彼女はバレーボーラー

どこから見ても、普通の女の子。 ちょっとだけ身長が大きいだけ。 いいえ、彼女は女子バレーボーラーなのです。

彼女はバレーボーラー イメージ画像

Weekly Volleyball

いよいよ天皇杯・皇后杯も大詰め。このシチュエーションで、何故か、このセリフを思い出した。「数多の英霊達の死が無駄死にでなかった事の証のために(中略)、ソロモンよ私は、帰って来た」これは機動戦士ガンダム0083 スターダストメモリーに出てくる、義に生きる男、アナベ
『Weekly Volleyball 天皇杯・皇后杯 決勝戦』の画像

舞台を変えて、ここは大田区総合体育館。久光の6連覇が潰え、リーグの行方を占う4チームが勝ち残った。地元のNECを除き、全て天皇杯・皇后杯の優勝経験チーム。ここで弾みをつけて、来年の逆転Vに望みを繋げたい。冬の日本一を懸けた争い。いよいよ佳境に入る。決勝戦に駒を
『Weekly Volleyball 天皇杯・皇后杯 準決勝』の画像

今週末が天皇杯・皇后杯の準決勝、決勝戦だが、そろそろ来年のことも意識しなければならない。まず、Vリーグの現状を整理する。・Vプレミアリーグ・順位 1位.久光製薬スプリングス 15勝 勝ち点43(①(ー)) ※ファイナル6進出決定。 2位.JTマーヴェラス11勝4敗 勝ち点33
『Weekly Volleyball 〜特集・オールラウンダー〜』の画像

久しぶりの東京体育館。いつ以来だろうか、と考えるとグラチャンのロシア戦以来。たぶん、バレーボール会場では一番好きかもしれない体育館。駅から超チカという立地もさることながらとにかく広く、春高の会場でもあり全日本の主要大会も行われたりVプレミアリーグのファイナ
『Weekly Volleyball 天皇杯・皇后杯 準々決勝』の画像

さあ、今日からはVプレミア勢が一回戦を勝ち抜いた精鋭を迎え撃つ。この大会は何がなんでも勝たなくてはならないリーグ戦とは趣が異なり、比較的プレッシャーの少ない大会。反面、メンツの懸かった大会でもある。プレミア勢にしてみれば、下のカテゴリーや大学、高校生にひね
『Weekly Volleyball 天皇杯・皇后杯 二回戦』の画像

バレーボールの世界はハードである。Vリーグのシーズンが終わっても、1ヶ月後には黒鷲旗があり、サマーリーグがあり、束の間の急速を経て合宿等に入り、各地区の選手権や天皇杯・皇后杯の都道府県ラウンド、ブロックラウンドや国体予選を経て、国体本戦を目指す。トップチー
『Weekly Volleyball 天皇杯・皇后杯 一回戦』の画像

いよいよ明日から年末最後の大勝負、天皇杯・皇后杯に突入する。 Vプレミアリーグは今週末、2レグの最終戦と3レグの開幕戦を同週に迎える。 以後、年明けは変則開催となります。 ・Vプレミアリーグ・順位 1位.久光製薬スプリングス 15勝 勝ち点43(①(ー)) ※ファイ
『Weekly Volleyball 12/14〜 天皇杯・皇后杯』の画像

今日で一応の節目となるVリーグ。 久光の政権交代は上手くいったようだ。むしろ、監督交代によりそれまでなかった柔軟な選手起用により、チームが活性化した。 その姿は、かつて西武ライオンズを王者にした広岡監督から森監督にスイッチし、黄金時代を築いたものを彷彿させ
『Weekly Volleyball Vリーグ12月第二週年内最終戦』の画像

いよいよ年内最終戦。 Vプレミアリーグは2レグの最終戦と3レグの開幕戦をこの週末に迎える。 チャレンジリーグⅠは目下2レグ、チャレンジリーグⅡはこの週末に2レグ終了。 年明けに3レグ開幕を迎える。 一足早い一年の計、勝って気持ちよく年始を迎えたい。 節目の開催、年
『Weekly Volleyball Vリーグ12月第二週』の画像

本日、来年の世界選手権のプール分けが発表されました。 日本はプールA。 オランダ、ドイツ、アルゼンチン、カメルーン、そしてメキシコと比較的緩いプールに入った。 最大の強敵はオランダだが、上手くいけば1位通過も可能。 勿論、全日本の活動は、まだ3か月以上先の
『Weekly Volleyball 12/7~ 年末年始の大勝負へラストスパート』の画像

↑このページのトップヘ