昨日のアナザースカイ、ご覧になった方、沢山いると思います。

やっぱりサオリンはサオリンのまま。
不思議ちゃんでした。

image


引退した時も、普通にそこにいる気がして
全日本が始まったら、
普通にそこにいる気がして
インスタやブログも拝見出来るのに、番組が終わったら、なんだか寂しくなりました。

普通の人は、結婚したら人気が下がったりしますが、サオリンに限って言えば、それは関係なかったです。

恐らく、あの番組を見ていた方の多くは、全日本を応援して、いつもそこにはエース・木村沙織選手がいて、応援していた人たち。

image


木村沙織さん
あなたは私たちがみてきたバレーボールそのもの。

バレーボールファンも、選手も、多くの人がサオリンを応援し、憧れ続けてきました。

そこには隔たりとか、国境とかなくて
日本だけじゃなく、世界中の人たちが
木村沙織選手を応援してきました。

image


ひとつのことに共感する。
何だか不思議な気持ちになりました。

image


普通のOGは引退したらレジェンドなどと言われたりしますが、サオリンにそれを言っても「アハハハハ」と笑い飛ばされそう。

これからも
日本中、世界中のどこにいても
ずっと元気でいて下さい。

そして、日常に飽きてきたら
バレーボールが恋しくなったら
何らかの形で戻ってきてほしいです。

image


あなたは、私たちの
青春、そのもの。


悲しいことがあると、開く皮の表紙
卒業写真のあの人は 優しい目をしてる

町で見かけた時 何も言えなかった
卒業写真の面影が そのままだったから

人混みに流されて 変わってゆく私を
あなたは時々 遠くで叱って

話しかけるように 揺れる柳の下を
通った道さえ今はもう 電車から見るだけ

あの頃の生き方を あなたは忘れないで
あなたは私の 青春そのもの

人混みに流されて 変わってゆく私を
あなたは時々 遠くで叱って
あなたは私の 青春そのもの

卒業写真 / 荒井由実