今日は黒後愛選手の21歳の誕生日です。
おめでとうございます🎉🎊🎁🎂

_20190614_203159

宮下選手と一緒というのも新鮮ですね。
チームでは年下の面倒見のよいお姉さんだとか。

関選手も可愛がって貰っているようで、若い選手とベテランの間に入る貴重な存在になるかもしれませんね。

で、黒後選手のお祝いは全日本だけではありません。既にツイッター上で拡散しているかもしれませんが、所属する東レアローズでも賑やかなお祝いメッセージがアップされています。




結構笑えます😂

このツイート、NG集では小川愛里奈選手がお目立ちですが、やはり面白いのはしらいみさきさん。

きっと子供の頃からクラスでも目立つ存在だったのでしょう。

ツボを弁えています(*-ω-)



さて、V-leagueも段々人事が動いてまいりました。
来季は新外国人選手が増えます。

そこで、日本に来て欲しい外国人選手を何人かピックアップしてみます。

今日はアジア枠の選手について。


アチャラポーン・コンヨット選手(タイ)

20190614_210741

タイの若手エースとして活躍中の選手。強打やパイプのみならず、インナーに移動しての時間差も得意。いずれ日本に来る可能性は十分ですね。




ウィパウィ・シリトーン選手(タイ)

_20190614_211310

この選手もタイの次期エース候補。最近はやや出番が少ないですが、いずれは中心選手として活躍しそうです。


ピンピチャヤ・コクラム選手(タイ)

20190614_211450

決して大きなほうではありませんがパンチ力があり、バックアタックも得意。ライトでの起用が多いです。日本に来たら人気が出そうです。




TeamofChinacelebrates


アジア枠は現在、ASEAN加盟国(インドネシア、マレーシア、フィリピン、シンガポール、タイ)の5か国に限定されており、中国、韓国、台湾は含まれておりません。

そのため、アジア枠はどうしてもタイに限定されてしまいます。

恐らく、キム・ヨンギョン選手とスローティエス選手とか、シュ・ティ選手とエゴヌ選手などの強力な組み合わせを獲得したチームがたちまち優勝してしまうので、歯止めを掛ける意味合いもあると思います。

男子は難しいかもしれませんが、カザフスタン、ニュージーランド、オーストラリアなどの諸国を含んでもよいかもしれませんね。





おまけ

今日の新鍋さん

_20190614_203252 
 
黒後選手のお誕生日祝いでのひとこま。

石井選手のお顔を飲み物のグラスで写らぬよう邪魔しています。

で、石井選手もやり返してこうなりました。

_20190614_203127

ヤンチャというか、いたずらっ子ですね…(-""-;)


なんかこれでエバリサと言われていた時代に、ブラジルの選手の真似をして投げキッスをしていた頃を思いだしました。

20190614_204839

仲良かったですもんね😊


今日も新鍋さんは元気です。