彼女はバレーボーラー

どこから見ても、普通の女の子。 ちょっとだけ身長が大きいだけ。 いいえ、彼女は女子バレーボーラーなのです。

彼女はバレーボーラー イメージ画像

シリーズ(単発・不定期連載)

MB1の一応の成功で、メダル圏内のチームであることを再認識させた第二期眞鍋Japan。 毎年の全日本の活動開始は、まるでF1の開幕戦を思わせる華やかさと熾烈さ。 Vリーグの各チームや、大学、高校から精鋭が集まってくる。 新戦力テストの色合いが濃かった2013年からメン
『月刊 大長編 第二期眞鍋Japanとは何だったのか?② 2014年』の画像

ロンドンオリンピックが終わった2013年。 喜びも束の間、眞鍋JAPANは次なる準備を余儀なくされた。 オリンピックでの銅メダルは、勿論、続投を意味する。 求められるのは銅メダル以上。 国内の人気も後押しし、その機運は高まった。 ニッポンのお家芸の復活。 さあ、
『月刊 大長編 第二次眞鍋JAPANとは何だったのか?①2013年』の画像

※内容は全てフィクションです。 人間は感極まると、どうやら踊り出すらしい。 それは、万国共通なのだが…。 宝くじで三等当たっちゃったー! 「えっ、マジー!?」 「気のせいか、私、小さくなったような気がする」 「今年も、いつもよりも多く回しておりま
『踊る大バレーボーラー リターンズ』の画像

慌ててバレー界を変えたいのかい? 何で? お金がないからだってさ ふうん、そうかい みんな良い方向に変えたいさ 君らが望むのは進化なのかい ふうん、そうかい みんなバレー界を良い方向に変えたいさ でも独善はごめんだぜ そんなのには付き合えないよ 世の
『レボリューション (一部改編)』の画像

今年もたくさんの皆さまにご愛顧頂き、誠に有難うございました。 来年も様々なことがあるとは思いますが、バレーボール界にとって、ファンの皆さまにとって、希望に満ち溢れる2017年でありますよう、心からお祈り申しあげます。 昨年に引き続き、今年も皆さま方のご多幸と
『笑顔でさようなら、笑顔でこんにちは2017』の画像

例年なら、この時期は全日本の人選は決まっているそうだ。 今年は中田ジャパン最初の年。 総監督という立場上、なんだかんだと会場に足を運んでいる。 Vリーグ視察という意味合いもあるし、久光のことが気になるのだろう。 詳しいことは「全日本女子バレーボールの今
『年末放談  〜普段言わない話②〜』の画像

先日、バレーボール夜話で、「自分なりのルール」と言うことを書いたが、年の瀬と言うことで、本稿では普段言わない部分について、記載してみることにする。 普段あれこれ御大層なことを書いて、すみません。我々は実際、選手の皆さまと同じ事をやれって言われても出来る筈
『年末放談 ~普段言わない話①~』の画像

バレーボールはスポーツだが、そのワンプレイを彩るのはガッツポーズ。 その感情表現にファンは湧く。 リオで奮闘する佐藤あり紗選手 ガッツポーズが乙女な遠井萌仁選手。 セットアップに、サービスエースに大活躍の佐藤美弥選手 エースとしてチームを牽引し
『ガッツポーズ 2016』の画像

今までいささか運に恵まれていなかった。 全日本に定着するかと思えば故障に見舞われ 移籍もすんなりいかず、ようやくレギュラー定着かに見えても、それも叶わず。 今年、ようやく復活の兆しが見えてきたのは もう一人の“さおり”。 サクの愛称で親しまれる高槁沙織選手
『この選手のここが素敵! part.2  もう一人の“さおり”』の画像

各チームの躍進と共に台頭、或いは将来を嘱望される若手選手。 本編では各チームの「今」を生きる 若手選手にスポットを充ててみたい。 久光製薬スプリングス: 中大路絢野選手 日立リヴァーレ: 長内美和子選手 NECレッドロケッツ: 廣瀬七海選手 JTマーヴェラス: 田中瑞
『明日に駆けろ 〜Young generation2016① 中大路絢野選手〜』の画像

↑このページのトップヘ