彼女はバレーボーラー

どこから見ても、普通の女の子。 ちょっとだけ身長が大きいだけ。 いいえ、彼女は女子バレーボーラーなのです。

彼女はバレーボーラー イメージ画像

特集

今週末はV-1が大詰め。V-2は2位攻防戦と残り3枠を巡る争いが熾烈を極める。 ■V-1 league順位・Eastern conference 東1位.NECレッドロケッツ 10勝8敗 勝ち点31(-)   2位.埼玉上尾メディックス 10勝8敗 勝ち点28(-)    3位.デンソーエアリービーズ 8勝9敗 勝ち
『今週のみどころ 2/16〜 』の画像

V-leagueのレギュラーラウンドもいよいよ佳境。V-1は東の順位争い。そして、チャレンジマッチを巡る争い。西は残る3枠を巡る争いが熾烈さを増す。■V-1 league順位・Eastern conference 東1位.埼玉上尾メディックス 10勝7敗 勝ち点28(-)    2位.NECレッドロケッツ 9
『今週のみどころ 2/9〜』の画像

いよいよ2月だ。レギュラーラウンドも終盤に入る。ファイナル8進出か、順位争いか、脱落か?はたまたチャレンジマッチ行きか?ファイナル6進出か、チャレンジマッチ進出か?これからの闘いは、各チームの向こう一年間を決める闘い。敗れれば、また一から出直し。はたまた足
『今週のみどころ 2/2〜』の画像

チャレンジマッチが実施されることも明らかとなり、ようやく今年のV-leagueの進む方向が分かってきました。つまり、東西分けはまだ試運転で、形は出来上がっていない、ということです。※詳細はバレーボール夜話Vol.809 「今年のV-leagueについて思うところ ~V-1編~」参照
『今週のみどころ 1/26〜』の画像

日本のバレーボールの主要スケジュールは日本バレーボール協会が握っている。 V-leagueは独立しているとはいえ、嶋岡会長が兼任しており、言うなれば子会社のような存在。それはさておき、既に先んじてアップさせて頂いた「全日本女子バレーボールの今日、そして明日〜東京
『2019年国際大会スケジュールを紐解く(全日本女子バレーボールの今日、そして明日 〜東京オリンピック編〜コラボ企画)国内版』の画像

さあ、週末が近い。春高も終わり、V-leagueは2レグの本格開戦を迎える。■V-1 league順位 ・Eastern conference 東1位.NECレッドロケッツ 6勝6敗 勝ち点20(-)2位.日立リヴァーレ 8勝4敗 勝ち点18(↑)3位.デンソーエアリービーズ 6勝6敗 勝ち点18(↓)4位.埼玉上尾
『特集:今週のみどころ 1/19〜』の画像

春高が終わり、いよいよストーブリーグが本格始動。 東レアローズは王権奪還に向けて、テコ入れです。春高でのライバルチームが今後はチームメイトになります。水杉 玲奈(みずすぎ れな)選手 生年月日:2000年4月6日 背番号:15番 ポジション:リベロ 身長:
『Weekly Volleyball 特集:ストーブリーグ 石川真佑選手、東レへ / 黄金世代① 1993/94 鍋谷・大竹世代』の画像

新年明けましておめでとうございます。昨年は当ブログをご愛顧頂きまして、誠にありがとうございます。今年も良い一層内容の充実を図って参りますので、変わらぬご愛顧のほど、宜しくお願いいたします。さて、新年一発目ということで「アタックNo.1! 」と題しまして、V-leag
『新春特別企画  アタックNo.1!  個人タイトル予想』の画像

バレーボールチームの人数って、何人が適正だろう…。通常、国際大会では概ね14名とされている。大体の内訳はこんな感じ。例)アウトサイドヒッター:6名ミドルブロッカー:4名セッター:2名リベロ:2名これはあくまで最低人数だから、これがチーム単位ともなると、もう少し人数が
『特集・バレーボールチームの適正人数を考える。』の画像

↑このページのトップヘ