彼女はバレーボーラー

どこから見ても、普通の女の子。 ちょっとだけ身長が大きいだけ。 いいえ、彼女は女子バレーボーラーなのです。

彼女はバレーボーラー イメージ画像

月刊シリーズ(選手)

この選手が戻ってきてくれたから 全日本は意地を見せてくれた。 リオデジャネイロオリンピックでもみせた 渾身のブロック。 そして、ロンドンを思わせるキャプテンシー。 ともすれば、おとなしめに映る 近年の全日本女子バレーボールチームの中で 見せてくれた母の包容力。
『月刊 荒木絵里香』の画像

人生万事塞翁が馬、という。 先のことは分からない。 今が良くても、明日のことは分からず 今が不遇でも、明日は好転するかもしれない 先日最終回を終えた真田丸では 最後まで望みを捨てなかった者にのみ 道は開ける、というフレーズが 再三使われてきた。 同様に、希望
『月刊  佐藤あり紗』の画像

人は皆、辿り着きたい場所とか こうなりたい自分とかがある。 これを理想という。 一度でも華やかな経験をしてしまうと 人間はそこを目指してくる。 普通に考えれば 県大会でも上位に行けば 世間では凄いね、と称賛される。 野球でも甲子園に出場すれば、 それだけで一目
『月刊 鍋谷友理枝』の画像

世の中には色々なタイプの選手がいる。 豪腕エース 万能タイプ 技巧派アタッカー 彼女はそのいずれにもあてはまる 器用さ故に重宝され 器用さ故に抜け出せず そんな一面を持つマルチプレイヤー だが、打つスパイクは実にバワフル 飛びっ切りのスマイルがコートを包む そ
『月刊  石井優希』の画像

玄人好みの技。 ターン打ちと見せかけてのストレート。 ネット際の押し合いも強い。 抜群のコース打ち。 日本バレー界屈指のテクニシャン。 隠れファンが多いこの選手は ユメさんこと山口舞選手。 男女問わず、ユメさんに憧れる人は多い。 そんな彼女の自己主張は、その
『月刊 山口舞』の画像

冷や汗をかいた。 自分のことでもないのに 一瞬固まった。 2016/17 Vプレミアリーグ開幕戦 PFUブルーキャッツvs東レアローズとの試合でのことだ。 試合中転倒したその選手は動かない。 プレイが終わった後、心配した木村沙織選手や迫田さおり選手が駆け寄り、その選手
『月刊 江畑幸子』の画像

2013年当時、その大きな期待とは裏腹に 三人目のオポジットでしかなかったその選手は 知らないうちに日本ナンバーワンの点取り屋に成長した。 知らないうちに物凄くなっていた。 ピアノを自在に弾きこなすその選手は 今や日本を代表するサウスポー そして、大エース。 長
『月刊 長岡望悠』の画像

OQTのゲストとしてロンドンオリンピックの銅メダルメンバーとしてテレビに映った姿を見て、多くのファンはこう思った。 「あなたがいる場所はそこじゃないでしょ」 引退アスリートの枠に収まるには、まだ若すぎる。 ロンドンオリンピック後、中田久美監督の要請を受け、
『月刊 狩野舞子』の画像

ワールドカップ2015 次なる全日本の未来を予感させる ひとりの少女がいた。 彼女は華々しい活躍を見せ 次のエースと誰もが期待した。 しかし、その期待とは裏腹に この1年、ずっと苦しんできた。 そうこうしているうちに、全日本は新体制となった。 かつて春高で凌ぎを
『月刊 古賀紗理那』の画像

やはり、この選手は世界の舞台が良く似合う。 舞台は2016世界クラブ選手権。 彼女は初戦、エジザシュバシュ・ヴィトラ戦、そして最終戦となったレクソナSesc戦で特に活躍。最終戦では久光のベストスコアラーとなった。 彼女は要所で活躍する。 昨年のVプレミアリーグ開
『月刊 新鍋理沙』の画像

↑このページのトップヘ