彼女はバレーボーラー

どこから見ても、普通の女の子。 ちょっとだけ身長が大きいだけ。 いいえ、彼女は女子バレーボーラーなのです。

彼女はバレーボーラー イメージ画像

バレーボール夜話

先週末の久光vsJTはかなりの接戦だった。サーブ&ブロックが最後の決め手になったが、力が接近すればするほど、ワンアイディアや手持ちの技術の多さ、機転が明暗を分けるだろう。例えば、今年になって、変わったものがある。セット間のインターバルだ。ホームゲームのアトラク
『バレーボール夜話 Vol.734 インターバル』の画像

この数日、スポーツの話題は日米野球が中心で、試合中はブログのアクセスがバッタリです。ただ、ヤクルトファンとしては山田哲人選手が出ていないと興味が半減します(-""-;)こんなの、その昔、サッカーの日本代表でも経験しました。日本人は普段、鬱屈してるので、スポーツの
『バレーボール夜話 Vol.733 試合ありき。』の画像

今年は各チーム、ホームゲームへの誘致が目覚ましい。特に車体とJT。JTの対決ツイートが面白いのは評判だが、車体がかなり熱心。選手が該当に立ってホームゲームの誘致を行っているし、ホームゲームのイベントも盛りだくさん。※軽く宣伝しちゃいます。なんでも、昨年限りで
『バレーボール夜話 Vol.732 笑うチーム、泣くチーム。』の画像

野球界は侍ジャパンの時期を迎えています。バレーボールで言う、全日本シーズンに相当。絶えず応援ソングがドンチャン鳴り響く日本のプロ野球と違い、MLBの攻撃番の時は、観客は固唾を呑んで試合を見ています。最も、侍ジャパンの攻撃番はいつもの通りですが…。ただ、違いが
『バレーボール夜話 Vol.731 それぞれの方針とチーム事情を読み取る③  V-2編②』の画像

海外に旅立った選手が、目下奮闘中です。全日本シーズンが終了して3週間以上経ちますが、この時期に全日本の記事がいまだに出ているのは異例です。この際だから、地上波で全日本の特番を組んで見るのも良いかもしれませんね。来年はワールドカップなので、フジテレビがぼちぼ
『バレーボール夜話 Vol.730 それぞれの方針とチーム事情を読み取る②  V-2編①』の画像

例によって、まだ更新途中ですが、ここでテクニカルタイムアウト。やはりV-1、V-2併せて1日9試合もあるも、何から話せばよいのやら、ですが、今日の試合について。やはり龍虎合いまみえるという感じの久光vsJT、凄かったですね。正直、久光って凄いな、と改めて思いました。
『バレーボール夜話 Vol.728 おめでとう✨、そして、頑張れ!』の画像

V-1は開幕二週目。V-2は開幕週。ということは、V-1は早くも交流戦が始まる。東西6チームずつ12チームいれば、交流戦の時期をきちんと区分け出来ただろう。だが、今年はチーム数が6:5の11チームなので、交流戦と交流戦が混在するいびつなカード編成。そのため、結局11チームが
『バレーボール夜話 Vol.727 お得意さんを作る』の画像

DAZN恒例のアタックチャレンジ見てました。さすがに全チームは時間が掛かるので少しずつですが、現時点で3チーム見終わりました。3つの的クリアは今のところ、日立リヴァーレの渡邊久惠選手だけです。それも30秒掛からず3つって凄くないですか?(@_@)凄い凄い👏さすが私
『バレーボール夜話 Vol.726 V-2開幕! 今週のみどころ / チーム別対戦日程㉑ヴィクトリーナ姫路』の画像

昼間の記事で当面は「全日本女子バレーボールの今日、そして明日~東京オリンピック編~」は当面活動休止し、「彼女はバレーボーラー」に専念することを公表した。…のだが、実際のところ、全日本に関連する記事が全く減らない。 オフシーズンとしては異例のことだ。 例えば
『バレーボール夜話 Vol.725 チームの作り方②』の画像

↑このページのトップヘ