佐藤あり紗選手の移籍とともに表面化したリガーレ仙台。

その発足の公式発表が執り行われました。

Dj-MCb3U4AQS94h

Dj-U20hUYAAMjJi

既に公式ホームページも設置され、まだ全て
の陣容は未発表ですが、いよいよ本格的に稼働します⇒リガーレ仙台・公式HP 

チームを離れた選手、残った選手、それぞれ生活もありますし、バレーボールを続けたい気持ちも、仙台への愛着もあったと思います。

その中で諦めない意思があって、加わる力もあって、今回の発足にこぎ着けたと思います。

先日の熊本復活もそうですが、まだスタートラインに立っただけで、これからが一番大事です。

続けること、やり抜くこと、そして、困った時は助け合い、知恵を絞ること。
困難は沢山あると思いますが、そこには人が集まる幸せがあり、同じ意思を持つ仲間がいるということは、他の誰かとでは味わえない苦しみも喜びもあると思います。

まずは、V-leagueが最初の目標になると思いますが、実現する日まで粘り強く活動を行って下さい。

ささやかながら、応援させて頂きます。

そして、同じ時期の話題として、昨日も掲載させて頂きましたが、木村沙織さんのkimura saori "Chocotto" cafe Galleryに沢山の方々が集まっていることを知り、人間力の大きさ、影響力の大きさを感じました。

_20180807_181007


結果を出して、人気が出て、人に愛される人生というのは、誰でも味わえる訳ではないので、とても素敵なハッピーライフを歩んでいるな、という実感があります。

ただ、ハッピーライフというのは、人それぞれに違います。

仙台、熊本の復活に生き甲斐をもって頑張るのもハッピーライフ。
木村沙織さんのように、現役引退後に夢を叶えるのもハッピーライフ。

ただ、そこには、「自分がそれをやりたい」という「夢の実現」があればこそ。

人間力は、意思を持ち続けることで、ハッピーライフに近づく、そう実感しました。

_20180807_180952


充実感はお金で買えるものではなく、やり抜く意思と結果を得ることで、自分の理想に近づいていくもの。

言葉にするのは簡単だけど、やり抜くことは難しい。
 
努力は勿論、頭も使わなくてはならないし、人を動かさないといけない、そして運もある。

そう思いました。

掴め、人間力
掴め、ハッピーライフ。