彼女はバレーボーラー

どこから見ても、普通の女の子。 ちょっとだけ身長が大きいだけ。 いいえ、彼女は女子バレーボーラーなのです。

彼女はバレーボーラー イメージ画像

特集

Vリーグオールスター戦が、Vリーグのベストメンバーによる交流戦ならば、天皇杯・皇后杯と黒鷲旗は、バレー界のオールスター戦。 そんな位置付けにある。 それもVリーグオールスター戦のようなアトラクション的要素の大会とは違い、「ガチ試合」。 スケールからすれはブ
『Weekly Volleyball 4/10〜 特集:黒鷲旗』の画像

※OGを足してしまうときりがないので、現役のみにします。 バレーボール選手の多くは「名門校」出身です。 全国には数多くの名門校がありますが、その多くは優勝候補として名を連ね、その中の一校が高校三冠(春高、インターハイ、国体)の頂点に名を連ねます。 特に春
『橘だよ、全員集合。〜そうです私が橘です(京都)〜』の画像

今日の夕方、TBS系列の「バース・デイ」で木村沙織選手の特集(関東ローカル、新潟、岡山、香川、宮崎県の各県)が組まれました。 ※放送時間、日時は各局ごとに異なります。 木村選手の現役生活は長いので30分で振り替えるのはいささか急ぎ足。 ロンドンオリンピックの中
『バレーボール夜話 Vol.171 ポジティブ』の画像

普段記事にしないことでも、ふと気付くことや 何気に面白いことが結構ある。 このチーム、雰囲気いいな、とか、このチームは笑わないな、とか。 それもチームカラー。 では、自分が監督だったとして、当たりたくないチームはどこか? NEC? 久光? 日立? トヨタ車体? 東
『ファン目線で見たこのチーム〜JTマーヴェラス〜』の画像

毎日ブログを更新していて気づくことは、おおよその場合、選手それぞれにファンが付いている、ということです。 勿論、人気と言っても、男女それぞれに違いがあり、「男性人気の高い選手」、「女性人気の高い選手」など意見の分かれるところなのですが、この前のオールスタ
『今を生きる、V ①格好良い女子編 〜Vプレミアリーグ編〜』の画像

どこの世界にも自分を貫く職人がいる。 バレーボールでもそう、自らの拘りの技を持つ。 例えば山口舞選手のブロード。 ターン打ちと見せかけておいてのストレート、或いは空中でワンテンポ遅らせて打つ技術。 ネット近くで押し合いなど駆け引きが実にうまく、まさに職人芸。
『バレーボール夜話 Vol.169 職人芸』の画像

3月末に予定されていたプロリーグ化に関する返答が滞っている。 近日中に何らかのアクションがあるとは思うのだが、結論から言うと、まだ固まっていないのだろう。 元々この話は余りにも急進的に動き過ぎて、回りの反応が冷ややか、むしろVプレミアリーグの各チームから
『特集:バレーボールの未来を考える① ~プロリーグ、その側面①~』の画像

ふと、岡山シーガルズは偉いな、と思った。 平成29年度『シーガルズジュニア』募集のお知らせに目を通したからだ。 内容は以下の通り。 岡山シーガルズの下部組織となる『シーガルズジュニア』につきまして、平成29年度の募集を行います。以下の応募方法にてご応募下さ
『バレーボール夜話 Vol.168 信念』の画像

平素より当ブログをご愛顧頂きまして、誠にありがとうございます。 お陰様を持ちまして当ブログは創設半年を経過し、一定の水準に到達しました。 まだまだ目標にはほど遠いですが、今後ともご拝読賜れますよう、宜しくお願いいたします。 これからの活動は、既にお伝えし
『3月度・人気記事ランキング』の画像

この一年、バレーボーラーの現役復帰が顕著です。 狩野舞子選手、細川絢加選手は既にVプレミアリーグへ復帰しているのはご存知かと思いますが、今季試合出場こそなかったものの東レアローズの中道瞳コーチや、デンソーエアリービーズの井村仁美コーチが現役復帰していま
『バレーボール夜話 Vol.165 復活』の画像

↑このページのトップヘ