毎日ブログを更新していて気づくことは、おおよその場合、選手それぞれにファンが付いている、ということです。

勿論、人気と言っても、男女それぞれに違いがあり、「男性人気の高い選手」、「女性人気の高い選手」など意見の分かれるところなのですが、この前のオールスター戦で分かったのは、結構知られていない選手も多くいるという事実です。

そこで今回は、「今を生きる、V 」と題し、筆者の独断と偏見で3回に分けて選手をピックアップしてご紹介したいと思います。

これを機会に脚光を浴びる選手が増えたりすると嬉しいです。


※ルール

現役Vリーガーに限る、のみです。
今回はチャレンジリーグⅠ、Ⅱ編です。

では、早速ご紹介します。



石井里沙選手(デンソーエアリービーズ)
image


本職はサイドながらミドルもこなし、レセプションも出来るマルチプレイヤーの石井選手。デンソーのプレミア復帰とともに全日本復帰を果たしました。山口舞選手のようなテクニシャンとしての活躍が期待されます。





山田美花選手(デンソーエアリービーズ)
image


今季オールスター出場を果たした山田選手。来季はいよいよプレミア復帰です。小口選手ともどもデンソーの守護神としての活躍を期待しています。





冨永こよみ選手(上尾メディックス)
image


プレミア復帰とともに全日本復帰を果たした冨永選手。知らない間にキャリア十分のベテランとなりました。このチャンスに是非、大きく羽ばたいて貰いたいです。





松本亜弥華選手(上尾メディックス)
image


こちらもプレミア復帰とともに待望の全日本入りを果たした松本選手。魅力は何と言ってもその高さ。コートで一際目立つ高さを武器に来季の活躍が期待されます。





佐野遥香選手(JAぎふリオレーナ)
image


開幕戦を白星で飾る幸先の良いスタートを切るもやや苦戦傾向にあったJAぎふ。司令塔として
頑張る佐野選手の活躍に期待が掛かります。





津賀菜緒選手(仙台ベルフィーユ)
image


サウスポーから繰り出すシャープなアタックでベストスコアを示す活躍を見せた津賀選手。今季は滑り込みで4位を確保しましたが、来季更なる飛躍が期待されます。





北川海育選手(大野石油広島オイラーズ)
image


今季チームトップのアタック決定率とブロック本数で活躍した北川選手。センターの中心としてますますの活躍、期待しています。





斉藤千佳選手(フォレストリーヴズ熊本)
image


今季3位と大躍進を遂げた熊本。斉藤選手は目下売り出し中のウイングスパイカー。地元に元気を与える意味でも来季の活躍、期待しています。





鶴ケ崎佳寿葉選手(柏エンゼルクロス)
image


チームの守護神・リベロとして活躍する鶴ケ崎選手。残念ながら来季はチャレンジリーグⅡからのスタートとなりますが、チームを立て直して巻き返しに期待しています。






権藤玲奈選手(トヨタ自動車ヴァルキューレ)
image


念願叶いチャレンジリーグⅠへの昇格が実現したトヨタ自動車の高い壁として活躍する権藤選手。今季2位のアタック決定率と3位のブロックを引っ提げ、再チャレンジです。




熊本比奈選手(ブレス浜松)
image


開幕戦で故障し、今季を棒に振ってしまった熊本選手。本領発揮は来季からですが、浜松悲願の初優勝とチャレンジリーグⅠ昇格目指し、中心としての活躍が期待されます。





勝見咲子選手(GSS東京サンビームズ)
image


苦戦傾向のチームにあって、内定選手ながらベストスコアで気を吐いた勝見選手。来季はチームの中心としての活躍が期待されます。





寺坂茜選手(群馬銀行グリーンウイングス)
image


サウスポーから繰り出すシャープなアタックで新人王を獲得、オールスター戦にも出場した寺坂選手。チームが少しずつ良い方向に進む中、来季は優勝争いに加わるよう期待しています。




松尾由紀子選手(プレステージ・インターナショナル アランマーレ)
image


群馬銀行から移籍した今季、チームの司令塔としてプレステージの躍進に大きく貢献した松尾選手。来季、更なる飛躍に向けて、その中心としての活躍が期待されます。




坂根朱里選手(大阪スーペリアーズ)
image


初年度となった今季、壁に阻まれ初勝利はお預けとなった中、孤軍奮闘した坂根選手。まずはチームを立て直し、来季はまず1勝。それもそう、遠くないと思います。


賛否両論あるとは思いますが、取り敢えず思い当たる選手をピックアップしてみました。


バレーボールは表情豊かな競技。
ご本人の人柄そのものがプレイに反映されます。

恐らくファンの方々も選手の弾ける笑顔に魅了されているかもしれません。

応援する選手が良いプレイを魅せ、ファンも選手も同じように喜びを共有する。

スポーツはすべからくそうですが、展開が早く、喜怒哀楽がダイレクトに出るバレーボールは他にはない魅力を持っています。

だから面白いのかもしれません。