彼女はバレーボーラー

どこから見ても、普通の女の子。 ちょっとだけ身長が大きいだけ。 いいえ、彼女は女子バレーボーラーなのです。

彼女はバレーボーラー イメージ画像

Vリーグ

V-1とV-2の双方が開幕した新生V-league。今季から広告掲載に関する規制が緩和され、ホームゲームの収益や興業形態が比較的自由になったことで、各チーム、ホームゲームへの誘致やファンクラブの創設、事前告知に余念がない。結果、各チーム、選手のツイートやInstagramを通じ
『Weekly Volleyball V-1の傾向と対策 / 関西インカレ』の画像

いきなり久光とJTの対戦が終わり、早くも久光に土が付いた。今年は混戦の予感がする。■V-1順位・Eastern conference 東1位.埼玉上尾メディックス 2勝1敗 勝ち点62位.日立リヴァーレ 2勝 勝ち点43位.KUROBEアクアフェアリーズ 1勝2敗 勝ち点44位.NECレッドロケッツ 1勝1敗
『Weekly Volleyball V-1・2週目2日目/V-2開幕週2日目』の画像

V-leagueはこれからが本番。V-1は2週目、V-2は開幕週。V-leagueの本格開戦だ。■V-1順位・Eastern conference 東1位.埼玉上尾メディックス 2勝 勝ち点62位.日立リヴァーレ 2勝 勝ち点43位.NECレッドロケッツ 1勝 勝ち点34位.KUROBEアクアフェアリーズ 2敗 勝ち点15位.PFUブ
『Weekly Volleyball 〜V-league V-1・2週目 / V-2開幕戦〜』の画像

なにが変わったか、V-league。開幕戦の観客動員は以下のような感じになった。秋田は応援席以外ガラガラ。特にアリーナはほぼ壊滅的な状況となった。形式的には日立のホームゲームなのだが、ホームとは言っても、茨城県が本拠。世の中そんなに、甘くない。東京は実質、NECのホ
『Weekly Volleyball 〜V-league V-1開幕2日目〜』の画像

あれから一年。VリーグはV-leagueとして名称が残った。かつてのVプレミアリーグ、チャレンジリーグⅠ、ⅡはV-1、V-2に区分けされ、リスタートする。V-1は東西分け11チーム。東6、西5。旧プレミアリーグの8チームに加え、チャレンジリーグⅠの1〜3位が合流。V-2はかつてのチャ
『Weekly Volleyball 〜V-league V-1開幕戦〜』の画像

世界選手権が明日ということは、いよいよV-leagueの開幕も近づいているということを意味する。世界選手権が終われば、すぐに開幕が訪れる。この時期は、全日本四大大会→国体→V-league開幕という流れになる。そんな中、ボチボチと出揃ってきた新外国人選手。・東レアローズ
『Weekly Volleyball 特集:体制変更 新外国人選手/チーム別対戦日程⑰:GSS東京サンビームズ』の画像

今年10月24日からの開幕を前にV-Leagueも動き出す。 9月初旬としては異例の速さというべき動き出しの速さ。 V-League メディアキャラバン2018と題し、新生Vリーグの開幕を訴求するために、産経新聞社・サンケイスポーツ、朝日新聞社、DAZNなど各メディア参りを行っていま
『Weekly Volleyball  V-League メディアキャラバン2018』の画像

国体予選が各地で行われ、対外試合も盛んなこの時期。8月ならではの、夏便り。・久光製薬スプリングス8/25・26 国体九州ブロックに佐賀県代表として出場・JTマーヴェラス8/18〜28まで北海道合宿・トヨタ車体クインシーズ9/1からの国体東海ブロックラウンド目指して調整中・デ
『Weekly Volleyball 夏便り 〜V-1編〜』の画像

いよいよ10月末の開幕が迫る2018-19 V-league。オフィシャルソングをBananaLemon(バナナレモン)の「Clap, Smile, Dance!」に決定。更に来季からミカサと3年間にわたるパートナーシップ契約を結び、2018-19V.LEAGUE公式試合球として同社製のカラーボール、MVA200を使用され
『Weekly Volleyball増刊 2018/19 V-league日程』の画像

いよいよ今年もやって来ました夏の風物詩・サマーリーグ。Vリーグの新シーズンのスタートを告げる同大会。東部大会は三日目を待たず、日立リヴァーレが全勝優勝を成し遂げた。・開催日時:7/6(金)〜7/8(日)・会場:酒田市国体記念体育館山形県酒田市飯森山2-296-1※詳細はWeekl
『Weekly Volleyball 特集:サマーリーグ東部大会 三日目』の画像

↑このページのトップヘ