全日本シーズンが近づいてきた。
だが、変な感じがする。

4月中旬だと言うのに、まだオールスター戦が終わっていない。

4月だと言うのにアジアクラブ選手権。

違和感しか感じない。


更なる違和感。
それは天皇杯・皇后杯の都道府県ラウンドが早くも4月27日よりスタートする。

_20190417_224314


4月27日(土)・28日(日)
香川:善通寺市民体育館    
高知:高知大学朝倉キャンパス    


6月9日(日)
熊本:
nakagawaふれ愛アリーナ    


6月16日(日)
滋賀:
ウカルちゃんアリーナ    

鳥取:
青谷町トレーニングセンター・青谷町体育館   


6月23日(日)
岐阜:
せきしんふれ愛アリーナ    


6月29日(土)・30日(日)
徳島:
健祥会パートナー    

福岡:
福岡市総合体育館 他    

沖縄: 
宜野座村体育館    

山梨:
緑が丘スポーツ公園体育館  



6月30日(日)
静岡:
静岡市内高等学校(予定)   

和歌山:
和歌山県立体育館    



7月6日(土)
大阪:
岸和田市総合体育館   



7月6日(土)・7日(日)
鹿児島:
日置市伊集院町総合体育館    

青森:
カクヒログループスタジアム/青森工業高等学校  
 
大分
佐伯市総合体育館    

宮崎:
綾てるはーム   


7月7日(日)
栃木:
アリーナたぬま    

千葉:
千葉県立柏井高等学校

神奈川:
小田原アリーナ  

長野:
岡谷市民総合体育館     

富山:
氷見ふれあいスポーツセンター    

石川:
額谷ふれあい体育館    

福井:
県立大野高等学校体育館   

三重:
津市産業・スポーツセンター サオリーナ    

長崎:九州文化学園高等学校体育館 



7月13日(土)
山口:山口県立徳山商工高等学校   

7月13日(土)・14日(日)
北海道:
北海道科学大学    

山形:
酒田市営八幡体育館  

福島:
郡山西部体育館    

広島:
広島県立総合体育館小アリーナ    

佐賀:
佐賀県立唐津南高等学校体育館/唐津西高等学校体育館    

7月14日(日)
茨城:
日立市市民運動公園 池の川さくらアリーナ    

群馬:
ALSOKぐんま総合スポーツセンター  

7月15日(月・祝)
埼玉:
所沢市民体育館    

奈良:
ならでんアリーナ(奈良市中央体育館)    

岡山:ジップアリーナ岡山    

7月20日(土)・21日(日)
岩手:盛岡市渋民運動公園総合体育館    

秋田:
雄物川体育館    

愛媛:
北条スポーツセンター    


7月21日(日)
宮城:
多賀城市総合体育館    

新潟:
長岡市みしま体育館    

京都:
佛教大学体育館    

兵庫:
兵庫大学付属須磨ノ浦高等学校    

島根:
鹿島総合体育館   

愛知:名古屋市体育館    



8月3日(土)・4日(日)
東京:
東京電機大学中学校・高等学校


4月にスタートするのは香川と高知だけで、以後6月9日の熊本以降少しずつはじまり、7/7日の七夕週から一斉に全国で活発化し、殿は8月3・4日の東京都。

その間、サマーリーグもある。

ブロックラウンドの日程はまだ発表されていないが、今年はV-leagueの開幕が早いので早めのスタートとなりそう。


ワールドカップが9月14日から28日。
その終了を待たずに茨城国体が9月28日から10月8日まで。
翌週10月12日からV-league開幕。

オフシーズンが少ない。
嬉しいような悲しいような。

これから東京オリンピックまでの二年足らず
ざわざわすることが多いような気がする。


a72eca27


そんな中、岡山の合屋、園田選手は揃って移籍希望に変更された。

内定選手の段階での移籍希望は極めて稀なケース。

一体何があったのか?
わからないことだらけ。


そして大野石油の吉里選手と浜松の前村選手が移籍希望。

田代佳奈美選手も移籍希望。
果たして、どのチームが引っ張るのか?


気になることが多い昨今。

4月にしては退団人事が多い4月の変
これから一体、どうなることやら。