彼女はバレーボーラー

どこから見ても、普通の女の子。 ちょっとだけ身長が大きいだけ。 いいえ、彼女は女子バレーボーラーなのです。

彼女はバレーボーラー イメージ画像

Vリーグ

Vリーグたけなわの中、いくつかの素晴らしい試合が今日も観れました。 その中でも特に二つの試合をまず、ピックアップしたいと思います。 やはり、久光製薬スプリングス対JTマーヴェラスの一戦。 これぞ珠玉の名勝負です。 試合前の展開予想で大激戦になるか、ワン
『バレーボール夜話 Vol.21 これぞバレーボール!』の画像

東京体育館の開幕戦が終わったばかりだが、今日も好カードが目白押し。 そして、本日よりチャレンジリーグⅡも開幕し、3つのリーグが全て出揃った。 ・今週末のVリーグのカード(土曜日) 11月5日(土) ・Vプレミアリーグ 西尾市総合体育館 13:00〜 日立リヴァーレ(1敗:
『Weekly volleyball チャレンジリーグⅡ開幕戦』の画像

先週、一足早く開幕したVプレミアリーグ、そしてチャレンジリーグⅠ。 いよいよ今週末からチャレンジリーグⅡも開幕。 今年からVリーグを見始めた方にはチャレンジリーグⅡって何?と思われているかもしれません。 そこで本稿では、今年からVリーグを見始める人のため
『Weekly Volleyball増刊 チャレンジリーグⅡ開幕』の画像

久光製薬スプリングスが白星発進した初日。 今日は3位以下のチームがすべて出揃う。 本格開戦だ。 本当の意味で今日を終えて開幕戦となる。 来年3月までの長い船旅の始まりだ。 それも、この船旅は長くて短い。 世界一周旅行が出来るぐらいの期間。 果たして優雅な道中と
『weekly volleyball増刊〜  〜Vプレミアリーグ・チャレンジリーグⅠ開幕戦②〜』の画像

さあ、いくさが始まる。 今日を境に、Vプレミアリーグ全8チーム。 そして、チャレンジリーグⅠ全8チームが 全国津々浦々でしのぎを削る。 仕上がりの早いチームも 遅いチームもある。 取り合えず、現時点の優劣が決まる。 果たして、そのまま行くか そうではないか
『weekly volleyball増刊〜  〜Vプレミアリーグ・チャレンジリーグⅠ開幕①〜』の画像

今年の1月10日からスタートした真田丸も、いよいよ大阪冬の陣を迎え佳境に入った。 その当時、春高バレーでは八王子実践と下北沢成徳が東京勢同士の決勝戦を闘い、下北沢成徳が優勝。 Vプレミアリーグはレギュラーラウンド終盤・残り試合数4。 1位.久光製薬スプリ
『Weekly volleyball増刊 チャレンジリーグⅠ開幕②~』の画像

ようやく、全日本の男女それぞれの監督が決定したバレー界。 日本バレーボール協会が実施した男女日本代表の監督就任会見。木村憲治会長、男子の中垣内祐一新監督(48)、女子の中田久美監督(51)の3名が出席した。 男子の中垣内祐一新監督(48)のコメント。
『Weekly volleyball 増刊 ~チャレンジリーグⅠ開幕①~』の画像

長くもあり、みじかくもあった世界クラブ選手権もいよいよファイナル。 久光製薬スプリングスは今日、5ー6位決定戦でブラジルのレクソナSescと対戦する。 この後、間髪入れずVプレミアリーグの開幕戦が待っている。 ここを勝って開幕戦の弾みを付けたい。 FIVB世界ク
『FIVB世界クラスクラブ選手権ファイナル/順位決定戦』の画像

世界クラブ選手権もいよいよ佳境 セミファイナルラウンドには以下のチームが勝ち残った。 ・A組 エジザシュバシュ・ヴィトラ(トルコ) ポミ・カサルカマジョーレ(イタリア) ・B組 ヴォレロ・チューリヒ(スイス) ワクフバンク・イスタンブール(トルコ) 以上がベス
『世界クラブ選手権 セミファイナルラウンド/順位決定戦』の画像

今日は中1日という形で休養の久光製薬スプリングス。この試合が全て終了してから、予選の最終順位と対戦相手が出揃う。嵐の前の静けさというやつだ。昨日はヴォレロ・チューリヒ(スイス)とワクフバンク・イスタンブール(トルコ)と、レクソナSesc(ブラジル) 2-3 エジザ
『FIVB世界クラブ選手権 第四戦』の画像

↑このページのトップヘ