どれも見たい…。
カテゴリー問わず好カードが目白押し。

今週末はバレーボールファン垂涎の週末。


まず、春高こと春の高校バレー。
今週末は準決勝と決勝が執り行われる。


07-2-2


_20190106_221153


東九州龍谷(大分)
vs
下北沢成徳(東京)


IMG_20181214_163902


20190107_210637


金蘭会(大阪)
vs
八王子実践(東京)


昨年は東龍こと東九州龍谷高校と金蘭会高校の決勝戦で、金蘭会が優勝しました。

今年はインターハイと国体を下北沢成徳が制し、高校三冠に王手を掛けています。

昨年覇者と二冠王者の対戦となるか?
それに待ったを掛けるのは、九州きっての実力、全国屈指の激戦区・東京を勝ち抜いた名門校。

なるべくしてなった4強という感じです。




さて、V-leagueはV-1の残り全チームが年始初戦を迎える。

V-2は年始開幕戦。



・V-league

20190102_232057


■V-1 league順位 

・Eastern conference 

DSC01039


1位.NECレッドロケッツ 
6勝5敗 勝ち点20(↑)

2位.デンソーエアリービーズ 
6勝4敗 勝ち点18(↓

3位.日立リヴァーレ 
7勝3敗 勝ち点15(-)

4位.埼玉上尾メディックス 
5勝6敗 勝ち点15(-)

5位.KUROBEアクアフェアリーズ 
2勝10敗 勝ち点7(-)

6位.PFUブルーキャッツ 
11敗 勝ち点2(-)




・Western conference 西

DSC00312


1位.久光製薬スプリングス 
9勝1敗 勝ち点28(-

2位.JTマーヴェラス 
8勝2敗 勝ち点24(-)

3位.トヨタ車体クインシーズ 
7勝3敗 勝ち点20(-)

4位.東レアローズ 
5勝4敗 勝ち点14(-)

5位.岡山シーガルズ 
2勝7敗 勝ち点8(-)


東はNEC、デンソー、日立の3チームが試合なし。
埼玉上尾が1勝1敗で勝ち点3を追加し、ポイントで日立と並びました。PFUはホームで連敗スタート。PFUは依然として勝ち星なし。

西は久光が2勝勝ち点6を追加し、JTとの差をやや広げました。JTはKUROBEから、東レは埼玉上尾からそれぞれ新年初勝利をマーク。岡山は久光に善戦するも年始黒星スタート。


DSC01860

V-leagueは今週末よりV-1全チームとV-2が年始開幕戦です。
注目は土曜の交流戦、トヨタ車体vsNECの交流戦。並びに日曜に行われる久光とJTによるwestern conference頂上決戦。

特に久光は前回JTに唯一の土を付けられているのでホームでのリベンジマッチ。今回はアキンラデウォ選手も揃い、必勝を期す。



V-1

1月12日(土)
埼玉・サイデン科学アリーナ


交流戦

西3位.トヨタ車体クインシーズ 
7勝3敗 勝ち点20
team-logo (2)

vs

1位.NECレッドロケッツ 
6勝5敗 勝ち点20

team-logo (6)




Eastern Conference

4位.埼玉上尾メディックス 
5勝6敗 勝ち点15

team-logo (7)

vs 

3位.日立リヴァーレ 
7勝3敗 勝ち点15

team-logo (8)




岡山・ジップアリーナ岡山

Western Conference

西5位.岡山シーガルズ 
2勝7敗 勝ち点8
team-logo (4)

vs

西4位.東レアローズ 
5勝4敗 勝ち点14
team-logo (3)


交流戦

西2位.JTマーヴェラス 
8勝2敗 勝ち点24
team-logo (1)

vs

東2位.デンソーエアリービーズ 
6勝4敗 勝ち点18

team-logo (5)


兵庫・ウインク体育館

交流戦

西1位.久光製薬スプリングス 
9勝1敗 勝ち点28
team-logo

vs

東5位.KUROBEアクアフェアリーズ 
2勝10敗 勝ち点7
team-logo (10)




1月13日(日)
埼玉・サイデン科学アリーナ

交流戦

4位.埼玉上尾メディックス 
5勝6敗 勝ち点15

team-logo (7) 
vs

西3位.トヨタ車体クインシーズ 
7勝3敗 勝ち点20
team-logo (2)


Eastern Conference

3位.日立リヴァーレ 
7勝3敗 勝ち点15

team-logo (8)

vs

東6位.PFUブルーキャッツ 
11敗 勝ち点2
team-logo (9)


岡山・ジップアリーナ岡山

交流戦
  
西5位.岡山シーガルズ 
2勝7敗 勝ち点8
team-logo (4)

vs

東5位.KUROBEアクアフェアリーズ 
2勝10敗 勝ち点7
team-logo (10)

交流戦

東2位.デンソーエアリービーズ 
6勝4敗 勝ち点18

team-logo (5)
vs

西4位.東レアローズ 
5勝4敗 勝ち点14
team-logo (3)


・兵庫・加古川市総合体育館

Western Conference

西1位.久光製薬スプリングス 
9勝1敗 勝ち点28
team-logo

vs

西2位.JTマーヴェラス 
8勝2敗 勝ち点24
team-logo (1)





■V-2 league順位

IMG_20181123_131309

1位.ヴィクトリーナ姫路 8勝 勝ち点24(-) 
2位.JAぎふリオレーナ 8勝1敗 勝ち点23(-)
3位.群馬銀行グリーンウイングス 6勝2敗 勝ち点17(-)
4位.GSS東京サンビームズ 5勝3敗 勝ち点17(-) 
5位.プレステージ・インターナショナル アランマーレ 4勝4敗 勝ち点12(-)
6位.柏エンゼルクロス 3勝5敗 勝ち点10(-
7位.ブレス浜松 3勝5敗 勝ち点9(-
8位.大野石油広島オイラーズ 3勝5敗 勝ち点8(-)
9位.トヨタ自動車ヴァルキューレ 1勝8敗 勝ち点3(-)
10位.大阪スーペリアーズ 8敗 勝ち点0(-)


V-2は姫路が勝ちっぱなしで首位。僅差でJAぎふを追う展開。群馬銀行とGSSまでが上位を形成。6〜8位がワンチャンス圏内といったたところ。
総当たり一巡目をクリアしているのはJAぎふとトヨタ自動車の2チーム。


V-2

1月12日(土)
群馬・伊勢崎市民体育館

3位.群馬銀行グリーンウイングス 
6勝2敗 勝ち点17
team-logo (15)

vs

4位.GSS東京サンビームズ 
5勝3敗 勝ち点17
team-logo (17)

千葉・柏市中央体育館

7位.ブレス浜松 
3勝5敗 勝ち点9(-
team-logo (18)
vs

5位.プレステージ・インターナショナル アランマーレ 
4勝4敗 勝ち点12
team-logo (19)


6位.柏エンゼルクロス 
3勝5敗 勝ち点10
team-logo (16)
vs

1位.ヴィクトリーナ姫路 
8勝 勝ち点24(-) 
team-logo (21) 



大阪・おおきにアリーナ舞洲

10位.大阪スーペリアーズ 
8敗 勝ち点0
team-logo (20)
vs

8位.大野石油広島オイラーズ 
3勝5敗 勝ち点8
team-logo (13)




1月13日(日)
群馬・伊勢崎市民体育館

3位.群馬銀行グリーンウイングス 
6勝2敗 勝ち点17
team-logo (15)

vs

9位.トヨタ自動車ヴァルキューレ 
1勝8敗 勝ち点3
team-logo (12)

 



千葉・柏市中央体育館

5位.プレステージ・インターナショナル アランマーレ 
4勝4敗 勝ち点12
team-logo (19)
vs

1位.ヴィクトリーナ姫路 
8勝 勝ち点24(-) 
team-logo (21)





6位.柏エンゼルクロス 
3勝5敗 勝ち点10
team-logo (16)  
vs

7位.ブレス浜松 
3勝5敗 勝ち点9(-
team-logo (18)

大阪・おおきにアリーナ舞洲

10位.大阪スーペリアーズ 
8敗 勝ち点0
team-logo (20) 
vs

2位.JAぎふリオレーナ 
8勝1敗 勝ち点23
team-logo (11)



V-2も初日から好カードが目白押し。
群馬銀行vsGSSの3位vs4位の直接対決。
柏はホームで全勝の姫路を迎え撃つ。
日曜日はプレステージが全勝の姫路に挑む。


DSC00660

いずれも目が離せない好カードが揃った今週末は見逃せない。