毎日ブログを更新していて気づくことは、おおよその場合、選手それぞれにファンが付いている、ということです。

勿論、人気と言っても、男女それぞれに違いがあり、「男性人気の高い選手」、「女性人気の高い選手」など意見の分かれるところなのですが、この前のオールスター戦で分かったのは、結構知られていない選手も多くいるという事実です。

そこで今回は、「今を生きる、V 」と題し、筆者の独断と偏見で3回に分けて選手をピックアップしてご紹介したいと思います。

これを機会に脚光を浴びる選手が増えたりすると嬉しいです。


※ルール

現役Vリーガーに限る、のみです。
今回はVプレミアリーグ編です。

では、早速ご紹介します。



新鍋理沙選手(久光製薬スプリングス)
image


三年ぶりの全日本復帰を果たした新鍋選手。日本屈指のサーブレシーブを武器に攻守の要としての活躍が期待されます。





中大路絢野選手(久光製薬スプリングス)
image


今季は初のレギュラーとして様々な経験を積んだ中大路選手。来季のV奪回に欠かせない選手です。




古賀紗理那選手(NECレッドロケッツ)
image


VプレミアリーグのV奪回、そして初のMVPにも輝いた古賀選手。大手を振っての全日本で黄金時代を作れるか、期待大です。




廣瀬七海選手(NECレッドロケッツ)
image


これからの活躍が楽しみな廣瀬選手。ライバルは多いですが、まずは出場機会を増やしたいところ。NECの秘密兵器です。




佐藤あり紗選手(日立リヴァーレ)
image


サーブレシーブ賞を引っ提げ、今年も全日本に駒を進める佐藤あり紗選手。不動の守護神として活躍が期待されます。




佐藤美弥選手(日立リヴァーレ)
image


高速コンビの申し子、佐藤美弥選手。現在の全日本の目指す方向には持ってこいの選手。楽しみです。




田中美咲選手(JTマーヴェラス)
image


コンビバレーならJTの司令塔、田中美咲選手です。東京を意識する最初の全日本。チャンスを掴みたいです。




井上琴絵選手(JTマーヴェラス)
image


久々の全日本復帰となる井上選手。リベロ一本でいくか、レシーバー兼用となるか、注目されるところです。




竹田紗希選手(トヨタ車体クインシーズ)
image


トヨタ車体の中心としてチームを引っ張り、闘魂の象徴のような竹田選手。まだまだ元気な姿を見たいです。




村永奈央選手(トヨタ車体クインシーズ)
image


次のレギュラーを伺う村永選手。素質は十二分。ライバルは手強いですが、チャンスを掴みたいです。




迫田さおり選手(東レアローズ)
image


当面は黒鷲旗へ全力投球の迫田さおり選手。やはりこれからも見続けたいのは、高い打点からの豪快なバックアタックです。




木村美里選手(東レアローズ)
image


サーブレシーブの軸の一人として頑張った木村美里選手。来季は木村沙織選手がいませんが、大きな声でチームを鼓舞して欲しいです。




宮下遥選手(岡山シーガルズ)
image


リオデジャネイロオリンピックも含め、試練の時期を過ごした宮下選手。東京に向け、岡山の浮上に向け、新たなチャレンジです。




居村杏奈選手(岡山シーガルズ)
image


これからの岡山を担う一人の居村選手。若い選手が多い岡山はライバルが多いですが、まずは出場機会を増やしたいところです。




宇田沙織選手(PFUブルーキャッツ)
image


久光とのフルセット勝利での活躍が印象深い宇田選手。来季はチャレンジリーグⅠから出直しですが、中心としての活躍が期待されます。




高橋千晶選手(PFUブルーキャッツ)
image


ピンチサーバーとして、サーブレシーブの良さからリベロとして大忙しだった高橋選手。チームとともにプレミア復帰にチャレンジです。



賛否両論あるとは思いますが、取り敢えず思い当たる選手をピックアップしてみました。


バレーボールは表情豊かな競技。
ご本人の人柄そのものがプレイに反映されます。

恐らくファンの方々も選手の弾ける笑顔に魅了されているかもしれません。

応援する選手が良いプレイを魅せ、ファンも選手も同じように喜びを共有する。

スポーツはすべからくそうですが、展開が早く、喜怒哀楽がダイレクトに出るバレーボールは他にはない魅力を持っています。

だから面白いのかもしれません。