彼女はバレーボーラー

どこから見ても、普通の女の子。 ちょっとだけ身長が大きいだけ。 いいえ、彼女は女子バレーボーラーなのです。

彼女はバレーボーラー イメージ画像

特集

カールの生産中止の報道がなされてから間もなく、店頭からカールが姿を消した。 買い溜めしようとか考えていてまもなく、のことだ。 現在、西日本ではカールが飛ぶように売れているとのこと。 これは売り手側の意図もある程度あってのこともあるだろう。 面白いもので、
『ブログ徒然草② ~バレー界転換期~』の画像

うーん…。 近江選手まで退団か…。 全日本の人事が、選手の去就を左右することは良く存じている。 そして、来季がVリーグとしてのラストイヤーであることは承知している。 そして、結構な動きがあることも、何となく感じていた。 が、それはあくまでプロリーグの頃の
『バレーボール夜話 Vol.229 どうなってるんだろ?』の画像

バレーボールはちょっと異質な世界ですね。 プロ野球ほど感情丸出しという訳ではありませんが、熱狂はひけを取りません。 1点取って、次の展開となるので、ワンサイドにならない限り、試合の緊張感は持続し、かつ試合時間はそれほど長くはありません。早ければ1時間半掛か
『Weekly Volleyball増刊 特集:スーパーリーグ②』の画像

南東北総体2017こと7月28日~8月20日に掛けて実施される高校三冠のひとつ、インターハイの出場校が少しずつ決定してきました。 ・バレーボールの実施日時 7月28日(金)~8月1日(火) ※7月28日(金)は開会式。 ・参加資格 (1)各都道府県から1チーム
『特集:南東北総体2017(インターハイ)①』の画像

普段記事にしないことでも、ふと気付くことや 何気に面白いことが結構ある。 このチーム、雰囲気いいな、とか、このチームは笑わないな、とか。 それもチームカラー。 満を持してのVプレミア昇格だったが、体制的に若いこのチームは苦戦のまま終わった。捲土重来を期し、来
『ファン目線で見たこのチーム 〜PFUブルーキャッツ〜』の画像

ことを荒立てるのは好きではないが、どうにも腹に据えかねる出来事があった。 女子バレーセルビア代表に「人種差別」騒動 日本大会出場祝福で「つり目ポーズ」 一体どういうつもりか知らないが、優勝して気が大きくなったのか知らないが、非常に不愉快な一件だ。 正直
『バレーボール夜話 Vol.224 これでいいのか?』の画像

毎日ブログを更新していて気づくことは、おおよその場合、選手それぞれにファンが付いている、ということです。 勿論、人気と言っても、男女それぞれに違いがあり、「男性人気の高い選手」、「女性人気の高い選手」など意見の分かれるところなのですが、この前のオールスタ
『今を生きる、V⑥ 笑顔が素敵な女子編 〜チャレンジリーグ編〜』の画像

V:リーグよりスーパーリーグの全容について、一応の見解が発表された。 これによると、現行のVリーグは2018/19シーズンより下記のように移行する。 既に伝えられている通り、トップリーグS1リーグは全12チーム。 カンファレンス制に基づき、東西6チームずつに分
『Weekly Volleyball増刊 特集:スーパーリーグ①』の画像

何だか、今になって悲しくなってきました。 この前は騒ぎが大きくなりすぎて、悲しむ暇もなかった、それが本音です。 正直、退団の話など、嬉しい筈もありません。 ましてや、贔屓の選手が辞められて、嬉しい筈がありません。 勿論、迫田選手の勇退です。 ただ、迫田選
『バレーボール夜話 Vol.221 ありがとうございました。』の画像

随分待ったぞ、全日本。 でも、ちょっとジンと来ました。 岩坂選手を見上げる中田監督の表情が、手塩に掛ける娘を見上げるお母さんみたいで良かったですね。 あんまり、中田監督のこうした姿を見ることも多くないので、岩坂選手のキャプテン就任に関しては、なんていう
『バレーボール夜話 Vol.217 2017年全日本の船出』の画像

↑このページのトップヘ