彼女はバレーボーラー

どこから見ても、普通の女の子。 ちょっとだけ身長が大きいだけ。 いいえ、彼女は女子バレーボーラーなのです。

彼女はバレーボーラー イメージ画像

試合(国内)

いよいよ天皇杯・皇后杯も大詰め。このシチュエーションで、何故か、このセリフを思い出した。「数多の英霊達の死が無駄死にでなかった事の証のために(中略)、ソロモンよ私は、帰って来た」これは機動戦士ガンダム0083 スターダストメモリーに出てくる、義に生きる男、アナベ
『Weekly Volleyball 天皇杯・皇后杯 決勝戦』の画像

舞台を変えて、ここは大田区総合体育館。久光の6連覇が潰え、リーグの行方を占う4チームが勝ち残った。地元のNECを除き、全て天皇杯・皇后杯の優勝経験チーム。ここで弾みをつけて、来年の逆転Vに望みを繋げたい。冬の日本一を懸けた争い。いよいよ佳境に入る。決勝戦に駒を
『Weekly Volleyball 天皇杯・皇后杯 準決勝』の画像

久しぶりの東京体育館。いつ以来だろうか、と考えるとグラチャンのロシア戦以来。たぶん、バレーボール会場では一番好きかもしれない体育館。駅から超チカという立地もさることながらとにかく広く、春高の会場でもあり全日本の主要大会も行われたりVプレミアリーグのファイナ
『Weekly Volleyball 天皇杯・皇后杯 準々決勝』の画像

さあ、今日からはVプレミア勢が一回戦を勝ち抜いた精鋭を迎え撃つ。この大会は何がなんでも勝たなくてはならないリーグ戦とは趣が異なり、比較的プレッシャーの少ない大会。反面、メンツの懸かった大会でもある。プレミア勢にしてみれば、下のカテゴリーや大学、高校生にひね
『Weekly Volleyball 天皇杯・皇后杯 二回戦』の画像

バレーボールの世界はハードである。Vリーグのシーズンが終わっても、1ヶ月後には黒鷲旗があり、サマーリーグがあり、束の間の急速を経て合宿等に入り、各地区の選手権や天皇杯・皇后杯の都道府県ラウンド、ブロックラウンドや国体予選を経て、国体本戦を目指す。トップチー
『Weekly Volleyball 天皇杯・皇后杯 一回戦』の画像

今朝のニュースでトランプさんが鯉の餌を豪快に撒き散らし、抗議のコメントが殺到しているというニュースがあった。 実はこれ、安倍晋三総理の真似をしたのだとか。 どうでもいいような細かいことに拘る日本は病んでるな、と思う次第。 現代では死語である 「よきにはか
『Youは何しにVリーグへ⑪ 〜天皇杯・皇后杯って何だ?〜』の画像

Vプレミアリーグも前半戦が終わり、これからファーストレグに突入します。 そんな中、今週末はチャレンジリーグⅠ、Ⅱが開幕します。 そんな中、天皇杯・皇后杯のブロックラウンドが終了し、全チームが出揃いました。 ・北海道ブロック 10月28日(土) 千歳市ス
『Weekly Volleyball 11/2〜』の画像

Vプレミアリーグが開幕したとは言っても、実質2試合しか行われていない。が、大別して従来スタイルと新スタイルに分別される。これには理由がある。昨年は史上稀にみる退団選手の多い年だった。そうした関係上、抜けた選手の穴を埋めなくてはならない。  また、結果が出て
『Weekly Volleyball 2017/18 Vプレミアリーグ ラストシーズン 開幕戦2日』の画像

ここまで来たら、あとはやるだけ目の前の相手を、倒すだけアスリートは、論より証拠百の理屈より、一回の結果全てはそのための努力たかが一試合されど一試合全ての計はここにあり今はゼロ全て横一線のゼロ勝つために頭を使え心をひとつに全ては勝つために優勝するために2017/
『Weekly Volleyball 2017/18 Vプレミアリーグ ラストシーズン 開幕戦/天皇杯・皇后杯 関東ブロックラウンド』の画像

あと一週間後、最後のVリーグが開幕する。今季はチャレンジマッチがない。昇格も、降格もない。ただひたすら勝ち負けに拘る、優勝に拘る。そんなリーグとなる。もしかしたら、ライセンス取得云々の関係もあるのかもしれないが、スポーツは結果ありき。まずはその一点に拘る。
『Weekly Volleyball 天皇杯・皇后杯 北信越ブロックラウンド決勝戦・それぞれの開幕』の画像

↑このページのトップヘ