彼女はバレーボーラー

どこから見ても、普通の女の子。 ちょっとだけ身長が大きいだけ。 いいえ、彼女は女子バレーボーラーなのです。

彼女はバレーボーラー イメージ画像

特集

全日本の活動は既に終わっているが、世界ではまだオフシーズンに入っていない。今日、世界バレーのアジア最終予選が終わり、中国、カザフスタン、韓国、タイが来年の世界バレーの出場権を勝ち取った。チャイニーズタイペイが微妙な状況だったがまずは順当と言ったところ。と
『バレーボール夜話 Vol.336 事情』の画像

外国人が日本に来て驚くもののひとつとして、トイレがある。 近頃はウォシュレット付きのトイレがかなり普及し、それほど珍しくなくなった。逆にないトイレに遭遇すると、「ああ、昔のだ」と安心するような不便さを覚えるような変な感覚に陥る。 こうした日本のトイレは、も
『バレーボール夜話 Vol.335 日本オリジナル』の画像

一か月後のVプレミアリーグ開幕を前にチケット販売が顕著だ。 私事で僭越ながら、開幕戦と翌週のひたちなかは行くことを決めたが、そのあとどうするか悩んでいる。というのも、見たいカードでチケットを買い続けたら毎週になってしまうし、遠方だと出費が馬鹿にならない。
『思うことを自由に綴ってみる⑦ 人気カードと下剋上』の画像

全日本のシーズンが終わり、選手がチームに戻ってくる。これからは主戦場が国内。Vリーグの開幕が近い。来月末より開幕する最後のVプレミアリーグに先んじて、各チームを3日連続でご紹介していきたい。 まずは、昨年2016/17Vプレミアリーグのチャンピオンチーム・NECレッドロ
『特集:まるごとNECレッドロケッツ③』の画像

全日本のシーズンが終わり、選手がチームに戻ってくる。 これからは主戦場が国内。 Vリーグの開幕が近い。 来月末より開幕する最後のVプレミアリーグに先んじて、各チームを3日連続でご紹介していきたい。 まずは、昨年2016/17Vプレミアリーグのチャンピオンチーム・NECレ
『特集:まるごとNECレッドロケッツ②』の画像

全日本のシーズンが終わり、選手がチームに戻ってくる。 これからは主戦場が国内。 Vリーグの開幕が近い。 来月末より開幕する最後のVプレミアリーグに先んじて、各チームを3日連続でご紹介していきたい。 まずは、昨年2016/17Vプレミアリーグのチャンピオンチーム・NECレ
『特集:まるごとNECレッドロケッツ①』の画像

今年の全日本も何名かキャプテン経験者がいた。 佐藤美弥選手佐藤あり紗選手長岡望悠選手鍋谷友理枝選手古賀紗理那選手島村春世選手井上琴絵選手小幡真子選手。 そして、荒木絵里香選手 来季キャプテンを務める奥村麻依選手、高橋沙織選手。 先行きも含めてキャプテン経
『バレーボール夜話 Vol.330 キャプテン』の画像

厳密には、明日、U-23のファイナルが残っているが、ファイナル進出はなくなってしまったので、全日本の2017年は、男子のグラチャンの最終戦・ブラジル戦を以て終了した。最後に来て、男子と女子との立場の違いがくっきりしてしまった。 実際、初年度で世界の列強と肩を並べる
『バレーボール夜話 Vol.329 さよなら全日本2017』の画像

近頃は個人経営のお店が減って、風情もくそもなくなった。やはりチェーン店は安心の品揃えと知ってるものがある安心感、そして何よりも便利さで、つい足がそちらに向いてしまう。 だが、人間には食わず嫌いというのがあって、得体の知れない、素性の分からないものには抵抗
『思うことを自由に綴ってみる⑥ ギャップ』の画像

何て言えばいいだろう…。 途中まで、あれほど噛み合っていたにも関わらず、コンビミスが出てから、まるで力尽きたかのように、一気にガタガタ、と来てしまった。 出だしは悪くなかった。 第一セットは終始優勢のまま先制したものの、第二セットを落としてから、徐々に主導権
『バレーボール夜話 Vol.328 流れのスポーツ』の画像

↑このページのトップヘ