彼女はバレーボーラー

どこから見ても、普通の女の子。 ちょっとだけ身長が大きいだけ。 いいえ、彼女は女子バレーボーラーなのです。

彼女はバレーボーラー イメージ画像

Weekly Volleyball

ついに来たか、ラスト2戦。 チャレンジリーグⅠ、Ⅱはまだまだ続くが、 今週でVプレミアリーグの レギュラーラウンドは終了。 この2日間でファイナル6の 最終通過順位。 そして、7、8位の順位が決まる。 既にファイナル6出場チームは 決まっているから 後は何ポイント加
『Weekly volleyball Vリーグ1月最終週 初日』の画像

本稿では5位以下のチームについて掲載する。 5位.東レアローズ 10勝9敗 (勝ち点28(ー)) 21日(土)PFUブルーキャッツ 3ー0○ 22日(日)JTマーヴェラス  3ー0○ -・-・-・-・-・-・-・-・-・-・- 今後の対戦予定: 28日(土)NECレッドロ
『Weekly Volleyball 1/23〜②』の画像

いよいよ大詰めを迎えるVプレミアリーグ・レギュラーラウンド。 まず、選手の結果を整理する。 1位.NECレッドロケッツ 14勝4敗 (勝ち点40(ー)) 2位.日立リヴァーレ 13勝6敗  (勝ち点39(-)) 3位.久光製薬スプリングス 12勝7敗 (勝ち点38(-)) -・-・-首位通過圏
『Weekly volleyball 1/23〜』の画像

ファイナル6出場チームも全て出揃い、後は最終通過順位を争うのみとなったVプレミアリーグ。 首位通過は実質上位4チームに絞られた。 それも今日の成り行き如何では、更に絞られるだろう。 今日は剣ヶ峰の八号目。 そして、岡山シーガルズとPFUブルーキャッツの2チ
『Weekly volleyball 年明け7戦目』の画像

ついこの間明けた新年も、早くも一月中旬。 Vプレミアリーグも来月にはファイナル6に突入する。 チャレンジリーグⅠは、2強の独走、一騎討ちムード。そして三位以下はKUROBEを除く全てのチームが負け越しの中、目まぐるしく順位が入れ替わる大混戦。 チャレンジリ
『Weekly volleyball Vリーグ 年明け6戦目』の画像

今年でチャレンジリーグが二部制になってはや二年目を迎えている。 例のスーパーリーグ化に向けて、Vリーグが今後どうなっていくのか結論が先延ばしになっているが、この結論次第でチャレンジリーグのあり方も変わっていく。 さて、今年から6チームになったチャレンジリ
『Weekly Volleyball増刊 ~challenge leagueⅡ~』の画像

本稿では5位以下のチームについて掲載する。 5位.トヨタ車体クインシーズ 9勝8敗 (勝ち点26(-)) 14日(土)NECレッドロケッツ  0ー3× 15日(日)PFUブルーキャッツ   3ー1○  -・-・-・-・-・-・-・-・-・-・- 今後の対戦予定: 21日
『Weekly Volleyball 1/16〜②』の画像

毎日順位が入れ替わるVプレミアリーグ。 あれ、どうなったんだっけ?、と小首を傾げるほど目まぐるしい。 1位.NECレッドロケッツ 13勝4敗 (勝ち点37(ー)) 2位.日立リヴァーレ 11勝6敗  (勝ち点35(-)) 3位.久光製薬スプリングス 10勝7敗 (勝ち点32(-)) 4位.JTマー
『Weekly volleyball 1/16〜』の画像

化学反応ってあるんだ。 NECは首位に立ち、俄然やる気をだし 日立は苦戦の末連敗ストップ。 久光はフルセット2連敗。 JTは連勝で踏みとどまり。 トヨタ車体は連敗足踏み。 東レは起死回生の三連勝。 岡山は崖っぷちの7連敗。 そして復調の兆しを見せるPFU。 Vプ
『Weekly Volleyball Vリーグ年明け第五戦』の画像

いよいよVリーグのレギュラーラウンドも最終ラウンドへと向かっていく。 Vプレミアリーグはいよいよサードレグが本格開戦。 チャレンジリーグⅠは、セカンドレグ中盤に突入。 チャレンジリーグⅡは、これが年内初戦。 全国津々浦々、Vリーグ10試合の開戦だ。 ひとつ言え
『Weekly volleyball Vリーグ年明け第四戦』の画像

↑このページのトップヘ