彼女はバレーボーラー

どこから見ても、普通の女の子。 ちょっとだけ身長が大きいだけ。 いいえ、彼女は女子バレーボーラーなのです。

彼女はバレーボーラー イメージ画像

試合(国内)

やっぱりきたか、筑波大。 昨年全日本インカレ準優勝は伊達じゃない。 そして、このところ躍進目覚ましい青山学院大。 関東大学バレーの覇権を駆けた闘いは 二強によって決まる。 ※詳細はこちらからJUMP→ Weekly Volleyball アジアクラブ選手権とこれか
『Weekly Volleyball 東日本インカレ 決勝戦』の画像

東日本インカレもベスト8が出揃い、今日から佳境に突入していく。 ダブルヘッダーを勝ち抜いた各チームが、これより凌ぎを削る。 ※詳細はこちらからJUMP→ Weekly Volleyball アジアクラブ選手権とこれからのバレーボール日程 対戦カード。 ※詳細はこちらからJU
『Weekly Volleyball 東日本インカレ 準々決勝』の画像

まずは一回戦が終了した東日本インカレ。 いよいよ今日からシード校が参加する二回戦に突入。 ※詳細はこちらからJUMP→ Weekly Volleyball アジアクラブ選手権とこれからのバレーボール日程 対戦カード。 ※詳細はこちらからJUMP→2017年度 第36回東日本バレ
『Weekly Volleyball 東日本インカレ 2回戦』の画像

いよいよ本日開幕の東日本インカレ。 前売りから大層な人気でソールドアウト。 当日券を残すのみです。 ※詳細はこちらからJUMP→ Weekly Volleyball アジアクラブ選手権とこれからのバレーボール日程 対戦カード。 ※詳細はこちらからJUMP→2017年度 第36回
『Weekly Volleyball 東日本インカレ開幕戦』の画像

遂に関東も梅雨に突入。全国的に雨模様。 これまで渇水状態だったのが一転、今度は局地的な豪雨が心配されている。 沖縄では記録的な豪雨で冠水や土砂崩れの危険性も出ています。 昨日は大分に震度5強の地震が発生。 九州にお住まいの方は何か落ち着かない日々を過ごされて
『Weekly Volleyball 増刊 東日本インカレ、明日開幕。/ コートの外のVリーグ・ストーブリーグ』の画像

全日本男子のワールドリーグにおける快進撃に沸き返る最中ではあるが、国内外問わず、これから各方面の動きが活発化する、その前の時期。 国際試合の開幕を告げるモントルー・バレーマスターズが終了。女王ブラジルがドイツを降して優勝を決めました。 詳細はこちらからJ
『Weekly Volleyball 6/12〜』の画像

南東北総体2017こと7月28日~8月20日に掛けて実施される高校三冠のひとつ、インターハイの出場校が少しずつ決定してきました。 ・バレーボールの実施日時 7月28日(金)~8月1日(火) ※7月28日(金)は開会式。 ・参加資格 (1)各都道府県から1チーム
『特集:南東北総体2017(インターハイ)①』の画像

気がつくと、Vプレミアリーグ8、チャレンジリーグ3、大学3、高校2。 総勢16チームで始まった黒鷲旗大会も 遂に2チームとなった。 予定通りならVプレミアリーグは来季で最後。 以後、プロリーグに名前を変える筈。 残ったのは、来季2017/18シーズン、最後のVプレミアリ
『Weekly Volleyball 第66回黒鷲旗大会 決勝戦』の画像

黒鷲旗大会もいよいよ準決勝。 Vプレミアリーグの優勝、準決勝チームが 揃って姿を消した中、 4強が出揃った。 チャレンジリーグ2016/17優勝チーム デンソーエアリービーズがベスト4。 優勝を片手にプレミアへ殴り込みか? 復活を懸ける岡山シーガルズ。 この大会
『Weekly Volleyball 第66回黒鷲旗準決勝』の画像

火曜日からのグループ戦も終わり、いよいよベスト8へ。 グループ戦最大の話題は何と言っても金蘭会高校。 連日、Vリーグの強豪を相手に善戦健闘。 昨日の上尾戦ではあわやの場面を作り、高校生のレベルの高さを伺わせた。 それでもベスト8はやはり予想通りVリーグ
『Weekly Volleyball 第66回黒鷲旗準々決勝』の画像

↑このページのトップヘ