彼女はバレーボーラー

どこから見ても、普通の女の子。 ちょっとだけ身長が大きいだけ。 いいえ、彼女は女子バレーボーラーなのです。

彼女はバレーボーラー イメージ画像

雑学

バレーボールも好きだけど、それ以上にのんびりするのが好きです。 どのみち、黒鷲旗が始まれば、間髪入れず世界クラブ選手権が始まり、U-23アジア選手権、そしてアジアクラブ選手権と「嵐の5月」が始まり、そして「空白の6月」が待っています。 これは単なる勘ですが、
『バレーボール夜話 Vol.191 ぬくぬく』の画像

バレーボール夜話の第一回でも触れましたが、 バレーボールの試合は概ねストレート決着でも1試合あたり1時間半ぐらいです。 ボールに触れる時間は一人あたり5分半ぐらいだそうです。 全ての準備は、その5分半のため、と言ってよいでしょう。そのために厳しい練習をこなし
『バレーボール夜話 Vol.190 2分30秒の勝負』の画像

黒鷲旗を目の前に、少しずつざわざわし始めたバレー界。 全体の片隅でこんな記事があった。 山口県防府市は30日、2020年東京オリンピック・パラリンピックにおいて、セルビア男女バレーボールチームが合宿する「ホストタウン」の申請書を政府に提出したことを明らか
『バレーボール夜話 Vol.189 友好とライバル』の画像

今日、ツイッターのタイムラインで入院中の方がリハビリ中の長岡選手と記念撮影してる写真を拝見しました。 どういう状況かまでは存じませんが、元気そうで何よりです。 正直、安心しました。 まだ、全日本の試合に出れるかどうかはしばらく掛かるかもしれませんが、出
『バレーボール夜話 Vol.188 頑張れ、長岡望悠選手』の画像

先日、ツイッターでオムライスがなくならないことに幸せを感じる、とツイートしました。 オムライスは昭和の原風景みたいなメニューです。 昔は洋食屋さんのような、ラーメン屋さんのような、定食屋さんとも違う料理店が沢山ありました。 そう、ドライブインみたいな。
『バレーボール夜話 Vol.187 原点回帰と根性』の画像

サオリンこと、木村沙織選手が引退して、まだ1ヶ月が経過していないが、彼女がコートを去った感がまるで湧かない。 何故だろう? それは、ブログやInstagramでいつでもサオリンに会える。 こまめにライブ配信などもやってくれる。 そこには愛犬とたわむれるサオリンの
『バレーボール夜話 Vol.185 サオリンはサオリンのまま』の画像

いよいよ東京オリンピックに向けての動きが顕著だ。 2020年東京五輪・パラリンピック大会組織委員会は17日、各国オリンピック委員会(NOC)に対して大会概要を説明する「NOCビジット」を開き、日本の競技団体に初めて説明会を行った。場所は選手村整備地である
『バレーボール夜話 Vol.183 動向』の画像

毎週水曜日は、Vリーグ機構から移籍公示リストと追加登録選手・スタッフ一覧が更新される日です。 内心ドキドキしながら毎週見ていますが、とりあえず今週はなし、と胸を撫で下ろす次第。 正直、気持ちはダウトの心境。 ところで、迫田さおり選手のインタビューがバレーボ
『バレーボール夜話 Vol.182 迫田さおり選手の今日、そして明日。』の画像

※以外の文章は全て「If(もし)」でお考え下さい。 今まで、Vリーグの各チームを応援している方の中で、「このチームだけいい選手が集まり過ぎている」とか、「選手層が厚すぎて、チャンスが貰えず可哀想」と思われた方は少なからずいらしたと思います。 ただ、Vリーグは
『バレーボール夜話 Vol.181 もしも、プロ化が進んだらどうなるか?』の画像

2016/17シーズンでは、サオリンこと木村沙織選手の引退ということで、Vプレミアリーグで一目見ようと、足しげく会場に脚を運んだファンの方が多かったですね。 その甲斐もあり、今季のVリーグはいつになく盛況だった気がします。 Vリーグの人気が出るとバレー界も潤い、
『バレーボール夜話 Vol.180 メディア露出』の画像

↑このページのトップヘ