彼女はバレーボーラー

どこから見ても、普通の女の子。 ちょっとだけ身長が大きいだけ。 いいえ、彼女は女子バレーボーラーなのです。

彼女はバレーボーラー イメージ画像

Weekly Volleyball

チャレンジリーグはⅠ、Ⅱともに大勢が決しつつある。PFUとKUROBEとの対戦でPFUが大きく前進。大方の予想通り、岡山と一騎討ちで優勝が決まりそう。チャレンジリーグⅡは群馬銀行と柏との一騎討ち。ともに二強の争いとなった。プレミアがお休みの中、チャレンジリーグも来年
『Weekly Volleyball Vリーグ2月第一週/二日目』の画像

今週のVリーグは、プレミアがファイナル6までの調整週。一週間のインターバルとなります。よって今週はチャレンジリーグⅠ、Ⅱのみの開催となります。・チャレンジリーグⅠ1位.岡山シーガルズ 11勝1敗 勝ち点322位.PFUブルーキャッツ 10勝1敗 勝ち点313位.KUROBEアクアフェ
『Weekly Volleyball Vリーグ2月第一週/』の画像

ファイナル6に向けて1週間のインターバル。ストーブリーグも一段落。Vプレミアリーグもレギュラーラウンドが終了したこの段階で、今年のVプレミアリーグの各試合で記録したベストスコアラーについて、ザ・ベストスコアラーズ2017/18と題し、まとめてみる。※○×は試合の結果
『Weekly Volleyball 2/1〜 特集ザ・ベストスコアラーズ2017/18』の画像

残った焦点は概ね2つある。まず、5位は東レか、NECか?東レとNECに立ちはだかるのが久光とJT、上位2チーム。相手にとって不足はない。そして、久光はレギュラーラウンド全勝を実現するか?ひとつはこれからの局面に影響を及ぼしひとつは記録的な部分。おおよその大勢は決し
『Weekly Volleyball Vリーグ年始最終週 最終日』の画像

この週末は運命の週。2017/18 Vプレミアリーグ レギュラーラウンド最終週。既に順位を決めて通過したチームもいる敗退が決まったチームもいる。果たして、それらのチームがどういった役割を示すのか、それはまだ、わからない。確かなことは、東レ、NEC、上尾のうちいずれかが
『Weekly Volleyball Vリーグ年始最終週 初日』の画像

今年も数多くの内定選手の入団が続々と発表されています。上記はVリーグ機構発表による今週分の追加選手登録・スタッフ一覧だが、春高も終わり、選手の進路が決まってきます。そんな中、注目3選手が久光製薬スプリングスに入団しました。 井上愛里沙選手 (筑波大学)比金み
『Weekly Volleyball 1/25〜 特集:内定選手』の画像

Vプレミアリーグのファイナル6進出を懸けた争いも終盤。トヨタ車体が切符を掴み、残り2つ。3位争いも熾烈を極める。・Vプレミアリーグ・順位1位.久光製薬スプリングス 19勝 勝ち点55※ファイナル6首位通過。 獲得勝ち点幅 55〜612位.JTマーヴェラス13勝6敗 勝ち点38※ファ
『Weekly Volleyball Vリーグ年始第三週二日目』の画像

Vリーグはプレミアがレギュラーラウンド終盤を迎え、今週チャレンジリーグⅠはお休み。チャレンジリーグⅡは2試合が組まれている。・Vプレミアリーグ・順位1位.久光製薬スプリングス 19勝 勝ち点55※ファイナル6首位通過。 獲得勝ち点幅 55〜612位.JTマーヴェラス13勝5敗
『Weekly Volleyball Vリーグ年始第三週』の画像

Vプレミアリーグが終盤を迎える中、チャレンジリーグⅠは、現在2レグの終盤を迎える。現在の順位です。・チャレンジリーグⅠ1位.岡山シーガルズ 9勝1敗 勝ち点262位.PFUブルーキャッツ 8勝1敗 勝ち点253位.KUROBEアクアフェアリーズ 7勝3敗 勝ち点18  4位.トヨタ自動車
『Weekly Volleyball 1/18 〜特集・チャレンジリーグⅠ〜』の画像

ファイナル6の進出切符の6枠のうち、久光、JT、デンソーの3チームが決定。久光の首位通過が確定したVプレミアリーグ。残り3枠を懸けて、東レとトヨタ車体が急接近。今週は高見の見物のNEC。首位通過を果たした久光は、2位への可能性を残すデンソーと因縁の対決。上尾と日立は
『Weekly Volleyball Vリーグ 年始第二週・二日日』の画像

↑このページのトップヘ