考えてみると、平日も土日も
バレーボールがそこかしこで行われている状況は凄い。

今日はU-19 アジアジュニア選手権の3日目。
残念ながら日本の試合のライブ配信はありませんが、今日はベトナムと対戦。

EDD_9147

きっちり勝って、木曜日の順位決定予備戦へと駒を進めたいところ。

中川選手は高さもさることながら上手さも、サーブレシーブもこなせるので、いずれは全日本シニアの中心になろう選手。

早ければ来年にもシニアデビューがあるかと思います。

その前に、V-1の公式戦デビューが待っています。今年はかなり各チームの陣容が動きそうですが、2年先を見据えたチーム作りをしたチームと、そうでないチーム。

特に旧プレミア勢に殴り込みを掛けるチームは補強が必要でしょうね。

久光、NEC、日立などは少なく
JT、東レはかなりの退団人事がありました。  

東レは来季、田代選手までいません。
白井選手をセッターの中心とするチーム作りがなされていくでしょう。

その田代選手の来季も気になるところですが、ネーションズリーグの最中、V-leagueと多少なりとも関わるニュースがございました。

既にご存知かもしれませんが、ブランキッツア・ミハイロビッチ選手が膝を負傷し、手術の必要があると報じられています。

DSC01774

ミハイロビッチ選手は2017/18シーズンにてJTマーヴェラスのエースとして活躍、現在はセルビアのナショナルチームで活動し、ネーションズリーグに参戦中でした。

FB_IMG_1528807075851

本人の表情が明るいことが救いなものの、来季の見通しについては何とも言い難い状況で、去就が気になっていたミハイロビッチ選手。仮にJT残留でも開幕に間に合わない可能性が高くなりました。

世界選手権を目前に残念ですが、まずはしっかりと治して貰いたいです。


また、現時点でわかっていることとして

_20180302_015302

久光…アキンラデウォ選手(不明)
JT…ミハイロビッチ選手(不明)
トヨタ車体…ネリマン選手(不明)
デンソー…クリスティアネ・フュルスト選手(退団)⇒Sinead Jack選手
NEC…不明
東レ…ケイディ・ロルフゼン選手(退団)
上尾…カルカセス・ケニア選手(退団)
日立…カースティ・ジャクソン選手(退団)
岡山…不明
PFU…ドリス・ジェニファー選手(不明)
KUROBE…ジュリアン・ジョンソン選手(不明)


恐らく、東レ、上尾、日立の3チームは新外国人選手を引っ張ると思います。

FB_IMG_1528806343178


特に日立はジャクソン、東原選手の退団でMBが芳賀、入澤選手だけになってしまいました。黒鷲旗大会ではオクム大庭選手がMBを務めていましたが、どうなんでしょう…。
恐らく、これまで通り、MBを獲得する公算が高いです。


DSC01590

東レはこれまでサーブレシーブを支えた木村、中川、峯村、野村選手の4名が退団。ここが気になるところ。昨年のケイディ選手のようにパスヒッターを獲得するか、MBか、そのいずれかかと思います。


0eb0ec38

上尾はこの2年、カルデロン、カルカセス選手とキューバ勢が1年交代で参加していましたが、元々外国人選手をエースとし、その前もマーフィー選手がエースでした。
恐らく来季も外国人エースで行く可能性は高いですが、そろそろライトも固めたいところ。堀江、山口選手にとっては飛躍の一年にしたいところ。

これまで純血日本チームを貫いてきた岡山ですが、例のアジア振興でアジア枠での選手獲得の可能性はあります。

PFUはドリス選手が得点源ですし、すっかり日本にも馴染んでいるので、恐らくはこのまま…。

KUROBEのHPにはジョンソン選手が掲載されておりません。更に強力な外国人選手獲得の可能性大です。

IMG_20180504_200640

とにかく、実際に各チームの外国人選手がコートに立つのは、まだかなり先のお話。

最終的に各チーム、どんなラインナップになるのか、その尻尾がサマーリーグで垣間見ることとなりそうです。

楽しみですね。