彼女はバレーボーラー

どこから見ても、普通の女の子。 ちょっとだけ身長が大きいだけ。 いいえ、彼女は女子バレーボーラーなのです。

彼女はバレーボーラー イメージ画像

Vリーグ

普段記事にしないことでも、ふと気付くことや 何気に面白いことが結構ある。 このチーム、雰囲気いいな、とか、このチームは笑わないな、とか。 それもチームカラー。 先日ご紹介したJTマーヴェラスが 当たりたくないチームなら 敵として最も厄介なチームのひとつ トヨタ車
『ファン目線で見たこのチーム 〜トヨタ車体クインシーズ〜』の画像

2016/17シーズンも終わり、来月には春のオールスター戦、黒鷲旗が待っている。 これでⅤリーグも一段落を迎えるのだが、各陣営は早くも来季に向けて動き始めている。 おおよそ決まった各チームの内定選手だが、来季晴れてチームの一員として活動を始める。 ということ
『明日の新人王たち ~2017/18シーズンの主役候補~ Vプレミアリーグ編』の画像

普段記事にしないことでも、ふと気付くことや 何気に面白いことが結構ある。 このチーム、雰囲気いいな、とか、このチームは笑わないな、とか。 それもチームカラー。 では、自分が監督だったとして、当たりたくないチームはどこか? NEC? 久光? 日立? トヨタ車体? 東
『ファン目線で見たこのチーム〜JTマーヴェラス〜』の画像

Vリーグ2016/17シーズンが終わり、据え置きになっているスーパーリーグ問題の結論。そして、春のオールスター戦・黒鷲旗、世界クラブ選手権を残すのみとなった。 今年は日韓トップマッチが行われるのか定かではないが、もし実施されればNECレッドロケッツは相当なハードスケ
『Weekly Volleyball  チャレンジ2017』の画像

普段記事にしないことでも、ふと気付くことや 何気に面白いことが結構ある。 このチーム、雰囲気いいな、とか、このチームは笑わないな、とか。 それもチームカラー。 今回特集させて頂くNECレッドロケッツと言えば、言わずと知れた2016/17シーズンの覇者。 まずはチーム
『ファン目線から見たこのチーム  〜NECレッドロケッツ〜』の画像

週末のオールスター戦で完全オフとなったVリーグ。 ともあれチーム、選手の皆様、お疲れ様でした。 盛況のまま終わったオールスター戦。 本大会はある程度ガチ試合にするのか、アトラクション的にするのか、試行錯誤的な部分がありましたが、結果としてアトラク
『Weekly Volleyball  〜来季に向けて!〜』の画像

この試合は公式戦ではない。 アトラクション、それもファン垂涎のアトラクション。 勝ち負けが大事なのではない。 ファンも、選手も楽しむ試合。 そんな試合が年に何回かあっていい。 勿論、やるからには勝つ。 そのつもりだろうけど、そんなことよりもっと大事なことがあ
『Weekly Volleyball 2016/17 Vリーグオールスター戦』の画像

2016/17シーズン。 VプレミアリーグのチャンピオンチームはNECレッドロケッツ。 チャレンジリーグⅠのチャンピオンチームはデンソーエアリービーズ。 チャレンジリーグⅡのチャンピオンチームはトヨタ自動車ヴァルキューレ。 それぞれのチームが栄誉に輝きました。
『Weekly Volleyball別冊 2016/17 Vリーグアワード』の画像

物事は行き着くところまで行き着くと あまり深い理由はないそうだ。 負けたくない ただ、それだけ。 そして、それに伴う努力も同じなのだそうな。 木村沙織選手も 「出来ないなら出来るようになるまで練習する。これって当たり前のことで努力ではないでしょ」 か
『Vプレミアリーグ 2016/17 ファイナル第二戦』の画像

↑このページのトップヘ