彼女はバレーボーラー

どこから見ても、普通の女の子。 ちょっとだけ身長が大きいだけ。 いいえ、彼女は女子バレーボーラーなのです。

彼女はバレーボーラー イメージ画像

雑学

バレーボールのテレビ、動画視聴の楽しみに解説がある。主に川合俊一さんや大林素子さん、竹下佳江さんが務めることが多いのだが、やはり解説にも個性がでる。 川合さんはバラエティーなどテレビ慣れしているので一般的には普及している。 ところが先日、グラチャンの男子バ
『バレーボール夜話 Vol.360 解説』の画像

去年は、何となくどんなリーグになるのか、イメージが湧いた。今年はサッパリ湧かない。どうなるのか、さっぱり分からない。ただ、結局のところ勝負は水物。やってみないと、分からない。楽しみは、沢山ある。だが、不確定要素が多くて、よく分からない。序盤は体制変更が少
『バレーボール夜話 Vol.359 行き先は未知』の画像

Vリーグ開幕にともない、色々と動いてきたバレー界。 JTマーヴェラスで活躍した必殺のサウスポーこと中村亜友美選手の去就が決まったようです。  オーカバレーボールクラブ&スクール@ohca_volley今年 #JTマーヴェラス を退団した#中村あゆみ 選手がイスラエル #クファー
『バレーボール夜話 Vol.357 色々動いてきたバレー界』の画像

内瀬戸真実選手がイタリアへ旅立った。セリエA2のヘルマエア・オルビアへの移籍。「身長が高い相手に対して自分がどういう風に攻撃すれば通用するかを学びたい」周りは10cm以上大きな選手ばかりの海外。このまま日本にいても進歩は望めない。本人なりに考えてのことだろう。
『バレーボール夜話 Vol.356 それぞれのスタート』の画像

どんなに周到に作戦を巡らしても、当然その通りにはならない。 勿論、目論見通りになればしめたものだが、そんなに簡単に物事がスンナリいけば、人間、努力は要らない。だから、知恵と度胸、そして臨機応変さが必要となる。 これらは得てして先天的な部分と、後天的に努力
『バレーボール夜話 Vol.354  ぶっつけ本番』の画像

今年の全日本や先日の欧州選手権で活躍した中国のシュ・ティ選手、アゼルバイジャンのラヒモワ選手。 現在の女子バレー界ではこの二人が桁外れなアタッカーとしては双璧かな、と思った。二人とも上背があり、かつプレイが起用。 ブロックの上からアタックを打ってくる選手が
『バレーボール夜話 Vol.348 転機』の画像

平素より当ブログをご愛顧頂きまして、誠にありがとうございます。実は昨日を持ちまして、「彼女はバレーボーラー」も創設一周年を迎えることが出来ました。先行開放からスタートしましたが、今日まで辿り着けましたのは一重に皆様もご愛顧の賜物と心から感謝いたします。誠
『バレーボール夜話 Vol.339 更新プログラムのお知らせ』の画像

いやー、体育会TV面白かったですね。金城大学の皆様、お疲れさまでした。出だし悪くなかったんですが、中盤ちょっと勿体なかったですね。金蘭会高校凄かったですね。  さすが高校トップチーム。 惜しかったです。 メグカナチーム、後半息切れしちゃいましたかね。メグさん悔
『バレーボール夜話 Vol.334 Vリーグ全チーム行脚』の画像

毎年Vプレミアリーグの開幕が近くなると、何となく優勝争いの予想をしてみたくなる。実際に始まってしまうと、そんなもの参考にもならないのだが、あれこれと思案しているうちが楽しいのかもしれない。昨年のリーグの途中でNECについて「悪いところがどこにもない。むしろあ
『バレーボール夜話 Vol.334 僅差』の画像

東日本大震災以降、街中に自転車の数が酷く増えたような気がする。実際、あの日、歩いて帰った人が沢山いたか、自転車が飛ぶように売れた。電車か止まり、結局帰れたのは翌日。1時間半のところを5時間半掛けて帰った。話を元に戻そう。東京は住宅事情も相まって、自転車がつ
『バレーボール夜話 Vol.332 サーブ』の画像

↑このページのトップヘ