いよいよ明日からサマーリーグ東部大会か開幕しますが、ここを境にひとつの分岐点となります。
 
IMG_20180705_205833

IMG_20180705_205849


・国内主要スケジュール

※女子のみ。8/31まで


7/6〜8 
サマーリーグ東部大会
7/10〜15
東アジア地区選手権
7/11〜18 
アジアクラブ選手権
7/14〜16 
中部総合選手権
7/26〜29 
全日本クラブカップ選手権
7/20〜31 アメリカ遠征
8/5〜9 
インターハイ 
8/7〜10 
全国小学生大会
8/21〜24 
全国中学校選手権
8/19〜31 
アジア競技大会

※開催中
天皇杯・皇后杯 都道府県ラウンド
国体予選

■はVリーグ関連 ■は全日本関連 ■は小学生関連 ■は中学生関連
■はクラブ関連 ■は大学生(ユニバ)関連

バレーボールの閑散期は年間でも4月だけ。
この時期は学校の新学期とVリーグのオフシーズン〜黒鷲旗大会までの準備期間となるため、大学のリーグ戦のみで、かなり閑散とします。

ただ、それも束の間で、黒鷲旗大会の終了を機に全日本シーズンへと突入。
特に今年はストーブリーグの話題に事欠かず、連日移籍、退団の話題で賑わいました。

サマーリーグの時期を迎えてなお、宙に浮いたままの選手が多く、その去就が気がかり。

IMG_20180704_070752

ともあれ、サマーリーグ東部大会からなる明日以降は東アジア地区選手権、アジアクラブ選手権、国内では恒例の中部総合選手権と大忙し。
しかも、7/20〜31まで全日本女子バレーボールチームがアメリカ遠征に行く予定で、バレーボールファンにとっては繁忙期を迎えます。

毎年8月は小中高の大会が行われる時期で、お盆前後が潰れるバレーボーラーにとっては可哀想な、親御さんにとっても忙しい時期。

特に子供が夏休みに入る7月中旬以降、特にお盆は、どこへ行っても混雑するので、観戦スケジュールは予め決めておきたいところ。

この過密な8月が終わると、9月末からはいよいよ世界選手権。
10月にはV-leagueの前哨戦となる国体を経て、いよいよ新たなV-league開幕を迎えます。

結構濃密ですね。

IMG_20180701_132904

個人的には天皇杯・皇后杯のブロックラウンドに行きたいですが、世界選手権が始まってしまうと悠長に構えていられなくなるので、今のうちに目星をつけておきたいところ。

ともあれ、まずは明日のサマーリーグ東部大会から。

楽しみです(^^)