背番号5について、皆様はどのようなイメージを持たれているだろうか?

74ff8104


全日本では現在、荒木絵里香選手が付けているが、この「5」、徳川家康公直属の精鋭部隊の伝令将校が「伍」の旗印を付けている。

5は「ご縁」に繋がる縁起のよい数字として車のナンバーでも人気ランキングの5位に付けている。

では
各チームの「5」を背負うのは…。



・久光製薬スプリングス
なし
 
水田祐未選手が付けていた5は現在空き番号。来季に向けて、新たに5をつける選手が現れるか注目したい。




・JTマーヴェラス
柴田真果選手

_20171024_072319
今季の開幕セッターを務めた柴田選手だったが故障により戦線離脱。復帰が待たれる。



・トヨタ車体クインシーズ
平松美有紀選手

c5904c5b
トヨタ車体の5と言えば平松選手。今季は中盤より復帰。チームになくてはならないミドルブロッカー。



・デンソーエアリービーズ
石井里沙選手

FB_IMG_1511615475019
ミドルもサイドもこなし、サーブレシーブも出来る貴重なマルチプレイヤーと言えば石井里沙選手。


・NECレッドロケッツ
大野果奈選手

FB_IMG_1521431621887
NECを代表するミドルといえば大野選手。
東レの大野果歩選手とは双子の姉妹。一人時間差を武器とし、弾けるガッツポーズが魅力。


・東レアローズ 
田代佳奈美選手

_20180127_100725
東レの5番は司令塔・田代選手。
今季は白井選手と二人体制。後半は田代選手が司令塔を務め、頑張りが認められ全日本復帰。活躍が期待される。



・上尾メディックス
 なし

上尾の5も空き番号。
現在、1、3、5、6、10が空き番号。
来季はどうなるか?



・日立リヴァーレ
佐藤あり紗選手

FB_IMG_1520501669131
日立の5と言えば、守護神・佐藤あり紗選手。今季は惜しくもサーブレシーブ賞を逃したが
押しも押されもしないトップ選手。



以上が2017/18Vプレミアリーグにおける背番号「5」。

中堅以上、それもキャリアのある、或いは重要なポジションをこなすチームの中核の選手がつける番号。

NEC、東レ、日立と奇しくも古川学園出身の各選手が5を背負っている。それぞれ重要なポジションをこなす選手が付けているが、どんな色に染まるかは選手の活躍次第。

来季も色とりどりの「5」がコートを駆け巡るだろう。





平素より当ブログをご愛顧頂きまして、誠にありがとうございます。

3月はアクセス好調で繁忙期の1月を大幅に上回り直近最多のアクセスを賜りました。今月は昼更新が滞る中、変わらぬご愛顧を賜り感謝申し上げる次第です。

4月は閑散期ですが、その分人事に冠する和大の多い時期です。これからゴールデンウィークに掛けて、春のオールスター戦・黒鷲旗大会、そして全日本の今季初戦を飾るネーションズリーグへと突入します。

春の大一番が待ち構える中、引き続きのご愛顧のほど、宜しくお願いいたします。

さて、4月の人気記事ランキングを掲載させて頂きます。



第一位.Weekly Volleyball 〜2017/18Vリーグオールスターゲーム〜

729677b5


第二位.Weekly Volleyball別冊 写真で振り返る2017/18 Vリーグオールスター選手 チャレンジリーグⅠ、Ⅱ編
99c6698a


第三位.Weekly Volleyball 別冊 2017/18 Vプレミアリーグ 最終結果  / オールスター戦 チーム分け

f0a00268


第四位.Weekly Volleyball別冊 写真で振り返る2017/18 Vリーグオールスター選手 Vプレミアリーグ編
2018/03/26 掲載
http://volleyballplayer.blog.jp/archives/30635599.html

IMG_20180325_190427

3月と言えばオールスター戦ですが、同大会に関しては当ブログにてプッシュさせて頂きました。やはり、年に一度、勝ち負けを度外視した笑顔の集いというのも良いものです。

また、オールスター戦のメンバー発表がファイナル同日となったため、Weekly Volleyballは合併する形で記事を掲載いたしました。


第五位.Weekly Volleyball  3/1〜 フォレストリーヴズ熊本・廃部へ   V-league これからの課題①

FB_IMG_1523151635437

この件は寝耳に水、急転直下過ぎて言葉を失いました。リーグが終わって間もなくの突然の廃部。編成変えによる弊害という見方も出来なくはありませんが、ショックな出来事でした。福岡春日シーキャッツへの移籍が決まった選手もいますが、移籍希望の岩永選手の進路も、出来るだけ早く決まることを願っています。


第六位.バレーボール夜話 Vol.509 オールスター戦観戦、そしてリーグ分け



DSC02994

このバレーボール夜話のタイトルは分かりやすいですが、文字通りオールスター戦と来季のリーグ分けについて記載したものです。

やはり、当時最大の関心事と言うのが如実に
表れています。


第七位.Weekly Volleyball 2017/18 Vプレミアリーグファイナル 第一戦 /オールスター戦 推薦枠発表。
2018/03/10 掲載分


151ddde0

こちらはファイナル第一戦についてと、オールスター戦の推薦枠に関する記事ですね。以外とファイナル関連の記事は思った通り伸びませんでした。


第八位.バレーボール夜話 Vol.498 国内バレーボールの浮沈 / 加藤コーチががPFU監督に就任


190a50dd

この記事は寺廻太監督がPFUを退任し、全日本の強化委員長に就任、加藤コーチが監督に就任する人事に関するものです。
これによりPFUは指揮官が若返りますが、加藤青年監督の采配がどのようなものか、期待されます。



第九位.Vリーグオールスター戦 ファン投票発表!



729677b5


この記事は珍しく、速報形式の単発ものとして掲載しました。3月は記事も激戦区で1000アクセスオーバーの記事が23個ありましたが、オールスター戦の記事が軒並み人気でした。





第十位.思うことを自由に綴ってみる㉙ ~2018年全日本~

2018/03/19掲載分


e7a9a92d

この記事は全日本の2018年の人事について、掲載したものです。当ブログは全日本が専門ではありませんが、Vリーグの代表として闘う以上、強い関心事です。


以上、10個の記事が3月の人気記事ベストテンです。
ファイナル、オールスター、熊本廃部、新リード、そして全日本と総決算の時期ならではの大きな話題が多かった3月でした。

そうこうしているうちに、黒鷲旗大会も目前です。

また、バレー界も忙しくなりそうです。