平素より当ブログをご愛顧頂き、誠にありがとうございます。

はじめは全日本の時期はバトンタッチする予定でしたが、国内大会を始め、バレー界にこれほど話題が多いとは、いささか予想外でした。

仙台の譲渡が決まり、Vリーグの全日程も決定しましたが、ホームアンドアウェイ形式の試合の成否は如何に?

話題が尽きぬバレー界ですが、改めて7月期の人気記事ランキングを発表したいと思います。


1位.Vリーグファンの集い② 「笑顔」

①


7月はこの記事がダントツの1位でした。
試合でもないこの記事が1位とは意外でしたが、人が求めるものが何なのか、ヒントになった気がします。



2位.Weekly Volleyball増刊 U-20 世界選手権 セミファイナルラウンド(1-4位)

②


この記事は納得です。決勝戦に駒を進めるか否かの大事な試合。全日本ジュニア頑張りましたね。意外と決勝戦は一試合だけなので伸びないのです。



3位.Vリーグファンの集い③ 〜サーブ〜

③


こちらは前述の企画のサーブ編ですね。元々彼女はバレーボーラーはお気楽路線からスタートしたのですが、途中からシリアス路線になりつつあるので、路線を少しずつ元に戻そうと考え中です。



4位.特集:Vリーグの今後について考える

④


この記事は反響ありましたね。退団選手がこれだけ多く出ている現状について書いて見たくて、こういう内容になりました。
どうも、運営側とチーム側との温度差や、考え方の違いが感じられる今日この頃です。



5位.Weekly Volleyball 2017Ⅴサマーリーグ初日

⑤


こちらに関しては、もはや説明不要。サマーリーグを心待ちにしていた方は多いでしょう。特に今年は全日本の活動が遅く、話題に乏しかったので、余計にVリーグが恋しかった方が多かったかもしれませんね。



6位.Youは何しにVリーグへ?③ミドルブロッカーの多様性

⑥


これは比較的最近の企画ですが、タイトルはyouは何しに日本へ?のパロディです。(中身は全然違いますが)。本編はミドルブロッカーの特集ですが、適当な遊び心を持ちつつ、新たな試みにもチャレンジしてみたいです。



7位.バレーボール夜話 Vol.269 夢が叶う。そして「3人のセッター」

⑦


7月におけるバレーボール夜話のランクイン最上位はこの記事です。これは全日本女子バレーボールチームがブラジルを破った嬉しさとセッターのポジション争いが熾烈になってきたことを率直に表した記事ですね。



8位.Weekly Volleyball 7/17〜 U-20世界ジュニア選手権

⑧


この記事は全日本ジュニアチームが三連勝で二次ラウンドに進出してきた時の記事ですね。同日に中部総合選手権もあり、ボリューミーな記事になっていますね。



9位.来季を睨む! Vリーグ・ラストシーズン⑤ トヨタ車体クインシーズ

⑨


この記事は来季を睨むVプレミアリーグの各チームの特集のトヨタ車体版です。現在、東レアローズまで進行中です。続編は不定期で掲載してまいりますので、ご期待下さい。



10位.バレーボール夜話 Vol.260 ダブル佐藤。

⑩


このタイトルに思わず、別なチームのダブル佐藤を連想された方は多いかもしれませんが違いましたね。昨年までチャレンジリーグⅡを沸かせたダブル佐藤こと佐藤優花選手と佐藤綾選手です。来季がリーグが分かれますが、タイトルホルダーの両選手。来季も期待しています。

8月は国際大会が目白押し。
今日からワールドグランプリもいよいよ決勝ラウンド開幕。そして、来週8月9日(水)より第19回アジア女子選手権大会が開幕。更に第15回世界ユース女子選手権大会(U-18)が8月18日より、更に第29回ユニバーシアード競技大会が8月19日(土)より開幕いたします。

国内ではインターハイに続き、小学校、中学校でも全国大会が実施されます。
熱戦が展開されるバレーボール。これからが楽しみです。