意地と意地の場面というのは、いいねえ😊

8回、1-0と1点リードで迎えた2死1.2塁。
大山選手を歩かせて球数が100球を超えていたエース・ライアン小川投手。

東京ヤクルトスワローズはセットアッパー、清水選手を投入。

恐らくストレートを張っていたサンズ選手の裏をかき、チェンジアップ主体の抜いた球で三球三振。

お見事👏

最終回、守護神マクガフ投手は相変わらず危なっかしいが何とか三人で凌ぎ、昨日の不甲斐ない引き分けの借りを返した。

このところ失策が多い東京ヤクルトスワローズだが、優勝戦線に踏みとどまるクライマックスの場面。

ここはヤクルトの意地が勝った。



さて、男子は予選ラウンドを無事1位通過し、1-8位順位決定予備戦に進出しました。

こうした中、女子の活動が既に終わっているのは実に寂しい限りです。

これに付随し、実施させて頂いた先日のアンケートにご参加頂いた皆様、ご協力有難うございましたm(__)m



これはお世辞にも喜べない結果となりました。

というのも…。

今回のアンケートは質問です。

男子バレーが女子バレーよりも活躍している状況について、どう思いますか?

という内容のものでしたが、三択の回答のうち、男女の格差がつく一方、女子が巻き返すの二つは"断言"で、一番回答が多かった"監督次第"
希望的観測レバタラ条件付きです。

つまり、神頼みに近い回答が最上位になってしまいました。

これが現在の女子バレーの現状かもしれません。


ただ、最後の最後になった今年、一番懸念されていた若返りが実現しましたので、一応、レールは然れました。

あとは次の指揮官の戦略眼次第。


その前に開幕まであと一ヶ月あまりとなったV-league。

こうした発表がありました。



…………。

これは正直、お世辞に喜べません。

何故ならば、この方法では新規ファン獲得の可能性が限りなくないからです。

(オリンピックでアピール出来た男子は増えるかもしれませんが)



元々、Vリーグはニコニコ生動画で無料配信していました。CS・GAORAの有料放送の二本立てです。

それからDAZNの有料配信にスイッチしました。

V-TVというのが出現したのはこの数年で、昨年はV-2全試合放送が謳い文句でしたが、放送の不備が多く、観られないなどのアクシデントが頻発し、不評を勝っていました。

一説によると、嶋岡会長がVリーグ会長を降りたのもDAZNとの契約交渉が決裂して放り投げたとの話もありますが、いずれにしても会長が変わったのですから、放映形態も変えないと不味いです。

V-TVは200%、ファンと関係者しか観ませんので、これでは尻窄みしか見えてきませんし、挙げ句に値上げではいよいよ先行きの見通しが暗くなります。

これでは戦国時代に関所を設けて通行税を取り、かつ売り上げの何%かを徴収していた戦国大名の愚策と何ら変わりありません。

通るだけで税金を取る、売り上げも何%か持っていかれる国にはいずれ、商人がこなくなり、衰退の一途を辿るのと同様。Vリーグもいずれ、同じ運命が待ち受けることでしょう。

門戸を狭くするのは愚策。
筆者はずっと前から言い続けてきましたが、まだそれが分からないようです。

少し世間のお金の動きを勉強しなおしたほうが良いと思います。

國分裕之会長は悠長に構えず、拙速に地上波などのメディア対応を進めないと、BリーグやTリーグ、weリーグなどの競合女子プロスポーツに太刀打ち出来なくなります。

少し前まで絶滅寸前だった女子プロレスですら、現在は価値を見直され、BS日テレで30分枠を取り放映されています。



いい加減、テレビ進出を実現しないと、取り返しのつかないことになります。



また、今の世の中、you tubeの需要が高いのでそちらも視野に入れるべきかもしれません。



さて、今日のピックアッププレイヤーはOB、OGからご活躍中の狩野舞子さん。


先日、東京ヤクルトのイースタンリーグの試合にて狩野舞子さんが始球式に参加しました。

これに伴い6さまこと宮本慎也さんのコーチを受けています。


89㎞を記録するも、残念ながらワンバウンドだったとのこと。
これに懲りずに腕を磨いて、次は神宮のマウンドで100km超えに挑んで頂きたいです。

さて、この話題に付随し…。

八王子実践の後輩・金杉由香選手はなんと111kmを記録したとのこと。



バレーボールよりそっちのほうが才能あったりして…(-""-;)

いずれその豪速球を披露して貰いたいですね😊


さて、お忙が氏の狩野さん。

このあとフジテレビ系列の「突然ですが占ってもいいですか」に木村沙織さんとともに出演します。
20210915_214701



オンエアまであと10分あまり。
内容は本編をチェックしてみて下さいね。

お楽しみに✨☀️✨