平素より当ブログをご愛顧頂きまして、誠にありがとうございます。

別項でも記載しました通り、4月は全日本、Vともにオフシーズンであり、人事以外話題の乏しい時期でした。そうしたことを踏まえ、4月はオール企画ものという年間でも数少ない時期となりましたが、皆さま方のご愛顧を賜り、収穫のあった月となりましたことを感謝申し上げます。

現在、世界クラブ選手権の真っ只中ですが、同大会終了後より、全日本女子バレーボールチームが始動します。当面は合宿中心となるため、ワールドグランプリまでの時期は「全日本女子バレーボールの今日、そして明日 ~東京オリンピック編~」と同時進行で進めてまいります。

そこで本稿では、月刊単位での人気記事について感想を交えながら取り上げたいと思います。




それでは発表いたします。
4月度人気記事。

第一位:明日の新人王たち ~2017/18シーズンの主役候補~ Vプレミアリーグ編
←記事へJUMP

image


この記事はタイトル通り、来期の新人王候補の特集ですね。いささか時期尚早な感じはありましたが、黒鷲旗前にこれから活躍が期待される選手を紹介するのは有意義ではなかったかと思います。




第二位:今を生きる、V ①格好良い女子編 〜Vプレミアリーグ編〜 ←記事へJUMP

image


こちらは結構反響がありました。知ってる選手も、知られていない選手も、もっと存在をアピールしていこうというコンセプトで作った企画です。まだ、続編がありますのでお楽しみに。




第三位:今を生きる、V③ コートの華編 〜Vプレミアリーグ編〜 ←記事へJUMP

image



こちらは上記の企画の続編ですね。希望を言えば、これを機に選手がファンに注目されたり、チャレンジリーグにももっと注目が集まることを期待しています。




第四位:チャレンジ! Vプレミアリーグ復帰に向けて 〜デンソーエアリービーズ〜 ←記事へJUMP

image


こちらは来季Vプレミアリーグに復帰するデンソーエアリービーズの特集です。まず、改めて黒鷲旗大会優勝、おめでとうございます。
今大会を見て、改めてデンソーは石田選手のチームとなったんだな、という感慨があります。





第五位:ユニフォームミュージアム お洒落ユニフォーム・オブ・ザ・イヤー ←記事へJUMP

image


この企画は以前から何となく構想があって具現化したのですが、ことのほか反響があったようです。意外と何も期待しないもののほうが反響があるようです。発案次第と言ったところでしょうか。





第六位:チャレンジ! Vプレミアリーグ復帰に向けて 〜上尾メディックス〜 ←記事へJUMP

image


こちらは前述のデンソー編の上尾メディックスverとなります。埼玉県唯一のVプレミアリーグチームである上尾。サッカーの浦和レッズに負けない埼玉県の看板チームとなるよう期待しています。





第七位:バレーボール夜話 Vol.188 頑張れ、長岡望悠選手 ←記事へJUMP

image


この企画は二つの意図があります。ひとつは怪我をした選手の状態が分からず、みんな心配していると、という意思表示。そして、バレー界の隠蔽体質に対する気持ちを記事にしました。無事でいてくれるだけでファンは安心するものです。長岡選手は久光のみならず全日本を背負うエースですし特に気掛かりでした。





第八位:特集:世界クラブ選手権① 日本チーム登録メンバー ←記事へJUMP

image


これは入手した情報を整理して掲載したものですが、世の中の情報は雑なものが多く、整理されたものが求められるようです。やはり需要がないと記事は成立しません。




第九位:橘だよ、全員集合。〜そうです私が橘です(京都)〜 ←記事へJUMP

image


この企画はVリーグ閉幕前後から継続しているレギュラー企画ですが、正直あまりに重労働でやりたくない(笑)企画です。それでも安定して需要があるみたいです。



第十位:バレーボール夜話 Vol.174 大型セッター争奪戦 ←記事へJUMP

image


バレーボール夜話は唯一の毎日レギュラー企画ですが、今月ベスト10にランクインしたのはこの記事だけです。やはり全日本絡みの話題はバレーファン最大の関心事のようです。


ー・ー・ー・ー・ー・ー・ー・ー・ー・ー・ー

この「人気記事ランキング」はわりかし早めに準備されていたのですが、黒鷲旗、世界クラブ選手権と連戦になったため、時期がスライドいたしました。

4月は大きな大会が何もなく、記事を作るのも一苦労でした。ですが、この閑散期にオール企画ものだけで乗り切れたのは自信にもなりましたし、スキルも増えました。「ユニフォームミュージアム」などの頃が一番厳しく、反響があっても正直、「あれ?」って感じでした。

ただ、全ての記事に言えることは、共通のテーマとして「頑張れ!」が潜んでいます。

バレーブログとは言っても、突き詰めると、本当に書きたいことはそれだけです。

image


チーム、選手、それぞれに抱えている問題も違いますし、スタンス、目標、能力も全員異なります。

ですが、全ては「良いプレイありき」であり、それがあって評価されたり、表彰されたり、オールスターに出場したり、全日本に選出されたりします。

全てはそこからかと思います。

image


今年オールスター戦が実現しましたが、出場した選手も結果を出しているからこそ出場したのであり、誇りに思っていいと思います。

良いプレイは結果を産み、人を動かし、ファンを動かす。それが人気であり、評価に繋がり、自分の目指すポジションにたどり着く原動力となる。そんな気がします。

だから、「頑張れ!」なんです。

これからも、頑張る選手を、バレーボールをプッシュしていきます。今後とも、当ブログをご愛顧のほど、宜しくお願いいたします。