彼女はバレーボーラー

どこから見ても、普通の女の子。 ちょっとだけ身長が大きいだけ。 いいえ、彼女は女子バレーボーラーなのです。

彼女はバレーボーラー イメージ画像

人事

開幕戦に名前を連ねていなかった坂本選手。多くの方は故障か、出遅れているのか、そんな憶測を持ったかもしれないが…。実は海外移籍という意外な方向だった。それも、この時期に異例の発表である。移籍先はドイツの強豪クラブ「シュヴェリーンSC」で、来年5月までの期間限定
『特集:体制変更 坂本奈々香選手、海外移籍』の画像

これは今季最大の驚きかもしれません。久しぶりの復帰を果たした長岡望悠選手がイタリアのバレーボールチーム、imocoへ海外移籍が決まったようです。今季の全日本選手の海外移籍が顕著ですが、長岡選手も更なる飛躍を求め、イタリア移籍を決意したようです。来季のV-leagueで
『特集:体制変更 長岡望悠選手、イタリアへ』の画像

驚天動地の驚き、とは大げさかもしれませんが、驚きです。 JTマーヴェラスで活躍され、移籍希望となっていた金杉由香選手がヴィクトリーナ姫路へ移籍することがVリーグ機構による恒例の移籍公示選手(女子)リスト一覧の発表で明らかとなりました。 金杉選手は昨季、
『特集:体制変更 金杉由香選手、ヴィクトリーナ姫路へ移籍』の画像

埼玉上尾メディックスに所属し、現在、全日本代表として活躍する冨永こよみ選手が、イタリア・セリエAの「Lardini Filotrano(ラルディーニ フィロットラーノ)」に期限付き移籍をすることが発表された。 ・埼玉上尾メディックス 吉田敏明監督のコメント 「冨永とは、17-
『特集:体制変更 冨永こよみ選手、イタリアセリエAへ移籍』の画像

ずっと気がかりだった人事が、ようやく動いた。 ※未発表部分のみ掲載。 先日、バレーボール夜話にてトヨタ自動車ヴァルキューレの来季対戦日程について触れたが、移籍希望になっていた佐藤優花選手と新井祥選手の移籍先が、それぞれ埼玉上尾メディックス、群馬銀行グリ
『特集:体制変更 佐藤優花選手、埼玉上尾メディックス。新井祥選手、群馬銀行へ。』の画像

先日の熊本復活に続き、再び新しい動きが見られた。新たに生まれ変わるV-league参入を目指し、仙台市にて「リガーレ仙台」が発足することが判明した。〜河北新報より部分抜粋・加筆〜同チームは昨年6月に解散した仙台ベルフィーユの関係者が中心となって設立。日立リヴァー
『特集:体制変更 佐藤あり紗選手、リガーレ仙台に合流、』の画像

※この記事は「彼女はバレーボーラー」「全日本女子バレーボールの今日、そして明日 〜東京オリンピック編〜」のいずれにも関係するため、双方同時で同じ記事を公開することにします。※内容は若干、異なります。なんだか、ここにきて急にバタバタしはじめてきた。長岡選手や
『2ブログ同時:コラボ企画:人事・全日本とV-leagueの狭間に (彼女はバレーボーラー版)』の画像

ちょっと予想していなかった新入団選手の加入がありました。 この度、トヨタ車体クインシーズへ新加入選手として内瀬戸真実選手の加入が決まりました。 内瀬戸選手の背番号は5です。新天地での活躍、そしてVリーグへの復帰を歓迎いたします。 内瀬戸真実選手のコメント
『特集:体制変更:内瀬戸真実選手、トヨタ車体へ入団』の画像

全日本シーズン最中ではありますが、来季の新リーグにむけて、しばらく人事異動の余波は続きそうです。まず、おめでたい話題から。フォレストリーヴズ熊本の斉藤千佳選手が、群馬銀行グリーンウイングスへの移籍が決まりました。何はともあれ、所属チームが決まり、おめでと
『特集:体制変更:移籍、退団、移籍希望、任意引退。』の画像

↑このページのトップヘ