彼女はバレーボーラー

どこから見ても、普通の女の子。 ちょっとだけ身長が大きいだけ。 いいえ、彼女は女子バレーボーラーなのです。

彼女はバレーボーラー イメージ画像

Weekly Volleyball

バレーボールはスポーツ。 応援の仕方にしても、先日の人種差別にしても そういうのをコートを持ち込むなど愚劣千万。 スポーツはフェアであってこそ、スポーツ。 日本のⅤリーグではどちらが勝っても、負けても、ともにエールを送る。 それがスポーツマンシップ。 すく
『Weekly Volleyball 6/19〜』の画像

バレーボールの面白いところは、何もない時期は本当に何もないが、物事が集中してくると、一辺に押し寄せる。 溜まっているものを一気に吐き出す、それが7月。 その7月7日(金)~9日(日)に開催される2017V・サマーリーグ女子大会にて、各大会とも全日程で、スポーツ
『Weekly Volleyball増刊 コートの外のVリーグ・ストーブリーグ』の画像

全日本男子のワールドリーグにおける快進撃に沸き返る最中ではあるが、国内外問わず、これから各方面の動きが活発化する、その前の時期。 国際試合の開幕を告げるモントルー・バレーマスターズが終了。女王ブラジルがドイツを降して優勝を決めました。 詳細はこちらからJ
『Weekly Volleyball 6/12〜』の画像

待ってたよ、サマーリーグ。 今年は全日本の活動が、合宿期間が長く、地味なシーズンになりそうなので、余計Vリーグが恋しくなる。 そんな方は多いのではないでしょうか? ・サマーリーグの実施概要 ※東西大会のみで決勝大会は開催しない 競技規則(部分抜粋) ・全
『Weekly Volleyball 特集:サマーリーグ』の画像

ストーブリーグ真っただ中のVリーグ。 つまり、オフシーズン。 そんな中、アジアクラブ選手権が終わった直後、タイと韓国との間で合同オールスター戦が実施されました。 これも一重にキム・ヨンギョン選手とヌットサラ・トムコム選手がトルコリーグ・フェネルバフチェのチ
『Weekly Volleyball 6/5~ 近江、佐川選手がNECを退団!』の画像

バレーボールはちょっと異質な世界ですね。 プロ野球ほど感情丸出しという訳ではありませんが、熱狂はひけを取りません。 1点取って、次の展開となるので、ワンサイドにならない限り、試合の緊張感は持続し、かつ試合時間はそれほど長くはありません。早ければ1時間半掛か
『Weekly Volleyball増刊 特集:スーパーリーグ②』の画像

こうして毎日綴ってみると、よくもまあ、毎日色々なことが起こるものだと思う次第。 それも大小様々な問題があり、中途半端におざなりにされているものも多い。 現在、仙台ベルフィーユ、大野石油広島オイラーズ、GSS東京サンビームズなど多くのチームが体制変更、選手の大
『Weekly Volleyball 〜各チーム・新体制へ〜』の画像

V:リーグよりスーパーリーグの全容について、一応の見解が発表された。 これによると、現行のVリーグは2018/19シーズンより下記のように移行する。 既に伝えられている通り、トップリーグS1リーグは全12チーム。 カンファレンス制に基づき、東西6チームずつに分
『Weekly Volleyball増刊 特集:スーパーリーグ①』の画像

いやー、一瞬冷や汗かいた。 中大路選手のサーブがアウトとなり、さすがにこれまでかと思ったが、さすがは久光。百戦錬磨。 カザフスタンとのスリリングな大接戦を制し、見事に決勝進出を決めた。 相手はU-23アジア選手権と同じタイとの一戦。 加藤選手とアチャラポーン選
『Weekly Volleyball アジアクラブ選手権 決勝戦』の画像

とにもかくにも、ベスト4。 今日、日本の久光製薬スプリングスはAltay(カザフスタン)と対戦する。タイともフルセットの接戦を演じており、これまでの相手と違い高さがあるので要注意。 いよいよ勝負は大詰め。 準決勝。 ※大会概要はこちらからJUMP ※大会日程はこ
『Weekly Volleyball アジアクラブ選手権 準決勝』の画像

↑このページのトップヘ