彼女はバレーボーラー

どこから見ても、普通の女の子。 ちょっとだけ身長が大きいだけ。 いいえ、彼女は女子バレーボーラーなのです。

彼女はバレーボーラー イメージ画像

雑学

スポーツの世界では、稀に「雑草の強さ」という言葉が使われる。 プロ野球で通算317勝をあげた鈴木 啓示投手。 自身のことを草魂と呼んでいた。 バレーボールで言えば誰だろう。 そう、現JTマーヴェラスの吉原知子監督。 そして、現姫路ヴィクトリーナの竹下佳江監督。
『バレーボール夜話 Vol.163 根性』の画像

平素より、当ブログをご愛顧頂き、ありがとうございます。 唐突ですが、こんな諭し方もあるのだと思う、あることがございました。 その出来事により、改めて、自分はそれなりの記事をこなしている自覚が持てました。 そして、低い次元に合わせてしまえば、結局自分も低次元
『バレーボール夜話 Vol.162 バレーの輪』の画像

先日行われたオールスター戦で、選手の印象が変わった人は多いことでしょう。 正直やる前は、チケットが割と残っていて、価格的に高く、どうなんだろうという部分もありました。 まだ、DAZN版はちらっとしか見ていませんが、あの試合に関しては、会場で観戦したほうが圧
『バレーボール夜話 Vol.160 縮まった壁』の画像

世の中は不思議。 今日の帰り、富ヶ谷の歩道橋で何かのドラマのロケをやってました。 ちらっと女優さんらしき人を見ましたが、なんの感動も沸かなかった。どうもミーハーなことには興味がないみたいです。 バレーボールの会場に脚を運んでも、出待ちとか興味ないですし、
『バレーボール夜話 Vol.159 不思議』の画像

昨日、オールスター戦が終わった後、すぐに日帰り温泉に直行しました。 お昼食べてなかったし、朝はやかったので、浮き世を忘れてリラックスしました。 お風呂は最高です。 当初、泊まりも考えたのですが、空いてるお部屋が喫煙だったので見おくりました。 その昔はヘビ
『バレーボール夜話 Vol.158 これから』の画像

バレーボールは夢の国だ。 毎日色々な話題がある。 キース・リチャーズが初めてアメリカに行った時、これと同じような感想を漏らした。 何にも話題のない日が殆どない。 あってもなくても更新しているのだけど(笑) 今日、Vリーグアワードが発表され、明日のオールスタ
『バレーボール夜話 Vol.156 拡散』の画像

サオリンこと木村沙織選手の引退発表が正式に行われました。 写真見て貰えれば分かりますが、東レのチームメイトの皆さんが穏やかな表情してます。 何て言うか、本人もみんなも分かってはいるんだろうけど、遂に来たな、という印象があります。 最後に涙が出たのは恐らく
『バレーボール夜話 Vol.154  葛藤』の画像

今の時期は何かと見えないことが多い。 全日本女子バレーボールの人事。 先送りになっていたスーパーリーグ問題。 週末にはオールスター戦が開催される中、何もかもが「不透明」。 実は、この待たされる時期が一番楽しいのかもしれない。 そう、夏休みを待つ子供の心境
『バレーボール夜話 Vol.153 不透明』の画像

バレーボールは流れのスポーツという。 試合の主導権をどちらが握るかで勝ち負けに繋がったりする。 球技は得てしてその傾向があり、野球だと投手戦だったのが、どちらかが先制点をあげた途端、裏にすぐ点が入ったりする。 端から見ると、奇妙な感じかする。 良く眞鍋政義
『バレーボール夜話 Vol.152 心理戦』の画像

日曜日にVリーグの試合がないのはしばらくぶりだ。 勿論、今日は男子のファイナルがあったが、女子バレーボールの試合は、昨日のファイナルが終わり、久しぶりに皆無。 最も、すぐ全日本のシーズンが訪れる。 たまにはのんびりするのもいい。 Vプレミアリーグが大団円を
『バレーボール夜話 Vol.152 きっかけ』の画像

↑このページのトップヘ