記事というのは、書いてみて、新しいことに挑んでみて、初めて反響がわかる。

試合結果や人事など、結果や詳細を知りたいものは別にして、記事の内容を自分で考えて一本にするのはやりがいがあるし、腕の見せどころ。

普通に考えると、誰もが興味を持つ内容を掘り下げるのがセオリーだが、そればかりやっていると、時として内容が薄くなる。

だから、掘り下げる。

前口上はさておき。


新リーグの開幕でチャレンジリーグⅠ、Ⅱの10チームと新規参入の姫路がごちゃ混ぜになる。

兼ねてから、Vリーグは10強の争いと言われてきたので、それらに挑むKUROBEは来年、いきなりハードルが高くなる。

ただ、現在V-2に所属するチームもスタンスはそれぞれ。

V-1参入を積極的に目論むチームもあれば、その気はなさそう、或いは時期尚早なチームもある。


IMG_20180706_160132


どちらにしても、V-2所属チームにとってV-1はいささか敷居が高い部分はあるのだが、それはこれからの取り組み方次第ということで、V-2チームの補強と来季について、考えてみる。


・補強が見られたチーム

JAぎふリオレーナ
群馬銀行グリーンウイングス
ブレス浜松
柏エンゼルクロス


・今現在、補強がないチーム

トヨタ自動車ヴァルキューレ
大野石油広島オイラーズ
GSS東京サンビームズ
プレステージ・インターナショナル アランマーレ
大阪スーペリアーズ



・参考外

ヴィクトリーナ姫路


V-2チームはV-1チームと比べ、規模も予算も少ないので、外国人選手獲得などの派手な話題は少ないので、全チームについて。


IMG_20180630_201555

JAぎふはセッター岩永選手が加わった。
これにより、セッターが三枚と潤沢になった。

 
IMG_20180806_221917


トヨタ自動車は佐藤選手がいなくなった中、権藤選手に続く攻撃力の確保とレセプションの強化など課題が山積み。



IMG_20180811_213115


地道にチームを組んできた大野石油は体制二年目。全体の底上げが課題。


DSC09503_1

群馬銀行はこのオフで斉藤千佳選手、吉岡みなみ選手に加え、新井祥選手と濱邊優愛選手*別途参照が加わり、この時点で早くも4枚の補強と積極的。


DSC09442

柏はCLUB EHIMEからミドルブロッカー徳石あかり選手が加入。昨年で新体制のめどがたち、石川選手も復活。


DSC09437

元々大所帯のGSS。刷新した昨年は色摩選手や勝見選手、そして張選手の加入で3位にジャンプアップ。チーム力を高めたい。


DSC09223

このオフで大幅な入れ替わりがあった浜松。新しい戦力が多いので、まずは体制固めが先決。


DSC09285

江川選手がエースとしての体制が固まったプレステージ。あとはレフトからの決定力が高まると面白い存在。



DSC00741

サマーリーグで嬉しいチーム初勝利をあげた大阪。退団選手や体制変更も多いので、なるべく早めにチームを固めたい。



IMG_20180629_194753

姫路は来季初参戦。サマーリーグでの健闘が光るが、他との対戦が少なすぎるので参考外。ただ、初年度から優勝争いに加わる可能性も十分。


V-2は昨年のチャレンジリーグⅠの3位以下のチームとチャレンジリーグⅡのチームの混合編成だから、力の差はないと短絡的に考えてはいけない。

それは、チャレンジリーグⅡに降格された柏エンゼルクロスがチャレンジリーグⅡでは実力上位だったことや、一昨年のチャレンジマッチでブレス浜松がJAぎふに返り討ちに遭っていることを踏まえても、少なからず格差はある。

群馬銀行が積極的な補強を行っているのも、それを踏まえてのことと思われる。

実際、群馬銀行はミドルブロッカーの愛宕選手をオポジットに回し、サーブレシーブに取り組ませたりしている。V-2チームではかなり高さのあるほうで、面白い存在。

また、旧チャレンジリーグⅡでは唯一、S-1ライセンスを保持していたブレス浜松など積極的にV-1参入を試みているチームもあり、温度差と取り組み方の違いも、来季の結果として反映されるかもしれない。

まだ、入れ替え戦のシステムが不明だが、西は一枠開きがあるので、新規参入に期待したい。

ただし、西はかなりの激戦区なので2019/20以降のカード編成次第ではかなり辛いことになりそうだが…。

群馬銀行グリーンウイングスへ新たに二名のメンバーが加わりました。

新井 祥選手

新井祥選手のコメント

「この度入団することになりました新井祥です。日々の練習で常に自分に厳しく、また、素晴らしい環境でバレーボールができることに感謝の気持ちをもって、精一杯頑張ります!応援よろしくお願いします」

濱邊 優愛選手

濱邊優愛選手のコメント

「この度入団することになりました濱邊優愛です。バレーボールができることへの感謝を忘れず、持ち前の明るさと負けず嫌いな性格を活かして頑張ります。応援よろしくお願いします」

紆余曲折あって群馬銀行の一員となった両選手。来季からの活躍を心から期待しています。