いよいよ今年もやって来ました
夏の風物詩・サマーリーグ。

Vリーグの新シーズンのスタートを告げる同大会。

先陣を切ってスタートした西部大会も
早くも最終日。
優勝争いは久光と岡山の二チームに絞られた。
 
DSC03475

IMG_20180504_195404

ただ、改めて思うのは久光の選手層の厚さ。

現在、久光は長岡、新鍋、岩坂、石井、野本選手抜きでも、今村、中川、井上、戸江選手など全日本からお声の掛かった選手をはじめ、栄、森谷、帯川、加藤、比金選手などもおり、古藤、座安選手などベテランも控えている。

黒鷲旗大会決勝戦の時も長岡、野本選手は温存したまま、こうと決めたらぶれない。
これがチームの強み。

一方の岡山は、リーグ最大の選手数を誇り、若手中心に切り替わっている。
佐々木、川島選手は勿論、山口選手たちも温存し、若手飛躍の場としている。

言うなれば、ヤング久光とヤング岡山の代理戦争。
どちらのヤングパワーが勝るか?

V-1西地区のプレ前哨戦。
果たして、どちらに軍配が?


IMG_20180628_204105

※同大会の詳細、並びに出場メンバーに関しては「Weekly Volleyball 増刊:サマーリーグ西部大会 初日」を参照⇒http://volleyballplayer.blog.jp/archives/32484756.html


・現在の結果

・順位決定リーグ戦

(1-4位戦)

DSC03465

IMG_20180430_205536

久光製薬スプリングス 2勝 勝ち点4 
岡山シーガルズ 2勝 勝ち点4
ヴィクトリーナ姫路 2敗 勝ち点1
デンソーエアリービーズ 2敗 勝ち点2

Aコートは久光製薬スプリングスが2勝。同じくBコートをまたいで岡山シーガルズが2勝。
デンソーは残り1試合でストレート勝ちを収めても岡山と久光のいずれかが勝ち点6以上となるため脱落。姫路も勝ち点で久光、岡山のいずれかに上回ることがないため脱落。

よって、優勝は久光と岡山の両チームに絞られる。


(5-8位戦)

FB_IMG_1525173710242

IMG_20180630_152454


東レアローズ 1勝1敗 勝ち点3
JTマーヴェラス 2勝 勝ち点6
トヨタ車体クインシーズ 1勝1敗 勝ち点3
トヨタ自動車ヴァルキューレ 2敗 勝ち点0

JTが2勝で頭数ひとつリード。明日東レとの対戦で5位が決定する。東レが5位の場合、JTにストレート勝ちを収め、かつ得点率で上回ることが前提。トヨタ車体は東レの結果次第だが、同じくストレート勝ちが前提。
いずれにしても、JTが勝てば5位が決定する。


(9-11位決定戦)

大野石油広島オイラーズ 1勝1敗 勝ち点4
大阪スーペリアーズ 1勝1敗 勝ち点3
JAぎふリオレーナ 1勝1敗 勝ち点2

こちらは1勝1敗で3チームが並ぶ大混戦。
まず明日、JAと大阪との間で闘い、勝ったほうが9位決定戦で大野石油と闘うこととなります。


IMG_20180629_194753


正直、サマーリーグは見たいカードが目白押しで、どこに注目してよいかという感じなのですが、各チーム若手選手を中心の選手起用ですので、ジュニアオールスターといった雰囲気があります。

例えば、久光だと加藤、中川、比金選手、岡山だと金田、西村、小野寺選手、デンソーだと早坂、中元選手など次世代の選手が数多く出場し、活躍する楽しみがあります。

今日は最終日、最後までベストを尽くし、健闘を期待します。


・本日の対戦カード

DSC03220


・Aコート

(1位-4位決定戦)

10:00〜 

○ヴィクトリーナ姫路
(C組1位)
2-1
(25-15 22-25 15-13)
デンソーエアリービーズ
(D組1位) 

FB_IMG_1530418279702

FB_IMG_1530428313298


11:45〜 

久光製薬スプリングス
(A組1位)
0-2
(21-25 23-25)
○岡山シーガルズ
(B組1位)   

IMG_20180701_130225

_20180701_131341


IMG_20180701_130228

IMG_20180701_132841


※岡山シーガルズが優勝。



・Cコート

(5-8位決定戦)

10:00〜 

○東レアローズ
(A組2位)
2-0
(25-23 25-16)
JTマーヴェラス
(B組2位)

IMG_20180701_131618



11:30〜 

○トヨタ車体クインシーズ
(C組2位) 
2-0
(25-21 25-8)
トヨタ自動車ヴァルキューレ
(D組2位) 

IMG_20180701_131540




・Dコート

10:00〜 

大阪スーペリアーズ
(B組3位)
0-2
(17-25 20-25)
○JAぎふリオレーナ
(C組3位)

IMG_20180701_131436



10:00〜 

大野石油広島オイラーズ
(A組3位)
0-2
(29-31 18-25)
○JAぎふリオレーナ
(C組3位)

IMG_20180701_131425




IMG_20180504_200638


今回の西部大会では、出場の有無はともかく、全日本に行っている選手もラインナップに加わっています。既に全日本合宿は始まっているので、一部の選手を除き出場は難しいかもしれません。

また、勝ち負けに関しては全日本選手の出場の有無がかなり左右されるところですが、夏のマラソンマッチ。選手の皆様におかれましては怪我などなく、無事に乗り切られるよう、熱戦を期待しています。

サマーリーグ以降、しばらくVリーグの公式大会はありませんので、東部大会も含め、行ける方は是非楽しんで下さい。

それでは、夏の風物詩をお楽しみ下さい。

※動画配信は「V.league tv」の無料登録にてご覧頂けます。

※結果は随時更新いたします。 



・2018サマーリーグ 西部大会
最終順位

優勝:岡山シーガルズ

準優勝:久光製薬スプリングス

3位:姫路ヴィクトリーナ

4位:デンソーエアリービーズ

5位:トヨタ車体クインシーズ

6位:JTマーヴェラス

7位:東レアローズ

8位:トヨタ自動車ヴァルキューレ

9位:JAぎふリオレーナ

10位:大野石油広島オイラーズ

11位:大阪スーペリアーズ


Screenshot_20180701-125628

IMG_20180701_132916

IMG_20180701_132925

IMG_20180701_132920

FB_IMG_1530428302740

IMG_20180701_132856


・フレッシュスター賞

V-1フレッシュスター賞
西村弥菜美選手(岡山シーガルズ)

V-2フレッシュスター賞
大田知香選手(ヴィクトリーナ姫路) 

FB_IMG_1530428321763



 
IMG_20180701_132838


まずは、岡山シーガルズの皆様、優勝おめでとうございます。

決勝戦に相応しく、終始岡山が優位に試合を進めました。久光は第二セット終盤、18-24から鬼神の追い上げを見せ23-24まで迫り意地を見せましたが、岡山がストレートで見事勝ちきりました。

来季にむけて素晴らしいスタートダッシュを決めたと思います。新リーグでもより一層の活躍を期待しています。
 
また、今大会では新参入の姫路の健闘が光り、格上のトヨタ車体、デンソーを破り堂々の3位を獲得しました。

いよいよ来季からV-2スタートですが、初年度から上位争いに食い込めるよう、活躍を期待しています。

開幕まではまだ、かなり時間がありますが、各チームにおかれましては実りある夏となりますよう、ご健闘のほどお祈りしております。

ともあれ、3日間お疲れ様でした🙇
更なるパワーアップをされ
秋の再会を期待しています。

IMG_20180701_132904

IMG_20180701_132846