ちょっと救われた気持ちになりました。

岩永選手のJAぎふ入団です。

熊本の廃部はバレーボールファンにとってショックでしたし、このところ退団の話ばかりで心が荒みましたが、岩永選手の進路が決まって、ホッコリしました。

IMG_20180509_121044

そう思っていた矢先。

今週もVリーグ機構より恒例の移籍公示リストが提示されましたが、これがまた、驚くのなんの…。

_20180509_182445
_20180509_182413
IMG_20180502_083650

まず、イタリア・セリエA 二部リーグのヘルマエア・オリビアへ海外移籍していた筈の内瀬戸真実選手が、退団から移籍希望に変わっています。

恐らくこれは、日本のVリーグの復帰するにあたり、古巣の日立リヴァーレに帰属するため、チームに了承の上、移籍希望になったのではないか、と推察します。

この予想が正しければ、内瀬戸選手は来季、Vリーグに復帰するものと思われます。

果たして、どのチームが引っ張るか、楽しみです。

驚きはそれだけではありません。

FB_IMG_1508164510841

既に佐藤優花、新井祥選手が移籍希望を表明しているトヨタ自動車ヴァルキューレより、大橋亜美、後藤真利、佐藤仁美、鈴木瑠莉、高岡ひかる選手と一挙に5名の選手が退団を発表したから驚きです。

トヨタ自動車はリーグ閉幕までに18名の選手が所属していましたが、この発表を考えても現時点では11名しかおらず、主力がごっそり。権藤選手が残っているものの、チームを牽引したエースと攻守の要、守護神までもが抜けてしまったら、さすがにチームとして機能するのかどうかですら怪しくなってきました。

新リーグに向けて外国人選手の獲得も含め大幅な体制変更になるのかもしれませんが、予想以上に、来季の新リーグに向けた体制変更は大掛かりなものになりそうで、先行きが全く分からなくなりました。

_20180501_202718

既に来季を見越して体制を固めたチームは動きが少ないでしょうし、現在のままでは勝てないと踏んだチームは大掛かりな体制変更にもなるでしょう。

各チーム予算の関係もありますが、最終的に来季の各チームのラインナップがどうなっているのか、皆目検討も付きません。

オフシーズンですが、ファンにとってはあまりのんびりしている暇がなさそうです…。