チーム名を変えるとは珍しい。

豊田合成トレフェルサが来季、新リーグに向けてチーム名変更を視野に入れるという。

正直、面白いことをすると思った。

成績不振でパッとしないならまだしも。
豊田合成は昨年の準優勝チーム。

勝負事は験を担ぐ。
あまり滅多なことがない限りチーム名は変えない。

しかも、チームカラーは従来通り。
黒+赤、である。

女子では、このカラーリングは多い。

NECレッドロケッツ
トヨタ自動車ヴァルキューレ

パッと思い浮かぶのはこの2チーム。

個人の意見としては、折角チーム名を変えるなら、派手なほうが良い。

それも、一目でチームがどこだか分かるような。

c86bca5c

47ac7906

_20180331_164322


年に一度程度の企画ものとして、ユニフォーム・ミュージアム、という記事があった。

26903d50


ユニフォームミュージアム 2017/18シーズン」http://volleyballplayer.blog.jp/archives/26191808.html

赤黒と言って思い出すのは、前述の2016/16シーズン。
NECレッドロケッツ、デンソーエアリービーズ、トヨタ自動車ヴァルキューレと
プレミア、チャレンジリーグⅠ、Ⅱと全て
赤のユニフォームが優勝した当たり年だった。

ちなみに昨年は
久光製薬スプリングス(青、赤)
岡山シーガルズ(青、白)
群馬銀行グリーンウイングス(緑、白)

DSC03465

IMG_20180508_204804

d6a5e350

この3チームがそれぞれ優勝したが、女子の場合、昨年のトレンドは青だった。


で、話を戻すと。

この黒と赤。
使い方を誤るとかえって地味になりかねない。

目立ちたいのであれば、蛍光色の差し色を使うとよい。

例えば…。

久光は元々、青と赤が貴重。
そこに緑の差し色が入って艷やかになった。

JTの場合、コーポレートカラーの緑に黒が加わり、精悍さを増した。

配色はセンスだ。
同じ黒、赤でもワインレッドのような淡く渋い色もあれば、フェラーリのような深紅の赤もあり、黒は着こなし方次第ではシックになる。

バレーボールチームはそう何度もチーム名やチームカラーは変えられないし、余程不評(?)でもない限り、最低でもそれで1シーズン過ごすことになるので、折角変えて、台無しにならないよう、チーム名ともども、ユニフォームも斬新なものにしてほしい。

IMG_20180809_213332


男子と女子とでは一概に比較は出来ないが
高松選手の賑やかさが映えるような、
格好良いヤツ、期待してます😊



※2018/19 V-Ⅱ league
チーム別対戦カード(暫定)


■群馬銀行グリーンウイングス


86f318cc



11月

11/10 
愛知:トヨタスポーツセンター(アウェイ
vsトヨタ自動車ヴァルキューレ(16:10


11/11 
愛知:トヨタスポーツセンター
vs柏エンゼルクロス(12:00


11/17 
山形:酒田市国体記念体育館
vsヴィクトリーナ姫路(15:00)


11/18 
オフ


11/24
群馬:太田市運動公園市民体育館(ホーム
vsブレス浜松(13:00)
※ワンマッチ興行


11/25
群馬:太田市運動公園市民体育館(ホーム
vsプレステージ・インターナショナル アランマーレ(12:00)
※ワンマッチ興行



12月

12/1
岐阜:岐阜メモリアルセンター
vs大阪スーペリアーズ(13:00)


12/2
岐阜:岐阜メモリアルセンター(アウェイ
vsJAぎふリオレーナ(14:00)



12/8
オフ



12/9
広島:猫田記念体育館(アウェイ
vs大野石油広島オイラーズ(12:00
※ワンマッチ興行


ー・ー・ー・ー 2019年 ー・ー・ー・ー

1月

1/12
群馬:伊勢崎市民体育館(ホーム
vsGSS東京サンビームズ(13:00)
※ワンマッチ興行


1/13 
群馬:伊勢崎市民体育館(ホーム
vsトヨタ自動車ヴァルキューレ(12:00)
※ワンマッチ興行



1/19 
静岡:浜北総合体育館(アウェイ
vsブレス浜松(14:00) 


1/20 
オフ


1/26
兵庫:姫路市立総合スポーツ会館(アウェイ
vsヴィクトリーナ姫路(16:00)


1/27
兵庫:姫路市立総合スポーツ会館
vs大野石油広島オイラーズ(12:00)



2月

2/2
群馬:ヤマト市民体育館前橋(ホーム
vs大阪スーペリアーズ(15:00


2/3
群馬:ヤマト市民体育館前橋(ホーム
vsJAぎふリオレーナ(12:00
※ワンマッチ興行


2/9
群馬:みどり市民体育館(アウェイ
vsGSS東京サンビームズ(15:00)


2/10
オフ



2/16
オフ


2/17
千葉:柏市中央体育館(アウェイ
vs柏エンゼルクロス(14:00)



2/23
静岡:浜北総合体育館
vsプレステージ・インターナショナル アランマーレ(11:00)


2/24
オフ


DSC09504


V-2はややゆっくり目の11/10からのスタート。それも10チーム二回総当たりの対戦のため、試合のある時とない時がクッキリする。

比較的メリハリがついた日程の群馬銀行グリーンウイングス。

開幕から3連戦、オフ。
4連戦、オフ。
年末年始を挟んで、4連戦、オフ。
5連戦、オフ。
最後は2日開いて2連戦、オフ。

まとまったインターバルはないが、間断のないスケジュールなので、意外とこなしやすいかも。

ホームゲームはも6試合。
うち、ワンマッチ興行が5。
これは地域密着に成功している群馬銀行ならでは。

何しろ、ホームでの試合における他の試合との入り具合までかなり違う。

面白いのが、群馬・みどり市民体育館の大会。一見すると群馬銀行のホーム、と思いきや、GSSのホームゲーム。

GSSは東京がフランチャイズながら群馬もホーム。

この試合、どちらに声援が集まるかも見所。

昨年のチャレンジリーグⅡのチャンピオンチーム。
今年は既に三名の補強を済ませている。

愛宕選手はオポジットで起用されるとのこで、サマーリーグではサーブレシーブもこなしていた。
V-2屈指の大型アタッカーとなるので、今から活躍が楽しみです。