彼女はバレーボーラー

どこから見ても、普通の女の子。 ちょっとだけ身長が大きいだけ。 いいえ、彼女は女子バレーボーラーなのです。

彼女はバレーボーラー イメージ画像

シリーズ(単発・不定期連載)

ユニフォームはチーム、選手のもうひとつの顔であり、ファンはユニフォームのカラーでチームを識別するとともに、チームのイメージを引き立たせる。 バレーボールのユニフォームは、目下青、白、赤がトレンド。 特に清涼感ある青白系統は、全体的にトレンド。 2016/17シ
『ユニフォームミュージアム お洒落ユニフォーム・オブ・ザ・イヤー』の画像

毎日ブログを更新していて気づくことは、おおよその場合、選手それぞれにファンが付いている、ということです。 勿論、人気と言っても、男女それぞれに違いがあり、「男性人気の高い選手」、「女性人気の高い選手」など意見の分かれるところなのですが、この前のオールスタ
『今を生きる、V② 〜格好良い女子編〜 チャレンジリーグⅠ、Ⅱ編』の画像

※OGを足してしまうときりがないので、現役のみにします。 バレーボール選手の多くは「名門校」出身です。 全国には数多くの名門校がありますが、その多くは優勝候補として名を連ね、その中の一校が高校三冠(春高、インターハイ、国体)の頂点に名を連ねます。 特に春
『橘だよ、全員集合。〜そうです私が橘です(京都)〜』の画像

毎日ブログを更新していて気づくことは、おおよその場合、選手それぞれにファンが付いている、ということです。 勿論、人気と言っても、男女それぞれに違いがあり、「男性人気の高い選手」、「女性人気の高い選手」など意見の分かれるところなのですが、この前のオールスタ
『今を生きる、V ①格好良い女子編 〜Vプレミアリーグ編〜』の画像

※OGを足してしまうときりがないので、現役のみにします。 バレーボール選手の多くは「名門校」出身です。 全国には数多くの名門校がありますが、その多くは優勝候補として名を連ね、その中の一校が高校三冠(春高、インターハイ、国体)の頂点に名を連ねます。 特に春
『実践だよ、全員集合 ~そうです私が実践です~』の画像

※記載の内容はフィクションです。 「やったぁ! 今日はステーキ、ステーキ」 「ママ、やったよ」 「良い子ね、後で千歳飴あげるからね」 「えーと、昨日のご飯代、確か払ったよね」 「お嬢さん、ワルツを一緒に」 「アスさん、ちょっと痛い…」 「パ
『踊る大バレーボーラー 3rd season』の画像

※OGを足してしまうときりがないので、現役のみにします。 バレーボール選手の多くは「名門校」出身です。 全国には数多くの名門校がありますが、その多くは優勝候補として名を連ね、その中の一校が高校三冠(春高、インターハイ、国体)の頂点に名を連ねます。 特に春
『九文だよ、全員集合  〜そうです私が九文です〜』の画像

※OGを足してしまうときりがないので、現役のみにします。 バレーボール選手の多くは「名門校」出身です。 全国には数多くの名門校がありますが、その多くは優勝候補として名を連ね、その中の一校が高校三冠(春高、インターハイ、国体)の頂点に名を連ねます。 特に春
『成徳だよ、全員集合 ~そうです私が成徳です~』の画像

※OGを足してしまうときりがないので、現役のみにします。 バレーボール選手の多くは「名門校」出身です。 全国には数多くの名門校がありますが、その多くは優勝候補として名を連ね、その中の一校が高校三冠(春高、インターハイ、国体)の頂点に名を連ねます。 特に春
『東龍だよ、全員集合 ~そうです私が東龍です~』の画像

2014年、ハイブリッド6の頓挫により暗礁に乗り上げた全日本女子バレーボールチーム。 果たして、以後はどのような戦術が取られるのか、2015年は以後の進路も含め色々な意味で注目が集まった。 ・セッター 古藤千鶴選手(久光製薬スプリングス) 土田望未選手(上尾メディ
『月刊 大長編 第二期眞鍋Japanとは何だったのか?③ 2015年』の画像

↑このページのトップヘ