彼女はバレーボーラー

どこから見ても、普通の女の子。 ちょっとだけ身長が大きいだけ。 いいえ、彼女は女子バレーボーラーなのです。

彼女はバレーボーラー イメージ画像

隔月刊(チーム)

毎日ブログを更新していて気づくことは、おおよその場合、選手それぞれにファンが付いている、ということです。 勿論、人気と言っても、男女それぞれに違いがあり、「男性人気の高い選手」、「女性人気の高い選手」など意見の分かれるところなのですが、この前のオールスタ
『今を生きる、V④コートの華編〜チャレンジリーグ編〜』の画像

毎日ブログを更新していて気づくことは、おおよその場合、選手それぞれにファンが付いている、ということです。 勿論、人気と言っても、男女それぞれに違いがあり、「男性人気の高い選手」、「女性人気の高い選手」など意見の分かれるところなのですが、この前のオールスタ
『今を生きる、V③ コートの華編 〜Vプレミアリーグ編〜』の画像

毎日ブログを更新していて気づくことは、おおよその場合、選手それぞれにファンが付いている、ということです。 勿論、人気と言っても、男女それぞれに違いがあり、「男性人気の高い選手」、「女性人気の高い選手」など意見の分かれるところなのですが、この前のオールスタ
『今を生きる、V② 〜格好良い女子編〜 チャレンジリーグⅠ、Ⅱ編』の画像

毎日ブログを更新していて気づくことは、おおよその場合、選手それぞれにファンが付いている、ということです。 勿論、人気と言っても、男女それぞれに違いがあり、「男性人気の高い選手」、「女性人気の高い選手」など意見の分かれるところなのですが、この前のオールスタ
『今を生きる、V ①格好良い女子編 〜Vプレミアリーグ編〜』の画像

今年の日立リヴァーレのテーマをつけるとしたら、ズバリ「チャレンジ」だ。 実はこのキーワード、JTマーヴェラスの吉原監督も同じ言葉を残している。 来季は昨年と2チーム入れ替わっている。 監督も2チーム入れ替わっている。 昨年までと同じではない。 日立リヴァ
『隔月刊 We ♥ Hitachi Rivale 【side B】』の画像

今季は真価が問われるシーズン。 ペイオもいない。 佐々木美麗選手もいない。 ムックさんもいない。 今年は昨年よりも群雄割拠。 欲しいのは昨年以上。 チーム悲願の優勝へ。 日立リヴァーレ。 そのこれまでの歩みを振り返る。 日立リヴァーレは、Vプレ
『隔月刊 We ♥ Hitachi Rivale 【side A】』の画像

※以下の記事は久光製薬スプリングスファンのためのページです。が、ご興味のある方は是非ご一読下さい。 久光製薬スプリングスは常勝軍団。 チームは常に優勝争いに関わるポジションにいる。 それも全てはたゆまぬ努力の末に培ったもの。 誰でも到達出来る訳ではない。
『隔月刊  WE ♥ Hisamitsu springs 9/10月号 【B面】』の画像

※以下の記事は久光製薬スプリングスファンのためのページです。が、ご興味のある方は是非ご一読下さい。 フィクションは好きではない。 ノンフィクションが好きだ。 事実を知ることは大変興味がある。 そこから学ぶことは多い。 空想は空想。 面白くもあるが、 リアリ
『隔月刊  WE ♥ Hisamitsu springs 9/10月号【A面】』の画像

↑このページのトップヘ