黒鷲旗大会も終わり、今はオフシーズン。

全日本シーズンの開幕が近づく中、各チーム、それぞれの立場で、それぞれの時期を過ごしている。


IMG_20180510_194504

_20180511_082802

_20180512_144926

各チーム来季に向けて、少しずつ動き始めている。国内の主要大会に向けた動きも見られる中、天皇杯・皇后杯の都道府県ラウンドが始まっている。

20180511_213518


そもそも、天皇杯・皇后杯とは何か?

公式ホームページによると…。

昭和25年(1950年)に全日本9人制選手権大会に天皇杯・皇后杯が下賜されて以来、その賜杯は日本国内における最高のチームに授与され続け、数々の試合や選手たちに栄誉を与えてきました。公益財団法人日本バレーボール協会に有効に登録されていれば誰でも参加することが可能であり、バレーボールを行うすべての選手全てが日本一を目指せる壮大な大会。

とあります。

国内最高峰を謳い文句にする大会は沢山ありますが、日本では天皇杯が最高の栄誉とされています。

ざっくり言えば「全カテゴリーのトップチームがフルメンバーでガチ勝負を挑む唯一の機会」が天皇杯・皇后杯なのです。

おおまかな同大会の面白さは「バレーボール夜話 Vol.553 2018年の主要大会」→http://volleyballplayer.blog.jp/archives/31547015.html こちらを参照。


詳しい大会概要は下記の通り。 


・都道府県ラウンド
平成30年4月~7月
各県内体育館



・ブロック ラウンド
平成30年9月~10月
各ブロック内体育館


・ファイナルラウンド

第1週:
平成30年12月14日(金)〜16日(日)
武蔵野の森総合スポーツプラザ

第2週:
平成30年12月22日(土)・23日(日・祝)
大田区総合体育館


前述のバレーボール夜話でもご説明の通り、今年は東京体育館が改修工事のため、武蔵野の森総合スポーツプラザにて実施。

詳しくはこちらを参照→https://www.musamori-plaza.com/access/


・歴代優勝チーム(過去10年)

66c47861

0f9c4c23

acfddfef

DSC09549

2008年 トヨタ車体クインシーズ(Vプレミア)

2009年 久光製薬スプリングス(Vプレミア)

2010年 デンソー・エアリービーズ(Vプレミア)

2011年 東レアローズ(Vプレミア)

2012年 久光製薬スプリングス(Vプレミア)

2013年 久光製薬スプリングス(Vプレミア)

2014年 久光製薬スプリングス(Vプレミア)

2015年 久光製薬スプリングス(Vプレミア)

2016年 久光製薬スプリングス(Vプレミア)

2017年 トヨタ車体クインシーズ(プレミア)


まず、その第一関門・都道府県ラウンド。

先頭を切って四国三県がスタートを切った。
 

・香川県ラウンド

4/29

高松南高校
2-0
(25-16 25-18)
丸亀城西高校

※高松南高校がブロックラウンド進出


・高知県ラウンド

高知工科大学
2-0
(25-14 25-19)
高知大学

20180512_155429

※高知工科大学がブロックラウンドに進出。


・徳島県ラウンド

四国大学
2-0
(25-10 25-20)
徳島商

※四国大学がブロックラウンドに進出。


このあと、6/10の鳥取県ラウンドを皮切りに7月一杯まで都道府県ラウンドが展開される。  


IMG_20180422_173403


・4月

4月29日(日・祝)
香川:高松南高校優勝

4月29日(日・祝)
高知:高知工科大学優勝



・5月

5月5日(土・祝)
徳島:四国大学優勝



・6月

6月10日(日)鳥取県ラウンド
男子:青谷町農業者トレーニングセンター 
女子:青谷町民体育館  

6月10日(日)熊本県ラウンド
男子:山鹿市菊鹿多目的研修集会施設 
女子:山鹿市 菊鹿あんずの丘多目的体育館グリーンパルス  

6月17日(日)滋賀県ラウンド
ウカルちゃんアリーナ(滋賀県立体育館)  

6月24日(日)静岡県ラウンド
草薙総合運動場 このはなアリーナ  

6月24日(日)岐阜県ラウンド
男子:北方町総合体育館 
女子:岐阜市もえぎの里多目的体育館  

6月24日(日)
和歌山県ラウンド
武道・体育センター和歌山ビッグウエーブ  

6月30日(土)・7月1日(日)
岩手県ラウンド
盛岡市渋民運動公園総合体育館 他  

6月30日(土)・7月1日(日)
福岡県ラウンド
男子:桂川町総合体育館、田川市総合体育館(30日)、桂川町総合体育館(1日) 
女子:西南学院高等学校(30日)、田川市総合体育館(1日)  

6月30日(土)・7月1日(日)
沖縄県ラウンド
宜野座村体育館・宜野座高等学校  


・7月

7月1日(日)神奈川県ラウンド
小田原アリーナ  

7月1日(日)山梨県ラウンド
男子:南アルプス市若草体育館 
女子:富士川町民体育館  

7月1日(日)
長野岡谷市総合体育館(スワンドーム) 他  

7月1日(日)
長崎県ラウンド
男子:鎮西学院高等学校 体育館 
女子:九州文化学園高等学校 体育館  

7月7日(土)
栃木県ラウンド
アリーナたぬま  

7月7日(土)
大阪府ラウンド
岸和田市総合体育館  

7月7日(土)・8日(日)
青森県ラウンド
青森市内高等学校  

7月7日(土)・8日(日)
佐賀県ラウンド
男子:嬉野市社会文化会館(リバティ)・佐賀県立塩田工業高等学校体育館 
女子:唐津市相知天徳の丘運動公園社会体育館・唐津市北波多社会体育館  

7月8日(日)
群馬県ラウンド
ALSOKぐんまアリーナ 

7月8日(日)
富山県ラウンド
男子:南砺市福野体育館 
女子:南砺市福光体育館  

7月8日(日)
石川県ラウンド
男子:城東市民体育館 
女子:額谷ふれあい体育館  

7月8日(日)福井県ラウンド
男子:県立丹生高等学校体育館 
女子:坂井高校体育館  

7月8日(日)
三重県ラウンド
男子:伊勢学園高等学校体育館 
女子:皇學館大學体育館  


愛知県ラウンド
男子:7月8日(日)
親水公園総合体育館 
女子:7月21日(土)
名古屋市枇杷島スポーツセンター  


7月7日(土)・8日(日)
大分県ラウンド
男子:豊後大野市大原総合体育館 
女子:佐伯市総合体育館  

7月7日(土)・8日(日)
宮崎県ラウンド
綾てるはドーム  
 
鹿児島県ラウンド
男子:7月7日(土) 牧園アリーナ 
女子:7月7日(土)・8日(日)伊集院総合体育館  

7月14日(土)
山口県ラウンド
男子:山口県立豊浦高等学校 
女子:山口県立下関南高等学校  

7月14日(土)・15日(日)
北海道ラウンド
北海道科学大学  

7月14日(土)・15日(日)
山形県ラウンド
小真木原総合体育館  

7月14日(土)・15日(日)
広島県ラウンド
広島グリーンアリーナ小体育館  

7月15日(日)
宮城県ラウンド
多賀城市総合体育館  

7月15日(日)
茨城県ラウンド
男子:未定 
女子:結城市鹿窪運動公園かなくぼ総合体育館  

7月15日(日)
埼玉県ラウンド
所沢市民体育館  

7月15日(日)
千葉県ラウンド
男子:順天堂大学 さくらキャンパス 
女子:淑徳大学 千葉キャンパス 

7月15日(日)
京都府ラウンド
龍谷大学体育館  

7月15日(日)
奈良県ラウンド
桜井市芝運動公園総合体育館  

7月15日(日)
兵庫県ラウンド
男子:関西学院大学 
女子:兵庫大学付属須磨ノ浦高等学校  

7月15日(日)
島根県ラウンド
鹿島総合体育館  

7月15日(日)
岡山県ラウンド
岡山市総合文化体育館 

7月21日(土)・22日(日)
秋田県ラウンド
横手市増田体育館  

7月21日(土)・22日(日)
福島県ラウンド
福島県立郡山北工業高等学校  

7月21日(土)・22日(日)
東京都ラウンド
東京電機大学中学校高等学校  

7月21日(土)、7月22日(日)(調整中)
愛媛県ラウンド
愛媛県総合運動公園体育館、松前公園体育館(調整中)  

7月29日(日)
新潟県ラウンド
長岡市立越路西小学校体育館


bc37470a


四国三県の都道府県ラウンドのあとは6月までおよそ1ヶ月のインターバル。

6月に集中的に行われ、各都道府県ラウンドを勝ち抜いたチーム、各ブロックごとにブロックラウンドに進出、各ブロックラウンドを勝ち抜いたチームが年末のファイナルラウンドに進出する。

例年通りだとプレミアの各チームが迎え撃つ形になるが、今年は恐らくV-1の各チームという形になるだろう。

新リーグ開幕を前のシーズン。
全日本シーズンの最中、サマーリーグや国体予選、中部総合選手権や近畿総合選手権、さらには東西インカレなど見所の多い国内バレーボール大会。

年末のファイナルラウンドに駒を進めるチームはどこか?

本格始動は来月。
こちらも楽しみだ。


・天皇杯・皇后杯メモリアル