南東北総体2017こと7月28日~8月20日に掛けて実施される高校三冠のひとつ、インターハイ。
遂に4強が出揃いました。

RootCover


image






・出場校一覧

北海道代表:札幌山の手
      札幌大谷
青森県代表:三沢商
秋田県代表:由利
岩手県代表:盛岡誠桜
山形県代表:米沢中央
宮城県代表:古川学園
      利府
福島県代表:郡女大付
栃木県代表:國學院栃木
茨城県代表:土浦日大
群馬県代表:西邑楽
埼玉県代表:細田学園
      春日部共栄
千葉県代表:柏井
      市立船橋
東京都代表:下北沢成徳
      八王子実践
神奈川県代表:大和南
       伊勢原
山梨県代表:増穂商
長野県代表:都市大塩尻
新潟県代表:中越
富山県代表:富山第一
石川県代表:金沢商
福井県代表:福井工大福井
静岡県代表:駿河総合
愛知県代表:誠信
      豊橋中央
岐阜県代表:県岐阜商
三重県代表:津商
滋賀県代表:近江
奈良県代表:奈良女子
和歌山県代表:和歌山信愛
大阪府代表:金蘭会
      四天王寺
京都府代表:京都橘
兵庫県代表:氷上
      神戸野田
島根県代表:安来
鳥取県代表:岩美
岡山県代表:就実
広島県代表:市立沼田
山口県代表:誠栄
香川県代表:高松南
高知県代表:高知中央
愛媛県代表:松山東雲
徳島県代表:城南
福岡県代表:西短大附属
佐賀県代表:鳥栖商業
長崎県代表:聖和女学院
大分県代表:東九州龍谷
熊本県代表:鎮西
宮崎県代表:宮崎日大
鹿児島県代表:鹿児島南
沖縄県代表:西原

・競技日程

7月 29 日
(土)
9:30 予選グループ戦及び敗者復活戦

・セキスイハイムスーパーアリーナ
(メインアリーナ4面)
・利府町総合体育館 (メインアリーナ1面)
・多賀城市総合体育館(大体育室2面)

終了

7月 30 日
(日)
9:30 決勝トーナメント戦
(1・2回戦)

セキスイハイムスーパーアリーナ
(メインアリーナ4面)
多賀城市総合体育館(大体育室2面)


7月 31 日
(月)
9:30 決勝トーナメント戦
(3・4回戦)
セキスイハイムスーパーアリーナ
(メインアリーナ4面)

8月1日
(火)
9:30〜
準決勝戦
決勝戦
セキスイハイムスーパーアリーナ
(メインアリーナ2面)
セキスイハイムスーパーアリーナ
(メインアリーナ特設1面)

5 競技規則
大会使用球は、(公財)日本バレーボール協会公認のミカサ製人工皮革カラーボール(MVA300)を使用する。

6 競技方法
(1) グループ戦の後、トーナメント戦方式とする。

(2) 全試合3セットマッチとする。ただし、決勝戦のみ5セットマッチとする。

(3) 3位決定戦は行わない。




今大会の注目選手。

東谷玲衣奈選手(八王子実践)
sty1601090008-f2


中川美袖選手(東九州龍谷)
TurkeysSalihaSahinhighspikeandMiyuNakagawaofJapanjumpstoblock


上坂璃子選手(福井工大福井)
054a0e10


三選手はいずれもユースやジュニアで活躍し、東谷選手と中川選手は世界ジュニア帰りの強行スケジュール。
まずは三選手は所属チームはともにグループ戦を勝ちあがりました。

現在、上坂選手率いる福井工大福井と中川選手率いる東九州龍谷がともに準決勝に駒を進めました。


南東北総体2017 女子バレーボール競技決勝トーナメント表
 ←こちらからJUMP



・決勝トーナメント対戦カード

・対戦カード

結果速報はこちらからJUMP




ライブ配信はこちらから「インハイTV」


以下のチームがベスト4です。


・北陸
福井県代表:福井工大福井

・中国
山口県代表:誠栄

・四国
徳島県代表:城南

・九州
大分県代表:東九州龍谷


ベスト8まで猛威を奮った関東勢が姿を消し、北陸、中国、四国、九州によるベスト4です。

八王子実践と金沢商を破り、勢いに乗る城南(徳島)は、明日誠英(山口)と激突。
また、奈良女、そして優勝候補の下北沢成徳を破った福井工大福井(福井)は優勝候補の東九州龍谷(大分)と対戦します。

さあ、果たして優勝のゆくえは?
いざ、準決勝は、決勝戦へ。


・準決勝の組み合わせ

福井工大福井(福井)
1-3
(23-25 25-18 23-25)
東九州龍谷(大分)
a1

※東九州龍谷高校が決勝戦進出。

image



誠英(山口)
2-0
(25-16 25-13)
城南(徳島)
d1

※誠英高校が決勝戦進出

image


以上の結果を持ちまして、インターハイ決勝戦は
東九州龍谷(大分)
VS
誠英(山口)

となりました。


※結果は随時、更新いたします。



・決勝戦

東九州龍谷(大分)
3-1
(25-21 21-25 25-19 25-23)
誠英(山口)

DGG7x_wVoAA7I1Q


DGG06BIV0AAU7JM



南東北総体2017・女子バレーボール競技は東九州龍谷高校(大分)が4年ぶり7回目の優勝を達成しました。
おめでとうございます。

東龍


image



・最終順位
優勝:東九州龍谷(大分)
準優勝:誠英(山口)
三位:福井工大福井(福井)
三位:城南(徳島)

・ベスト6
東九州龍谷(大分)  中川美柚選手
東九州龍谷(大分)  比金有紀選手
誠英(山口)  林田愛佳選手
誠英(山口)  ヒックマン・ジャスティス選手
福井工大福井(福井) 上坂瑠子選手
城南(徳島)  森本ニ以奈選手

・リベロ優秀選手賞
誠英(山口)  原本実和選手
東九州龍谷(大分)  西村弥菜美選手

・優勝監督賞
東九州龍谷(大分) 相原昇監督

受賞された選手、監督、皆様お疲れ様でした。