彼女はバレーボーラー

どこから見ても、普通の女の子。 ちょっとだけ身長が大きいだけ。 いいえ、彼女は女子バレーボーラーなのです。

彼女はバレーボーラー イメージ画像

試合(国外)

8月18日より27日まで開催されるU-18世界ユース選手権が今日、開幕戦を迎えます。 U-18世界ユース選手権 登録メンバー ←こちらからJUMP 日本バレーボール協会の公式版・メンバー登録 ←こちらからJUMP ・実施期間 2017年8月18日(金)~8月27日(日) ・開催地 ロサリオ
『Weekly Volleyball U-18 世界ユース選手権初日 / えひめ国体ブロック予選』の画像

今月8月21日(月)から28日(月)まで実施される、学生版オリンピックとして親しまれるユニバーシアード競技大会の出場メンバーが発表されました。 ユニバーシアード(Universiade)とは、国際大学スポーツ連盟(略称 FISU)が主催する総合競技大会。全世界の学生たちが集まり
『特集:第29回ユニバーシアード大会 出場メンバー12名発表』の画像

バタバタと喧騒が渦巻くバレー界。 そんな中、全日本で、国内で選手が各カテゴリーで頑張っています。 南東北総体2017・女子バレーボール競技は東九州龍谷高校(大分)が4年ぶり7回目の優勝を達成しました。 おめでとうございます。 ・決勝戦 東九州龍谷(大分) 3-1
『Weekly Volleyball 8/2~』の画像

全日本ジュニアが世界の舞台でメダルを獲った。 来月にはユース、そしてユニバが世界の舞台へと駒を進めていく。 今回世界ジュニアですメダルを獲ったメンバー12名のうち、3名は高校三年生。 3名は大学生。 6名はVリーグのルーキーたち。 本来いるべき舞台へと帰って行く
『Weekly Volleyball 7/24〜 夏だ、バレーだ、インターハイだ』の画像

日本で、世界で バレーボーラーが躍動する。 今年は大きな飛躍の年になる。 そんな予感さえする。 本来、「彼女はバレーボーラー」はVリーグを中心に国内の主要大会がメインですが、期せずして全日本関連の試合が集中している状況を踏まえ、U-20世界選手権はこちらでフォロ
『Weekly Volleyball増刊 U-20 世界選手権 決勝戦/3位決定戦』の画像

日本で、世界で バレーボーラーが躍動する。 今年は大きな飛躍の年になる。 そんな予感さえする。 本来、「彼女はバレーボーラー」はVリーグを中心に国内の主要大会がメインですが、期せずして全日本関連の試合が集中している状況を踏まえ、U-20世界選手権はこちらでフォロ
『Weekly Volleyball増刊 U-20 世界選手権 セミファイナルラウンド(1-4位)』の画像

日本で、世界で バレーボーラーが躍動する。 今年は大きな飛躍の年になる。 そんな予感さえする。 本来、「彼女はバレーボーラー」はVリーグを中心に国内の主要大会がメインですが、期せずして全日本関連の試合が集中している状況を踏まえ、U-20世界選手権はこちらでフォロ
『Weekly Volleyball増刊 U-20 世界選手権 第二次ラウンド第三戦』の画像

日本で、世界で バレーボーラーが躍動する。 今年は大きな飛躍の年になる。 そんな予感さえする。 本来、「彼女はバレーボーラー」はVリーグを中心に国内の主要大会がメインですが、期せずして全日本関連の試合が集中している状況を踏まえ、U-20世界選手権はこちらでフォロ
『Weekly Volleyball増刊 U-20 世界ジュニア選手権 二次リーグ第二戦』の画像

日本で、世界で バレーボーラーが躍動する。 今年は大きな飛躍の年になる。 そんな予感さえする。 本来、「彼女はバレーボーラー」はVリーグを中心に国内の主要大会がメインですが、期せずして全日本関連の試合が集中している状況を踏まえ、U-20世界選手権はこちらでフォロ
『Weekly Volleyball 7/17〜 U-20世界ジュニア選手権』の画像

↑このページのトップヘ