春高が終わり、これからストーブリーグが激化する中、今季は長い長いレギュラーラウンドが2月一杯まで続きます。

そのため、今年はちと全日本シーズンインがまだまだ先の話。人事もレギュラーラウンド後半となる今年の働き如何。

まだ、フェルハト・アクバシュさんの全日本退任に関する正式な発表もこれから。

嵐の2019年。
果たして、どう進むことやら。

FB_IMG_1547025210203

さて、今日は昨日に引き続き、V-1の今後の展開について綴ってみます。

今日はV-1西編。


V-leagueの順位を整理します。

■V-1 league順位 

・Eastern conference 

DSC01039


1位.NECレッドロケッツ 
6勝6敗 勝ち点20(-)

2位.日立リヴァーレ 
8勝4敗 勝ち点18

3位.デンソーエアリービーズ 
6勝6敗 勝ち点18

4位.埼玉上尾メディックス 
6勝7敗 勝ち点18(

5位.KUROBEアクアフェアリーズ 
2勝12敗 勝ち点7(-)

6位.PFUブルーキャッツ 
12敗 勝ち点2(-)




・Western conference 西

DSC00312


1位.久光製薬スプリングス 
11勝1敗 勝ち点34(-

2位.JTマーヴェラス 
9勝3敗 勝ち点27(-)

3位.トヨタ車体クインシーズ 
9勝3敗 勝ち点26(-)

4位.東レアローズ 
6勝5敗 勝ち点18(-)

5位.岡山シーガルズ 
4勝8敗 勝ち点13(-)


久光がJTとの直接対決を制し、ポイント差が7と広がりました。交流戦全勝のトヨタ車体が1ポイント差と急接近。岡山シーガルズがこの週末連勝で東レに急追。負けられない東レがデンソーを下し5ポイント差をキープという状況です。


西は事実上、久光、JT、トヨタ車体の三強による上位争いが繰り広げられています。これは昨年のVプレミアリーグの上位3チームで、以下を離しています。
東レが6勝5敗ながら、先週末、その東レとKUROBEを倒して連勝を飾った岡山が急追。
西は上位3チームによる順位争いと、最後の一枠を東レと岡山が競り合う展開となっています。



久光の今後の対戦日程

_20180701_131341

1/19vsトヨタ車体クインシーズ(12:00 ウエスタン
1/20vs日立リヴァーレ(12:00 交流戦
1/26vs埼玉上尾メディックス(15:00 交流戦
1/27vsNECレッドロケッツ(12:00 交流戦

2月

2/3vs デンソーエアリービーズ(13:00 交流戦
2/9vs KUROBEアクアフェアリーズ(15:00 交流戦
2/10vs 岡山シーガルズ(13:00 ウエスタン
2/16vs 日立リヴァーレ(13:00 交流戦

1月休みなしのハードスケジュールの久光。公式戦は今週末のトヨタ車体と2月の岡山を除き全て交流戦。日立と二試合残っている。交流戦全勝ならレギュラーラウンド首位通過濃厚。



JTの今後の対戦日程

IMG_20181229_144947

1/19vs埼玉上尾メディックス(14:00 交流戦
1/26vs東レアローズ(15:00 ウエスタン

2月

2/2vsNECレッドロケッツ(15:00 交流戦
2/3vs日立リヴァーレ(15:00 交流戦
2/9vs トヨタ車体クインシーズ(13:00 ウエスタン
2/10vs KUROBEアクアフェアリーズ(15:00 交流戦
2/16vs デンソーエアリービーズ(13:00 交流戦
2/23vsPFUブルーキャッツ(時間未定 交流戦

JTも久光同様、東レとトヨタ車体以外全て交流戦。東の全チーム一試合ずつ闘う。交流戦がメインだが取りこぼしは許されない。



トヨタ車体の今後の対戦日程 

1/19vs久光製薬スプリングス(12:00 ウエスタン
1/20vs東レアローズ(15:00 ウエスタン
1/26vsPFUブルーキャッツ(10:00 交流戦
1/27vs岡山シーガルズ(13:00 交流戦

2月

2/2vsKUROBEアクアフェアリーズ(12:00 交流戦
2/9vs JTマーヴェラス(13:00 ウエスタン
2/10vs PFUブルーキャッツ(11:00 交流戦
2/17vs デンソーエアリービーズ(13:00 交流戦

6e93936c

交流戦全勝と東のチームにとって関所の番人のように立ちはだかったトヨタ車体だが、西の公式戦は負け越している。久光、東レ、JTとの対戦が残っており、交流戦ではPFUと二回闘う。


 

東レの今後の対戦日程
 
IMG_20190105_215703

1/19vs 日立リヴァーレ(15:00 交流戦
1/20vs トヨタ車体クインシーズ(15:00 ウエスタン
1/26vsJTマーヴェラス(15:00 ウエスタン
1/27vsPFUブルーキャッツ(16:00 交流戦

2月

2/2vs日立リヴァーレ(12:00 交流戦
2/3vsNECレッドロケッツ(12:00 交流戦
2/9vs 埼玉上尾メディックス(13:00 交流戦
2/16vsKUROBEアクアフェアリーズ(14:00:交流戦
2/17vsPFUブルーキャッツ(14:00:交流戦

序盤でトヨタ車体、JTとの公式戦を終えると、残り全て交流戦となる東レ。まず、今月のトヨタ車体とJTとの一戦をどう乗り切るか? その上で交流戦で貯金が作れるかが最大の焦点。デンソーを除く全ての東のチームと対戦。うちPFU、日立とは二回対戦。



岡山の今後の対戦日程

1/20vsPFUブルーキャッツ(13:00 交流戦
1/26vsKUROBEアクアフェアリーズ(13:00 交流戦
1/27vsトヨタ車体クインシーズ(13:00 ウエスタン

2月

2/2vsデンソーエアリービーズ(13:00 交流戦
2/9vs デンソーエアリービーズ(11:00 交流戦
2/10vs 久光製薬スプリングス(13:00 ウエスタン
2/16vsNECレッドロケッツ(13:00 交流戦
2/17vs埼玉上尾メディックス(13:00 交流戦



f96a451e

トヨタ車体と久光戦以外、全て交流戦となる岡山。日立を除く全チームと対戦。うち、デンソーと短いスパンで二度対戦する。これがどうでるか?
まず、車体と当たるまで連勝を重ねて臨みたいところだが。


FB_IMG_1547296863039


昨日の記事通り、現在のV-1は西高東低で、東との交流戦は西のチームにとって狩り場となっております。

特にこれ以降、東のチームは西との交流戦が多く、ここで潰されたチームは脱落。点数稼ぎの獲物とされてしまいます。

西のチームにとっては勝ち点の稼ぎどころ。
上位3チームは取りこぼしがあったチームが首位戦線脱落。ここを踏み台にしてジャンプアップを図りたいのは岡山。東レは前半の公式戦から交流戦で点数を稼ぎたい。

逆に、東の順位争いは勿論、西の順位争いも東のチームの頑張り次第でどうにでもなる、というところです。


以上を踏まえると、今後のリーグの鍵を握るのは東のチームの奮起次第であり、東のチームに食われた西のチームは順位を落とすことになります。

東と違ってファイナル8進出枠は4/5。
1チームだけ脱落します。

もし、岡山が勝ち越しても東レ以上のチームがポイントで上回れば脱落となるため、ハードルはかなり高いです。

勿論、東レが脱落する可能性もありますが、それも交流戦次第です。


まず、1月終了段階の順位に注目です。