毎週水曜日は、Vリーグ機構から移籍公示リストと追加登録選手・スタッフ一覧が更新される日です。

内心ドキドキしながら毎週見ていますが、とりあえず今週はなし、と胸を撫で下ろす次第。

正直、気持ちはダウトの心境。

ところで、迫田さおり選手のインタビューがバレーボールマガジンに掲載されていました。

image


以前ツイッターで、「選手のインタビューを矢ってほしい」という要望がありましたが、マスコミじゃないので無理です💦

出来るものなら一度ぐらいはやってみたい気もしますが、実現はしないでしょうね(笑)


迫田選手は現在、黒鷲旗に向けて全力投球とのことですが、その後の去就はまだ考えていないということ。

迫田選手の去就に関しては気にしている人が大勢いらっしゃることでしょう。


迫田選手は実績も十分、既にオリンピックも二回経験し、メダリスト。

ただ、迫田選手の場合、一度引退を決めています。その後、心境にどう変化があったか、伺い知ることは出来ません。

ただ、東レアローズは今、転換期。
迫田選手まで抜けたら、東レは一体どうなる。
そんな気持ちも拭えません。

image


言い出したら切りがないですが、これまで肩の故障をおして、無理し続けたことも知っています。

だから、これ以上無理してくれとは言えません。

それでも敢えて伝えることがあるとしたら
どういう結論になったとしても、本人の納得のいく決断であってほしい。

そして、やれるなら続けて欲しい。

ということです。

全日本であろうとなかろうと
迫田選手は迫田選手です。

応援する側にとって、それは関係ありません。


そして、もうひとつ。
応援している選手がいなくて、全日本への気が削がれる。

そういう気持ちがない訳ではありません。

気がつくと、今年の全日本からかつて得点源を担った江畑幸子選手も、迫田さおり選手も、山口舞選手も、そして木村沙織選手も、みんないなくなりました。

image


ですが、それはそれ、これはこれ。
頑張る選手を、全日本を応援する気持ちは
変わりありません。

何が見たいと言って、
やはり見たいのは強い全日本。
全てはそこから始まったのです。

だから、余計、今年の全日本は気になります。

何が変わって、何が強くなるのか。
本当に知りたいのは、ただそれだけかもしれません。

このブログをご覧の皆様も、「ゆずのひとりごと」、というブログをご覧になられた方は沢山いらっしゃるでしょう。

その情報収集力と労力は大変なもので、丁寧かつ緻密な文章は脱帽です。

そのゆずさんのブログによりますと、来年もオールスター戦が実施されるらしいです。

まだ、正式発表ではありませんが、それなら来年の楽しみが増えます。

国体や天皇杯・皇后杯の予選ラウンド、そしてサマーリーグの予定などが掲載されています。

詳しくはそちらをご高覧下さい。

ゆずさんのブログへjump→ ゆずのひとりごと