本日、全日本女子バレーボール今年の初戦であるネーションズリーグの第一次ラウンド・ブラジルラウンドの参加メンバーの発表がありました。

登録メンバーが当初FIVBのHPに掲載されていた人数より減っていましたが、あまり気にも留めませんでした。
が、日本バレーボール協会の登録メンバーによると、全日本の記者会見の時と比べるも3名増えています。

444d9c9a


20180514_212151

924590c0

長岡、鍋谷選手
そして、宮下選手。

所謂、「リオデジャネイロオリンピック組」

全日本の記者会見では、長岡選手は状態を見て世界選手権で使うと明言しています。

DSC03428

だから、黒鷲旗でも活躍していたので、ネーションズリーグに登録されてもなんの不思議もありません。


_20180127_100535

鍋谷選手は昨年の主力。
オールスター戦の時は、アタックが打てないという話でした。

あれだけ昨年、活躍した選手です。
デンソーのエースとしてチームを牽引しましたし、怪我さえ治ればでてくる筈です。


ただ、宮下選手は膝の怪我、という話でしたが、今回、登録がありました。

8ec1f604

それらを踏まえると、やはり黒鷲旗大会の各選手の闘いぶりはチェックしているのだろうと思います。

中田監督は調子を優先していて、昨年で言えば年明け以降活躍した堀川選手や、ファイナル3以降活躍した野本選手を抜擢しました。


_20180128_114024

IMG_20180303_194645

やはり、宮下選手の黒鷲旗での奮闘ぶりは見ていたかもしれません。


少し前、こんな記事を書かせて頂きました。

こちらを参照→バレーボール夜話 Vol.539 先行き

この記事で筆者は宮下選手のことを「ここで埋もれさせるような器の選手ではない」と明言しました。

それはともかく

宮下選手は黒鷲旗で奮起して、岡山シーガルズをベスト4まで導き、連日ギリギリの死闘を展開しました。

その試合ぶりが評価されてのことなら、それは大変喜ばしいことです。

IMG_20180508_204804

宮下選手の努力の成果だと思います。
勿論、まだ喜ぶのは早いですが、選手は皆、試合に出たい。

まず、チャンスが巡ってきたのは事実。
頑張って貰いたいです。


ところで、このブログが、チームや選手の皆様にどのぐらい読まれているのか、とか、正直、余り深く考えてはいません。

が、伝えたいことがある時は、なるべく自分の考えは分かりやすく書くようにはしています。

記事云々と言っても、所詮は一介のブログ。
マスコミの皆様に勝てる筈もなく、ただ、伝わっていることのバトンをリレーしているだけ。

ニュースを知りたいだけであれば、各メディアやチーム、管理管理団体のホームページで確認して貰えばよい訳です。

ブログというのは自己表現の場でもありますし、大事なのは、起こっている出来事をどう捉え、「あなたならどう思う?」と問題提起すること。それもわかりやすくと考えます。

DSC03461

だから、間接的にとは言え、このブログで何らかの形で叱咤激励し、もし、それが結果に結び付くのであれば、ブログ活動は意義のあることだと思います。

各選手、所属チームも、立場も、規模も違いますし、それぞれの目標も違います。

形はどうあれ、全てがよい方向に進むよう、皆様努力していると思います。

が、勝つこと、良いプレイをすることが、全ての選手の共通の目的。

ならば、思ったことを素直に伝え、或いは立場を慮り、頑張る人の背中を押すことが一番大事なのかなと思います。

結局、ファンはそれしか出来ないのです。

FB_IMG_1525173776416

全てが丸く収まる世界など、どこにもありませんが、頑張る選手の背中を押す、それで何らかの形で貢献出来ればいいな、とは思います。

たまにふざけてますが、適当にふざけないと、いい仕事出来ませんので、多目にみてやって下さい(^-^;