彼女はバレーボーラー

どこから見ても、普通の女の子。 ちょっとだけ身長が大きいだけ。 いいえ、彼女は女子バレーボーラーなのです。

彼女はバレーボーラー イメージ画像

2017年05月

いよいよ今日より開幕した、日本の久光製薬スプリングスが参戦するアジアクラブ選手権。 ※大会概要はこちらからJUMP ※大会日程はこちらからJUMP ※VリーグのHPより、アジアクラブ選手権の特別ページです。 初日の今日は、フィリピンのPSLマニラと対戦。
『Weekly Volleyball ~アジアクラブ選手権初戦~』の画像

結局、この半年余りは何だったのか。 また、Vリーグはプロ化を断念することとなった。 現在、下記の内容がメディアを駆け回っている。 〜Yahooより一部抜粋〜 Vリーグ機構が2018年の発足を目指したプロ化を推進する「スーパーリーグ構想」が計画通りに実現しな
『Weekly Volleyball号外 Vリーグ プロ化を断念』の画像

色々なことが一気に捻出してきたバレー界。 昨日もお伝えした通り、中垣内監督体制が6月から正式にスタートする。 これで全日本男子は体制が整った訳だが、バタバタはまだある。 本日持ち上がった仙台ベルフィーユの存続問題。経営悪化を理由にチャレンジリーグから除籍
『バレーボール夜話 Vol.215 なんだか色々揺れてきたような…』の画像

平素より当ブログをご高覧下さり、誠にありがとうごさいます。 今は全日本のシーズンですが、例年になくシーズンインが遅く、表だった活動も少ないため、シフトチェンジがしずらい年となりました。 当初の予定では全日本の活動が始まったら、黒鷲旗、世界クラブ選手権、ア
『Weekly Volleyball 別冊 特集:日本のバレー界①』の画像

全日本の話題がボチボチ出始めて、ストーブリーグが落ち着くまで、まだもう少し掛かりそうな状況。 恐らく、会場応援はサマーリーグぐらいまでお預けになりそうな状況だが、6月末の東日本インカレを見に行ってみようかな、と考え中。 今だから言える話、会場応援とか当初は
『バレーボール夜話 Vol.215 会場応援』の画像

以前からのトヨタ車体クインシーズのファン、並びにVリーグのファンの方ならば、彼女が車体のミドルの軸であることは、皆、知っている。 今季怪我で出遅れながら、存在感が失せることなくむしろ、より鮮明となった。 マチさんこと、平松美有紀選手。 多治見麻子さんが新
『月刊シリーズ別冊 存在感を増すミドルブロッカー トヨタ車体クインシーズ・平松美有紀』の画像

そろそろ本格的な全日本シーズンが近づいてきて、楽しみにしてるものがある。 それはテレビオンエア。 今年のワールドグランプリ2017はどうやらTBS系列で行われるらしい。TBSの固い感じも嫌いな訳ではありませんが、正直、盛り上げ方というか実況はフジのほうが好きですね
『バレーボール夜話 Vol.214 今年はどうなる、テレビオンエア』の画像

今、充足感で一杯です。 それは勿論、久しぶりに「全日本」と名の付くチームが優勝したからに他なりません。 恐らく、バレーボールを応援する人全てが、心の奥底で日本が世界のトップになる姿を再び見たい、そう思っているに違いありません。 今回はアジアですが、まずはU-
『Weekly Volleyball 5/22〜』の画像

久しぶりに血湧き肉踊った。 正直、第一セットを先行しながらアウェーの空気に呑まれ、セットを落とすと、続く第二セットもミスが目立ち、もはやこれまでか、と思った。 だが、試合は生き物だ。 地元の大歓声がむしろプレッシャーとなったかのように、第三セット以降、
『バレーボール夜話 Vol.213 アジアナンバーワン!』の画像

※内容はフィクションです。 「だ、る、ま、さ、ん、が、転んだ!」 「掴まえた」 「い、痛い…」 「掴まったかと思った…」 「セーフ!」 「勝ったぞー‼」 「あ、あの、すいません、決勝戦、まだ、残ってます…」 「え?! 優勝じゃないの?」 「新
『バレーのススメ』の画像

↑このページのトップヘ