ブログと言うのは、試合や起きている事象へのチャレンジでもあります。

今は試合のないオフシーズン。
コート外での話題が多いです。

UprightsofJinlingsports


が、こういう時期だからこそ、腕の見せ所。
そして、ブロガーのこだわりです。

昼間、 特集:バレーボールの未来を考える① ~プロリーグ、その側面②~という一風変わった記事と「全日本女子バレーボールの今日、そして明日 〜東京オリンピック編〜」で〜切磋琢磨〜 2017選手名鑑④- 野本梨佳選手という記事をアップしました。

全く色が違いますが、拘りがある程度あります。

テーマを一本に絞り、それについて特集を組むことです。これは結構技量が問われるところです。

幾ら一生懸命頑張っても、試合や出来事には勝てませんが、優れた記事を書くことはブロガーの技量が問われるところです。

image


実は野本選手の記事は、ずっと前から手掛けたい希望がありました。ですが、物事にはタイミングというものがあり、ここぞという時を逃すと全く意味を成さない場合もございます。

image


野本選手については、他チームなら即エースと囁かれてきましたが、久光で活躍して全日本に行ったところに価値があるという感慨があります。

だから、今年晴れて全日本に選出されて良かったな、という思いがあります。

勿論、他にもそういう思いのある選手はいます。

image


人事というものは一喜一憂するものであり、中々希望通りにならないケースも多いです。

だからこそ、感慨も余計ひとしおだったりします。ご贔屓の選手であればなおのこと、全日本のメンバー選出には毎年、一喜一憂するでしょうね。

彼女はバレーボーラーになってから、大分カラーを変えましたが、新しいことに挑むことに意欲はあります。
Vリーグシーズン中はある程度番組表を固定するスタイルを採りましたが、あれはある程度意図や狙いがあってのこと。

ブロガーとしての目標が「スポーツ(総合)」の1位になること、というのがありますが、あれは現状を踏まえると、状況の手助けが必要です。

極めて現実的なことを言えば、全日本シーズンでどうかな? と。

だから、一年間で数回しかチャレンジ出来ません。

理想は作り手がムーブメントになること。
そう、バレーボールの人気の火付け役の一端を担えればな、という希望があります。

だから、物事に振り回されるのではなく、自己発信的な記事を手掛ける。

image


受け身は楽しくないです。
つまらなければ、自分で楽しい状況を作る。
作り手の楽しさは読み手に伝わる。
だから、まず自分が楽しむ。

かの天照大神でさえ、天岩戸を開いたのは人の笑い声と言います。

楽しさが人を呼ぶのかもしれませんね。
毎週水曜日はVリーグ退団発表の日で憂鬱です。

そんな中、ブレス浜松から移籍選手の発表がありました。

移籍


まさか小野選手や田中選手が退団とは思いもよりませんでした。まだまだこれからの選出なので大変残念ですが、これからの御活躍をお祈り申し上げます。

また、山内選手は移籍希望とのことです。


・現在の退団・引退選手について

・Vプレミアリーグ

東レアローズ
木村沙織選手


・チャレンジリーグⅠ

上尾メディックス:

退団選手
カルデロン ディアス・ロシル選手
南早希選手
七種友紀子選手


JAぎふリオレーナ:
引退選手
塚本尚子選手(社業専念)


柏エンゼルクロス

退団選手
清水玲衣選手
竹本由美選手


・チャレンジリーグⅡ


・ブレス浜松

移籍希望:
山内佑里子選手

退団選手:
小野綾華選手
田中静香選手
山本莉来選手
和途綾香選手


・プレステージ・インターナショナル アランマーレ

内定選手:
櫻井樹里選手

退団選手:
佐藤千咲選手

移籍希望
伊藤セレナ選手



・群馬銀行グリーンウイングス

退団選手

矢萩ももこ選手 
鬼頭朋子選手
齋藤朱音選手


・GSS東京サンビームズ

移籍希望:
丸田佳穂選手



・大阪スーペリアーズ

退団選手

吉田彩乃選手
正元志歩選手
松永恵理花選手

人事に関してはチーム及びVリーグ機構から発表済みのものだけを掲載してまいります。