201704070033_ex


火曜日からのグループ戦も終わり、いよいよベスト8へ。

image


グループ戦最大の話題は何と言っても金蘭会高校。

image


連日、Vリーグの強豪を相手に善戦健闘。
昨日の上尾戦ではあわやの場面を作り、高校生のレベルの高さを伺わせた。

それでもベスト8はやはり予想通りVリーグで占める結果となった。

これが現実である。

ここから先は、負けたら終わりの一発勝負。

鬼が出るか、蛇が出るか。
行きはよいよい、帰りは怖い。

頂上まで8強によるサドンデス。
果たして、最後まで生き残るのは
どのチームか?

ラストタイム・アラウンド。

image



※決勝トーナメント対戦組み合わせ

A組1位(デンソーエアリービーズ) 対 B組2位(久光製薬スプリングス)

A組2位(PFUブルーキャッツ) 対 B組1位(岡山シーガルズ)

C組2位(東レアローズ) 対 D組1位(JTマーヴェラス)

C組1位(日立リヴァーレ) 対 D組2位(トヨタ車体クインシーズ) 


ー・ー・ー・ー・ー・ー・ー・ー・ー・ー・ー


デンソーエアリービーズ (42回目の出場)
A組1位

image


3ー0
(25ー23 25-17 25-23)

久光製薬スプリングス (51回目の出場)

B組2位
image


image


image


18199096_1434978179910350_7896717124984899720_n


image






PFUブルーキャッツ (16回目の出場)
A組2位

image


1-3
(19-25 20-25 29-27 11-25)

岡山シーガルズ (40回目の出場)
B組1位

image


image


image


image




東レアローズ (17回目の出場)

C組2位
image


3-1
(25-18 22-25 25-23 25-19)

JTマーヴェラス (45回目の出場)

D組1位
image


image


image






日立リヴァーレ (34回目の出場)

C組1位
image


3ー1
(25-16 22-25 25-19 25-21)

トヨタ車体クインシーズ (23回目の出場)

D組2位
image


image


image








※結果は随時、更新いたします。
本日の結果を持ちまして、
黒鷲旗大会のベスト4は

デンソーエアリービーズ

東レアローズ

日立リヴァーレ

岡山シーガルズ

以上4チームとなりました。





※ 準決勝の対戦カード

デンソーエアリービーズ

vs

東レアローズ



日立リヴァーレ

vs

岡山シーガルズ