アジアの頂点を決めるアンダーカテゴリーの第二弾、U-19 アジアジュニア選手権も二日目。


Final_Asian-Womens-U19-01-e1528601162790-1024x317

進行がガチャガチャしていた理由がなんとなくわかりました。
ウズベキスタンが棄権した模様により、カードが繰り上げになり、当日の進行に影響が出て、日本の試合が先行して開始されたりしたりしました。

結果、日本バレーボール協会では公式発表が遅れ、未だにインドとインドネシアの表記が誤ったままとなっている。

カードの誤表記が完全に修正されるのは順位決定予備戦以降となりますのでご了承下さい。


詳しくは「Weekly Volleyball特大版① U-20アジアジュニア選手権 / 天皇杯・皇后杯」参照⇒http://volleyballplayer.blog.jp/archives/32044122.html?p=1

_20180610_101408


「第20回世界ジュニア女子選手権大会(U-20)」の出場権について 本大会の最終成績上位2チームには、2019年に開催される「第20回世界ジュニア女子選手権大会(U-20)」の出場権が与えられる予定となっています。
(開催時期・開催都市未定、ランキングによる繰り上がり出場の可能性あり)

本大会には今季、全日本シニアに初選出された中川美柚選手、先の黒鷲旗大会でも活躍した西村弥菜美選手をはじめ、現在、高校2〜3年生を加えた精鋭12名が参加。

EDD_9044

まず、幸先良く二連勝スタートの日本。
今日はベトナムと対戦。アジアの頂点を目指しての闘いが繰り広げられています。
先に優勝を射止めたアジアユースに続き、優勝目指して、頑張れ、ニッポン!!


 
FB_IMG_1528453789710


【試合日程】 

・6月10日(日)~12日(火):1次リーグ戦 

・6月14日(木):順位決定予備戦 

・6月15日(金):クオーターファイナルラウンド 

・6月16日(土):セミファイナルラウンド 

・6月17日(日):ファイナルラウンド  

※ウズベキスタンは棄権。
以後、同チーム絡みのカードは削除される模様。
   
EDD_9147

 ・現在の結果 

一次リーグ

・A組
日本🇯🇵(2勝)
中国🇨🇳(1勝1敗)
タイ🇹🇭(1勝1敗)
ベトナム🇻🇳(2敗)


・B組
チャイニーズタイペイ🇹🇼(2勝)
韓国🇰🇷(1勝1敗)
カザフスタン🇰🇿(1勝1敗)
インド🇮🇳(2敗)


・C組
イラン🇮🇷(2勝)
オーストラリア🇦🇺(1勝1敗)
ホンコンチャイナ🇭🇰(1勝1敗)
マカオ🇲🇴(2敗)


・D組
ニュージーランド🇳🇿(2勝)
マレーシア🇲🇾(1敗)
スリランカ🇱🇰(1敗)

※ウズベキスタンは棄権した模様



・昨日の結果

EDD_9078


・6月11日(月)

・A組
22:00
ベトナム🇻🇳(2敗)
1-3 
(25-17, 22-25, 28-26, 25-9)
○中国🇨🇳(1勝1敗)


17:00 
タイ🇹🇭(1勝1敗)
0-3
(22-25 19-25 21-25)
○日本🇯🇵(2勝)


・B組
19:30 
○チャイニーズタイペイ🇹🇼(2勝)
3-0
(25-16 25-17 25-23)
カザフスタン🇰🇿(1勝1敗)



19:30
○韓国🇰🇷(1勝1敗)
3-0 
(25-17, 25-14, 25-21)
インド🇮🇳(2敗)



・C組
14:30
○イラン🇮🇷(2勝)
3-0
 (25-15, 25-15,25-13)
オーストラリア🇦🇺(1勝1敗)

14:30
○ホンコンチャイナ🇭🇰(1勝1敗)
3-0
(25-14 25-14 25-13)
マカオ🇲🇴(2敗)



・D組
22:00
ウズベキスタン🇺🇿×マレーシア🇲🇾
※ウズベキスタンは棄権


17:00
スリランカ🇱🇰(1敗)
1-3
(19-25 25-23 21-25 20-25)
○ニュージーランド🇳🇿(2勝)





・本日の対戦カード

EDD_0230


・6月12日(火)  

一次リーグ戦

・A組
22:00
日本🇯🇵(3勝)
3-0
(25-12 25-12 25-21)
ベトナム🇻🇳 (3敗)

・全日本ジュニアチームのスターティングメンバー

サイド:吉田あゆみ選手、合屋咲希選手
ライト:鴨原ひなた選手
センター:平山詩嫣選手、荒木彩花選手
セッター:園田風音選手
リベロ:大工園彩夏選手
 

・ベストスコアラー
鴨原ひなた選手

20180613_122736

15得点

IMG_20180612_233256

IMG_20180612_233307

IMG_20180612_233304

IMG_20180612_233354

日本が3-0のストレートでベトナムを下し3戦全勝。A組1位が決定しました。


17:00
中国🇨🇳(1勝2敗)
2-3
(25-13 20-25 27-25 22-25 10-15)
○タイ🇹🇭(2勝1敗)

※ライブ配信がございます。



・B組
19:30
インド🇮🇳(3敗)
0-3
(17-25 21-25 13-25)
○チャイニーズタイペイ🇹🇼(3勝)

※ライブ配信がございます。



19:30
カザフスタン🇰🇿(1勝2敗)
2-3 (25-23, 25-17, 20-25, 14-25, 4-15)
韓国🇰🇷(2勝1敗)



・C組

14:30
マカオ🇲🇴(3敗)
0-3
 (11-25, 18-25, 12-25)
○イラン🇮🇷(3勝)


14:30
オーストラリア🇦🇺(2勝1敗)
2-3 
 (25-17, 25-27, 25-22, 18-25, 8-15)
○ホンコンチャイナ🇭🇰(1勝2敗)



・D組

14:30
ニュージーランド🇳🇿×ウズベキスタン🇺🇿
※恐らく行われない模様


17:00
○マレーシア🇲🇾(1勝1敗)
3-0
(25-16 25-23 25-23)
スリランカ🇱🇰(2敗)


※結果は随時、更新いたします。
括弧の成績は本日試合終了後のものです。



IMG_20180611_200733

IMG_20180611_200737


早いもので全中で活躍した中川選手も東龍のエースとして活躍し、久光のルーキーとして全日本シニア入り、同じく荒木選手も高校2年生、時の流れの速さを感じます。

来年の世界ジュニア選手権への出場が懸かる本大会。ユースに続き、二階級制覇目指し、頑張れ、ニッポン!!