彼女はバレーボーラー

どこから見ても、普通の女の子。 ちょっとだけ身長が大きいだけ。 いいえ、彼女は女子バレーボーラーなのです。

彼女はバレーボーラー イメージ画像

試合(国内)

アジア選手権のあとは間髪いれずU-18世界ユースと大忙しのバレー界。 そんな中、年末最後の大勝負として、年に2回、高校、大学、そして社会人チームが一同に介す夢のオールスター戦。 天皇杯・皇后杯も都道府県ラウンドが終了し、これより実施されるブロックラウンドの概要
『Weekly Volleyball別冊 天皇杯・皇后杯 ブロックラウンド』の画像

お盆も正月もないバレー界。 全日本はアジア選手権に参戦中。 今日は順位決定予備戦(1-8位)にてタイと対戦する。 先週は全日本小学校選手権、そして全日本クラブカップ選手権と大会が目白押し。 今週末は世界ユース女子選手権大会(U-18)が待っており、全日本中学校選手
『Weekly Volleyball 8/14〜』の画像

日本のスポーツは何故か盆暮れ正月に大きな大会がある。高校野球、箱根駅伝、そして春高。今、高校野球の最中。全日本女子バレーボールチームは、アジア選手権の真っ只中。国内では全日本クラブカップ選手権が準々決勝〜決勝戦を迎える。■開催期間 平成29年8月10日(木)~平
『Weekly Volleyball 増刊 全日本クラブカップ選手権 準々決勝〜決勝』の画像

日本は今、お盆休み。多くの人が休みを満喫中。勿論、そんな休みなど関係ない人々も沢山いる。そして、バレーボールは一年中、年末年始のごく僅かな時期以外、一年中大会がある。勿論、今週末も。全日本女子バレーボールチームは原作、アジア選手権に参加中。明日から順位決
『Weekly Volleyball 増刊 全日本クラブカップ選手権』の画像

全日本女子バレーボールチームはアジア選手権に参加中。 初戦となるオーストラリア戦をストレートで撃破し、今日は優勝候補の筆頭・中国に挑む。 日本が決勝ラウンドに進むことは十中八九間違いのないところだが、ここでの闘い方が注目される。 明日のバレー界を背負って
『Weekly Volleyball 全日本小学生大会 決勝トーナメント / 仙台から姫路へのチーム譲渡 無効』の画像

今日からアジア選手権が開幕。 これよりU-18世界ユース選手権やユニバーシアードなど各カテゴリーでのチャンピオンが凌ぎを削る大会が目白押し。 そんな中、国内でも明日のバレー界を背負ってたつ小学生がしのぎを削る第37回全日本小学生大会が開幕しました。 今日はグル
『Weekly Volleyball 別冊  全日本小学生大会 2日目』の画像

元々、お気楽的要素が強かった彼女はバレーボーラーでしたが、人事やストーブリーグの話題が多いせい(?)もあり、途中からシリアス路線の企画が増えてしまいました。 という訳で、路線を少しずつ元に戻したい(?)と思います。 本当は、以前やってた写真シリーズとかやりた
『Vリーグファンの集い④ 〜レシーブ〜 / 全日本小学生大会』の画像

ワールドグランプリも今日で最終戦。 これが終わるとすぐに来週からアジア選手権が開幕します。 既に9月のグラチャンに向けて、日テレ系列のgoing!で番宣番組が始まりました。 インタビューの途中で「質問はなんでしたっけ?」と答える古賀選手に、サオリンを思い出した
『Weekly Volleyball 全日本6人制バレーボール実業団選抜男女優勝大会』の画像

南東北総体2017こと7月28日~8月20日に掛けて実施される高校三冠のひとつ、インターハイ。 遂に4強が出揃いました。 ・出場校一覧 北海道代表:札幌山の手       札幌大谷 青森県代表:三沢商 秋田県代表:由利 岩手県代表:盛岡誠桜 山形県代表
『Weekly Volleyball 南東北総体2017 決勝トーナメント準決勝・決勝戦』の画像

南東北総体2017こと7月28日~8月20日に掛けて実施される高校三冠のひとつ、インターハイ。 早くもベスト16が出揃いました。 ここからは行きはよいよい帰りは怖い、負けたら終わり、ダブルヘッダーありのサドンデス。 ・出場校一覧 北海道代表:札幌山の手
『Weekly Volleyball 南東北総体2017 決勝トーナメント3回戦・準々決勝』の画像

↑このページのトップヘ