彼女はバレーボーラー

どこから見ても、普通の女の子。 ちょっとだけ身長が大きいだけ。 いいえ、彼女は女子バレーボーラーなのです。

彼女はバレーボーラー イメージ画像

Weekly Volleyball

Vリーグオールスター戦が、Vリーグのベストメンバーによる交流戦ならば、天皇杯・皇后杯と黒鷲旗は、バレー界のオールスター戦。 そんな位置付けにある。 それもVリーグオールスター戦のようなアトラクション的要素の大会とは違い、「ガチ試合」。 スケールからすれはブ
『Weekly Volleyball 4/10〜 特集:黒鷲旗』の画像

福田康弘さんが全日本女子バレーボールチームのコーチに就任!
『Weekly Volleyball 4/4〜』の画像

Vリーグ2016/17シーズンが終わり、据え置きになっているスーパーリーグ問題の結論。そして、春のオールスター戦・黒鷲旗、世界クラブ選手権を残すのみとなった。 今年は日韓トップマッチが行われるのか定かではないが、もし実施されればNECレッドロケッツは相当なハードスケ
『Weekly Volleyball  チャレンジ2017』の画像

週末のオールスター戦で完全オフとなったVリーグ。 ともあれチーム、選手の皆様、お疲れ様でした。 盛況のまま終わったオールスター戦。 本大会はある程度ガチ試合にするのか、アトラクション的にするのか、試行錯誤的な部分がありましたが、結果としてアトラク
『Weekly Volleyball  〜来季に向けて!〜』の画像

昨日行われましたVリーグオールスター戦。 筆者も僭越ながら会場に脚を運びました。 では、そのワンシーンずつつたない写真とともに振り返ってみます。 会場となったのは深谷ビックタートル。 筆者は車で移動したのですが、まだ新しくて綺麗な建物です。 大きさは大
『Weekly Volleyball別冊 写真で綴る2016/17 Vリーグオールスター戦 チャレンジリーグⅠ・Ⅱ編』の画像

この試合は公式戦ではない。 アトラクション、それもファン垂涎のアトラクション。 勝ち負けが大事なのではない。 ファンも、選手も楽しむ試合。 そんな試合が年に何回かあっていい。 勿論、やるからには勝つ。 そのつもりだろうけど、そんなことよりもっと大事なことがあ
『Weekly Volleyball 2016/17 Vリーグオールスター戦』の画像

2016/17シーズン。 VプレミアリーグのチャンピオンチームはNECレッドロケッツ。 チャレンジリーグⅠのチャンピオンチームはデンソーエアリービーズ。 チャレンジリーグⅡのチャンピオンチームはトヨタ自動車ヴァルキューレ。 それぞれのチームが栄誉に輝きました。
『Weekly Volleyball別冊 2016/17 Vリーグアワード』の画像

物事は行き着くところまで行き着くと あまり深い理由はないそうだ。 負けたくない ただ、それだけ。 そして、それに伴う努力も同じなのだそうな。 木村沙織選手も 「出来ないなら出来るようになるまで練習する。これって当たり前のことで努力ではないでしょ」 か
『Vプレミアリーグ 2016/17 ファイナル第二戦』の画像

ヒマラヤほどの消しゴムひとつ 楽しいことを沢山したい ミサイルほどのペンを片手に 面白いことを沢山したい 夜の扉を開けて行こう 支配者達はイビキをかいてる 何度でも夏の匂いを嗅ごう 危ない橋を渡って来たんだ 夜の金網をくぐり抜け 今しか見る事が出来ないものや ハ
『Vプレミアリーグ2016/17 ファイナル第一戦』の画像

↑このページのトップヘ