彼女はバレーボーラー

どこから見ても、普通の女の子。 ちょっとだけ身長が大きいだけ。 いいえ、彼女は女子バレーボーラーなのです。

彼女はバレーボーラー イメージ画像

雑学

さて、そろそろファイナルです。 ただし、何で金曜日にしたのか、正直不明。 プレミアムフライデーを見越してのことでしょうか? まだ、一部の大手企業しか導入していない、殆どの人が無関係のこのシステム。 経済効果を狙ってのことらしいが、今のところ家に帰ってのんび
『バレーボール夜話 Vol.149  手間暇』の画像

ファイナル3が終わり、Vリーグの各チームがオフシーズンに入りつつある。 稼働中は残り2チームだけだ。 勿論、NECレッドロケッツと久光製薬スプリングス。 サオリンこと木村沙織選手は勿論、シーズンを終えたチームが増え、リラックスムードが強くなっている。 こ
『バレーボール夜話 Vol.146 やがてオフシーズンへ 』の画像

人間は言ってる言葉が全てではない。 ハッタリもある。 何かをうそぶいて自らの退路を絶ち、同時に相手を威嚇する。その位の気概と覚悟がないと勝負事は勝てない。 中田久美さんが良い例だ。 「日本一怖い女性」と揶揄されることもあるが、久光製薬スプリングスは常勝軍団
『バレーボール夜話 Vol.140 奇跡』の画像

バレーボールの世界は慌ただしい。 現在、U-18アジアユースが開催中。 今週末、Vプレミアリーグはファイナル3。 そしてチャレンジマッチが行われる。 その後、間髪入れずファイナルが行われ、そして全日本の人事もこのあと発表されるだろう。 姫路ヴィクトリーナの
『バレーボール夜話 Vol.139 OG』の画像

何だか昨日から今日は、サオリン引退一色となり、他の如何なるバレーボールの話題もかき消されたような1日だった。 そう、なんだかふわふわしているような。 あちこちでサオリンに対する記事やコメントが掲げられ、まるで戴冠式のような感じがした。 正直、筆者は月刊
『バレーボール夜話 Vol.138 ふわふわ』の画像

正直、東レが第三セットを落とした時、ある種の脱力感を感じた。だが、ブロガーの性で数分後持ち直し、再び活動を続けた。 東レアローズが奮戦空しく敗れたあとに行われた日立とJTの試合も、何だか不思議な試合だった。 前半、東レの敗戦で日立はどこか、気が抜けたよ
『バレーボール夜話 Vol.137 Very strange』の画像

ここまで来ると、スリリングなんて言葉を吹き飛ばす。 五里霧中とはこのことで、最終戦を残し、まだ一枠が決まっていない。 勿論、それはVプレミアリーグのファイナル6のことだ。 NECがストレートで久光製薬スプリングスを下し、首位通過を決めた中、久光製薬スプリング
『バレーボール夜話 Vol.136 非情の世界』の画像

ファイナル6の最終週が明日に迫っている中、昨日、オールスター戦のファン投票結果が発表された。 オールスター戦が組まれるのは大変結構だ。 だが、ふと思ったことがある。 来年同様の企画は組まれるのだろうか? これを一回限りにするのは勿体ない。 出来れば恒例行
『バレーボール夜話 Vol.135 仮想オールスター』の画像

一昔前の男は、本当の意味で格好良かった。 一言で言えば「武士」。 今では死語と化した「勇猛果敢」とか「度胸」があって開拓者精神に満ち溢れている。 昭和は血気盛んで活気があった。 何かを成し得るには相応の覚悟が必要だった。 何をするにも命懸け。 だから、どん
『バレーボール夜話 Vol.133 金言』の画像

一生懸命やっていればいいこともあるんだな、と実感しました。 と言いますのは、今朝アップした記事のツイートにバレーボーラーの皆様のいいねやリツイートを頂きました。 (ご迷惑をお掛けするのは本意ではないのでお名前は割愛します) 正直、すっごく嬉しいです。 あ
『バレーボール夜話 Vol.132 頑張った甲斐あったな』の画像

↑このページのトップヘ