彼女はバレーボーラー

どこから見ても、普通の女の子。 ちょっとだけ身長が大きいだけ。 いいえ、彼女は女子バレーボーラーなのです。

彼女はバレーボーラー イメージ画像

雑学

昨日で試合が終わったチャレンジリーグの各チームの選手は 色々な思いで週末を終えたことだろう。 歓喜するチーム、落胆するチーム。 悲喜こもごも。 勝負ごとだから、勝つチームもあれば、負けるチームもある。 それはお約束。 負けたチームは残念だが、問題はそこ
『バレーボール夜話 Vol.131 強さ』の画像

ファイナル6も中盤戦。 これからが熾烈です。 何とかファイナルには行けることになったのですが…。 本当はファイナル6の横アリには行きたかったのですけど、チケットが手に入らず断念しました。 大田区総合体育館には天皇杯・皇后杯のファイナルと1月15日と2回行か
『バレーボール夜話 Vol.126  計画性と出たとこ勝負』の画像

今週末でチャレンジリーグⅠ、Ⅱのサードレグが終了。 つまり、チャレンジマッチの出場チームが出揃い、最初の節目を迎えます。 ファイナル6の最終週となる3月4日・5日にVチャレンジマッチとVチャレンジリーグ入れ替え戦が実施されます。 その一週間後となる3月1
『バレーボール夜話 Vol.125 しくじり先生(?)』の画像

昨年の今頃、Vリーグはどんな感じだったのか? プレイバックしてみる。 JUMP→ Vリーグ 2月第2週 昨年はリオデジャネイロオリンピックイヤーということもあり、スケジュールが全て前倒し。 2月4日の段階で既にファイナル6が開幕。 昨年もファイナル6の第二週の土
『バレーボール夜話 Vol.121 昨年の今頃…。』の画像

今はファイナル6の最中だ。 こういう時期はどのカードを見ても好カードだから楽しみ。 だが、ふと思う。 この大会を期にサオリンがいなくなり、見たこともない全日本が待っていたりする。 それまで普通にそこにいたものがなくなり、全くの別世界になる。 新しいものへの
『バレーボール夜話 Vol.120 未来予想図』の画像

今年は一体、どうなってるんだろ? Vプレミアリーグの各チームの力が拮抗しすぎて、どのカードも見所一杯。 そう、それは勿論、ファイナル6です。 ある意味チームは大変。 どこと当たっても気が抜けない。 見る側は楽しく、チームは大変。 もし、自分がチームの監督なら
『バレーボール夜話 Vol.119  目白押し!』の画像

私事で僭越ですが、Vプレミアリーグのファイナルチケット、当たりました。 これで今年も大手を振ってファイナルを観戦できます。 何だかんだと、このところ観戦機会が増えました。今年はオールスター戦や世界クラブ選手権など見所が満載のシーズンです。 まだ気が早いで
『バレーボール夜話 Vol.118 回転率』の画像

ブログを手掛けていると、たまにこんなことを考えることがあります。 ”「彼女はバレーボーラー」の読者さんのうち、半数以上は「全日本女子バレーボールの今日、そして明日」の頃からの読者さんだ。 果たして、どちらが好みだろうか?”、と。 あのブログが活動を停
『バレーボール夜話 Vol.114  月刊シリーズの秘密』の画像

バレーボールはスポーツ。そして体育会系。 体育会系と言えば、皆様は何を連想するだろう? 厳しい上下関係。 早朝からの練習。 休みが少ない。 厳しい規律。 合宿。 そして、ジャージだ。 中高の部活で練習や試合に行くときは、大体ジャージと部で支給されるバッグ、あの
『ここが変だよ、女子バレーボールの世界 17th 夢を売る仕事』の画像

ここだけの話、まだ、バレーボールの写真撮るのが苦手です。というか、元々が写真撮る習慣がないです。 せいぜい、綺麗な風景を写メで撮るぐらい。 ↑ここは綺麗でしたね。山の上の景色大好きです。 バレーブログをやっていなかったら、写真撮影はやらなかったと思い
『バレーボール夜話 Vol.113 苦手』の画像

↑このページのトップヘ