彼女はバレーボーラー

どこから見ても、普通の女の子。 ちょっとだけ身長が大きいだけ。 いいえ、彼女は女子バレーボーラーなのです。

彼女はバレーボーラー イメージ画像

雑学

東日本大震災以降、街中に自転車の数が酷く増えたような気がする。実際、あの日、歩いて帰った人が沢山いたか、自転車が飛ぶように売れた。電車か止まり、結局帰れたのは翌日。1時間半のところを5時間半掛けて帰った。話を元に戻そう。東京は住宅事情も相まって、自転車がつ
『バレーボール夜話 Vol.332 サーブ』の画像

近年、食の好みが変わり、肉や油ものを好まず、魚とかさっぱりした和食を好むようになった。だから、店屋物が続いたあと、家庭の食卓みたいなさっぱりした食事を採ると、妙に安心感をおぼえる。  和食は最高だ。 それはさておき世の中にはイメージというものがある。特にテ
『バレーボール夜話 Vol.331 世間』の画像

世界のバレーボーラーは色々な意味で派手だ。男子の石川選手はイタリアいくたびに髪を刈られているらしく、現地では常に短髪、というエピソードがグラチャンの番宣で何度となくオンエアされた。 これぐらいはまあいいとして、日本のバレーボーラーでまずいないのがタトゥ
『バレーボール夜話 Vol.320 タトゥー』の画像

先日、韓国とタイで合同オールスター戦なる国際イベントがあった。キム・ヨンギョン選手とヌットサラ・トムコム選手はフェネルバフチェでチームメイト。公私を共にする大の仲良し。お互いに国に帰れば、国を上げてのトップスター。そういう意味ではお互いの心情も分かるかも
『バレーボール夜話 Vol.310 それぞれのフィールド』の画像

こんなに頻繁に決勝戦に進出とか、随分長らくお目に掛かれなかったかもしれない。 今年の全日本の各カテゴリーは、本気で勝ちにいっている。 メンバー構成も、かなりの豪華メンバー。 まるでその姿は、世界的に日本がバレー界の中心であるとアピールしたいように映る。 日
『バレーボール夜話 Vol.309 いよいよ決勝戦!』の画像

「それでは、勝ちました…」と言った切り号泣してしまったフジテレビの森アナウンサーのことを、ふと思いだしたり、世界バレーで捻られたアゼルバイジャンのことを思いだしたりした。 今回のユニバーシアードは簡単に負けるメンバーではない。正直、今日のフィンランドは危
『バレーボール夜話 Vol.307 テコ入れ』の画像

※今日の話はバレーボールとはあまり関係ないです。  勤務先の最寄り駅周辺はコンビニに外国人店員が多い。 近くに東大があるせいか、 留学生らしきバイトさんが多かったのだが、最近、勤務先の最寄り駅にインド人らしきバイトさんが定着した。 子供好きで、お母さんに手
『バレーボール夜話 Vol.306 頑張れ! 働くバレーボーラー』の画像

バレーボールは今、国内で国体のブロック予選。国外ではU-18世界ユース選手権の最中。来週にはユニバーシアードが開幕し、9月に入れば、近畿総合選手権や天皇杯・皇后杯・ブロックラウンドや、全日本年内最終戦となるグラチャンなど、大会が盛りだくさん。そして今、世間では
『バレーボール夜話 Vol.302 一瞬の隙』の画像

バレーボール夜話もお陰様を持ちまして301回目になりました。 これも一重に皆々様のお陰です。 心から感謝いたします。 ふと、考えたのですが、取り敢えず2020年までは何らかの事情がない限り、ブログ活動は続けていこうとは思いますが、それ以降は白紙です。 正直しんど
『バレーボール夜話 Vol.301 2020年以降の活動』の画像

書きたいことって凄くあるんです。 バレーボールに関係あることから、ないことまで。 でも、やっぱりバレーボールは面白い。 だから、その面白さをもっと外部に知らせたたい。 そう、思います。 そんな折、今日月バレが発売だったので、早速買いました。 まだ、全部は読
『バレーボール夜話 Vol.296 今のバレーボールを超えろ!』の画像

↑このページのトップヘ