彼女はバレーボーラー

どこから見ても、普通の女の子。 ちょっとだけ身長が大きいだけ。 いいえ、彼女は女子バレーボーラーなのです。

彼女はバレーボーラー イメージ画像

Weekly Volleyball / ミドルブロッカー

20180804_083809

夏草や兵どもが夢の跡。
僅か二日間で早くもベスト16まで漕ぎ着けた
夏の大一番・インターハイ。

000267867

いよいよ迎えた夏の高校生の熱き闘い。
今年もインターハイも今日で早くもベスト4まで絞られます。

真夏のサドンデスを勝ち上がるのはどのチームか?

ここからが正念場です。


・ 競技日程 

8月2日(木) 
9:30~ 
予選グループ戦及び 
敗者復活戦 
サオリーナ(メインアリーナ4面) 
(サブアリーナ2面) 
津市立芸濃中学校(1面) 

8月3日(金) 
9:30~ 
決勝トーナメント戦 
(1・2回戦) 
サオリーナ(メインアリーナ4面) 
(サブアリーナ2面) 

8月4日(土) 
9:30~ 
決勝トーナメント戦 
(3・4回戦) 
サオリーナ(メインアリーナ4面) 

8月5日(日) 
9:30~ 
準決勝戦・決勝戦 
サオリーナ(メインアリーナ2面) 
サオリーナ(メインアリーナ特設1面) 


※出場校の内訳、詳細は「Weekly Volleyball 特集:夏だ、バレーだ、インターハイだ!! 2018 初日・グループ戦」を参照→http://volleyballplayer.blog.jp/archives/33089675.html

・グループ戦の結果は、「Weekly Volleyball 2018インターハイ初日・グループ戦」を参照

・決勝トーナメント1.2回戦の結果は、「Weekly Volleyball 2018インターハイ二日目・決勝トーナメント・1.2回戦」を参照⇒http://volleyballplayer.blog.jp/archives/33137280.html

・今日の見所は「バレーボール夜話 Vol.634   ベスト16!  / チーム別対戦日程⑩:PFUブルーキャッツ」を参照⇒http://volleyballplayer.blog.jp/archives/33144892.html


・関連記事「バレーボール夜話 Vol.633 真夏のメインイベント!  / チーム別対戦日程⑨:岡山シーガルズ」を参照⇒http://volleyballplayer.blog.jp/archives/33129399.html

・トーナメントの組み合わせ

_20180803_081324


・本日の注目カード


IMG_20180803_153330


東九州龍谷(大分)

vs

大阪国際滝井(大阪)

久々の全国大会出場となった大阪国際滝井に立ちはだかるは優勝候補の一角・東九州龍谷。どこまで食い下がれるか注目の一戦。



就実(岡山)
vs
金蘭会(大阪)

早くも三回戦で激突する大本命・金蘭会に挑むは優勝候補の就実。本日屈指の好カード。




・決勝トーナメント三回戦  

IMG_20180802_182325


○東九州龍谷(大分)

2-0

(25-14 25-14)

大阪国際滝井(大阪)

IMG_20180804_101559


松山東雲(愛媛)
0-2
(16-25 16-25)
○佐賀清和(佐賀)


近江兄弟社(滋賀)
0-2
(14-25 22-25)
○九州文化(長崎)


岡崎学園(愛知)
0-2
(31-33 20-25)
○下北沢成徳(東京)

IMG_20180804_100625


○鎮西(熊本) 
2-0
(29-27 25-21)
三重(三重)

IMG_20180804_101225



西巴楽(群馬) 
0-2
(22-25 20-25)
○鹿児島南(鹿児島)


○京都橘(京都)
2-0
(25-19 31-29)
日ノ本学園(兵庫)


就実(岡山)
0-2
(16-25 15-25)
○金蘭会(大阪)


・準々決勝

○東九州龍谷(大分)
2-0
(25-21 25-9)
佐賀清和(佐賀)


○下北沢成徳(東京)
2-0
(25-19 25-16)
九州文化(長崎)


鎮西(熊本) 
1-2
(26-24 17-25 21-25)
○鹿児島南(鹿児島)


○金蘭会(大阪)
2-0
(25-12 25-16)
京都橘(京都)



連日の猛暑です。インドアですが、熱中症に注意し、水分補給に務め過酷な試合を乗り切って、頑張って下さい。


※ライブ配信はこちらから⇒https://inhightv.sportsbull.jp/

※結果は随時更新いたします。



・明日の準決勝のカード 

東九州龍谷(大分)
vs
下北沢成徳(東京)


鹿児島南(鹿児島)
vs
金蘭会(大阪)


いよいよベスト4が出揃いました。

本命サイドの東龍、下北沢成徳、金蘭会の三校が他を圧倒し順当に勝ち上がりました。
東龍、下北沢成徳の二校は明日、準決勝で対決し決勝行きの切符を賭けて争います。

鹿児島南は終盤逆転して鎮西を下し、公立高校で唯一ベスト4に進出しました。明日は大本命の金蘭会と対決します。

頂点まであと3つ。
明日の準決勝、決勝戦にご期待下さい。

コメント

コメントフォーム
評価する
  • 1
  • 2
  • 3
  • 4
  • 5
  • リセット
  • 1
  • 2
  • 3
  • 4
  • 5
  • リセット

↑このページのトップヘ