男子のオールスターゲームのメンバーか発表された。

_20211125_202014


20211125_201134

20211125_201202

20211125_201205

やはり柳田将洋選手の人気が群を抜いている。

男子のオールスターゲームは昨年から企画されていたが、コロナ感染の急激な拡大により中止を余儀なくされている。

よって一年越しの開催となった。


尚、男子の翌日、女子はフェンフェスタという形でV-league推薦の1チーム2名・24名+ファン選抜3名という形で2チームが編成される。

・出場予定選手(V-league選抜)

20211125_232828


小幡真子選手(JTマーヴェラス)
目黒優佳選手(JTマーヴェラス)

石川真佑選手(東レアローズ)
白井美沙紀選手(東レアローズ)

古賀紗理那選手(NECレッドロケッツ)
吉田あゆみ選手(NECレッドロケッツ)

松井珠己選手(デンソーエアリービーズ)
横田真未選手(デンソーエアリービーズ)

山岸あかね選手(埼玉上尾メディックス)
山口珠李選手(埼玉上尾メディックス)

及川真夢選手(岡山シーガルズ)
小野寺夏希選手(岡山シーガルズ)

室岡莉乃選手(日立astemoリヴァーレ)
入澤まい選手(日立astemoリヴァーレ)

石井優希選手(久光スプリングス)
中川美柚選手(久光スプリングス)

鍋谷友理枝選手(PFUブルーキャッツ)
高相みな実選手(PFUブルーキャッツ)

田中咲希選手(ヴィクトリーナ姫路)
清田萌選手(ヴィクトリーナ姫路)

周田夏紀選手(トヨタ車体クインシーズ) 
薮田美穂子選手(トヨタ車体クインシーズ)

金杉由香選手(KUROBEアクアフェアリーズ)
細沼綾選手(KUROBEアクアフェアリーズ)



今回のファンフェスタ。
中々味のある編成となっている。

例年のエースクラスばかりのオールスターゲームと違い、フレッシュな顔ぶれあり、ベテランあり、エンターティナーありの編成となっていて、見ごたえのあるイベントとなりそう。

時期的にも天皇杯・皇后杯が終わったあと、クリスマス後の12/26となっている。

年の瀬最後のクリスマスプレゼント。
こちらも楽しみです。


さて、年の瀬ムードが漂い始めましたが、オールスターゲームの話題が出たところで、2021/22シーズンにおけるV-1/V-2のエースをご紹介したいと思います。

ファンフェスタの参考にもして頂ければ幸いに思います。



クラン・ヤナ選手(東レアローズ)

20211115_210026

今年もチームを牽引するクラン大明神。
黒後選手不在の中、大黒柱のエースがチーム得点を量産します。


セレステ・プラク選手(ヴィクトリーナ姫路)

20211113_212507

今年の姫路の躍進を担うオランダ代表で鳴らしたプラク選手。本職はオポジットながら田中選手の打力を生かすため、レフトで固定。
得点王争いに絡みそうです。


石川真佑選手(東レアローズ)

20211125_212206

黒後愛選手の欠場を受け、クラン選手とともに東レを引っ張る攻守の要。目下151得点で総得点ランキング5位は日本人選手トップ。
今後の全日本の浮沈の鍵を握る最重要選手のひとり。



濱松明日香選手(久光スプリングス)

20211115_210244

アキンラデウォ選手欠場の後を受け、目下アタック決定率1位を走る濱松選手。ここでしっかりアピールし、チームの躍進は勿論、初の全日本入りも目指したいところ。



サンティアゴ・アライジャタフニ選手(埼玉上尾メディックス)

20211125_210744


埼玉上尾不動のミドル、アジア最優良外国人選手のひとりはサンティアゴ選手。実は本職はサイドアタッカーでサーブレシーブもこなせる。オポジットで使っても面白い選手。



白岩蘭奈選手(フォレストリーヴズ熊本)

_20211124_114743

現在V-2総得点ランキング5位。押しも押されもしないエースに成長した白岩選手。チームの初勝利のために日々成長。注目度合いも上がりそうです。



高橋愛未選手(ルートインホテルズ・ブリリアントアリーズ)

988C71B6-05A9-4AE3-ADED-D5CFBA67BD6F

今季、怪我から復帰したチームの精神的支柱。プレイヤーとして専念し、目下サイドアタッカーながらアタック決定率1位とプレイでも牽引。
ルートインの軸としてチームを引っ張ります。


村山美佳選手(ルートインホテルズ・ブリリアントアリーズ)

20211123_214247

高橋選手とともにルートインを引っ張るオポジットの村山選手は目下得点王。持ち前の早い攻撃から繰り出す得点力で今季こそV-1昇格を狙います。


宮田あかり選手(リガーレ仙台)

260277780_1494779424229343_5573986003563345964_n

念願の初勝利を挙げたリガーレ仙台のミドルブロッカー。目下アタック決定率ランキング2位で売り出し中の選手。



中野祐希選手(ブレス浜松)

20211124_120128

昨年の新人王を獲得した中野選手。今季は早くもキャプテンとして目下総得点ランキング3位。
チームを引っ張るオポジット。



水上真悠子選手(ブレス浜松)

20211124_120517

中野選手とともにチームを引っ張る水上選手はレフトでサーブレシーブもこなす攻守の要。目下総得点ランキング4位。チーム最古参の技とキャリアで盛り立てます。


V-leagueも年内、あと二週間です。
来週には全日本インカレもありますし、バレーボールファンにとって、久しぶりに忙しい年末年始になりそうです。