世の中は百聞は一見にしかず、という。

今日、世界クラブ選手権に行ってきたものの、正直、色々なことがあって、何から話せば良いのやら。

image


全部書くと、ただの道中記になってしまうので、要点だけかいつまんでお話する。

今回、不入り不入りと言われたいる世界クラブ選手権だが、実際、不入りだった。

image


とは言え、日本チームのNECレッドロケッツと久光製薬スプリングスのカードを上手く使えば、もう少し入ったかもしれない。

ただ、ワールドカップなどでも外国チームの試合はガラガラである。

あれを思うと、バレーボールは非効率な集客方法を採っている気がする。

あと、一会場で4試合は長い。
今日、全試合見ていたが、かなりしんどかった。

image


人間の集中力はせいぜい3時間。
それ以上は厳しい。

それはともかく、第四試合の久光の試合を見に来た人が、今日も入っていないと漏らしていた。

そりゃそうだ、NECは第一試合。NECのファンは終われば帰ってしまう。

image


実際、全日本の試合を見に行く人も全日本のカード以外は見ない人が殆ど。

この非効率さの改善が赤字解消の鍵とみる。

例えば、全日本の試合の時でも、海外同士のカードを一律五百円ないし千円入れ換え制にするとかすればいい。

そうすれば、ワンコインだからもう少し気楽に見に来る人も増えるかもしれない。

何よりもガラガラのまま遊ばせておくよりマシである。

お客さんの入りはこのぐらいにして、NECと久光、勝てませんでしたが、それぞれ良かったと思います。

古賀選手が日を追うごとに良くなっていて、良い感じで全日本の合宿に入れるのではないかと思います。

image


あとは小山選手と荒谷選手良かったですね。

image


image


小山選手は今季時折近江選手に代わって試合出場していましたが、出場機会が増えて、今後が楽しみです。

荒谷選手はピンチサーバーのみならず、前衛でも出場。ミドルでもサイドでもこなせるし、レセプションもOKなので楽しみな選手です。

現在、U-23アジア選手権に参加中の山内美咲選手ともども来季が楽しみです。

久光は昨日の新鍋選手の故障を受けて、今村選手が抜擢されました。

image


久光はレギュラーが固まって久しく、選手の故障が一気に来てしまった感は否めません。

これは恐らく、そろそろ若手へのスイッチを考える時期という神のお告げかもしれません。

これを機に、選手を幅広く使い、新しい久光の側面を模索する頃合いなのかもしれません。

両チームは明日対戦します。
勝手知ったるVプレミアリーグ勢同士の闘いとなるので、案外、一番盛り上がるかもしれませんね。

今日の話の続きを書きますと、膨大な量になりますので、それはまた、別の機会に。