彼女はバレーボーラー

どこから見ても、普通の女の子。 ちょっとだけ身長が大きいだけ。 いいえ、彼女は女子バレーボーラーなのです。

彼女はバレーボーラー イメージ画像

2017年04月

このところ、全日本女子バレーボールの今日、そして明日で「思い出の全日本・ショートストーリー」と言うのを手掛けている。 過去の全日本の名試合を振り替える企画だが、第一期眞鍋ジャパンは何がすごかったのか? それを検証する機会でもあった。 正直なところ第二期
『バレーボール夜話 Vol.192 勝つ条件。』の画像

※OGを足してしまうときりがないので、現役のみにします。 バレーボール選手の多くは「名門校」出身です。 全国には数多くの名門校がありますが、その多くは優勝候補として名を連ね、その中の一校が高校三冠(春高、インターハイ、国体)の頂点に名を連ねます。 特に春
『就実だよ、全員集合 〜そうです私が就実です〜』の画像

バレーボールも好きだけど、それ以上にのんびりするのが好きです。 どのみち、黒鷲旗が始まれば、間髪入れず世界クラブ選手権が始まり、U-23アジア選手権、そしてアジアクラブ選手権と「嵐の5月」が始まり、そして「空白の6月」が待っています。 これは単なる勘ですが、
『バレーボール夜話 Vol.191 ぬくぬく』の画像

普段記事にしないことでも、ふと気付くことや 何気に面白いことが結構ある。 このチーム、雰囲気いいな、とか、このチームは笑わないな、とか。 それもチームカラー。 開幕当初こそ良かったものの、大きな補強らしい補強もなく、苦戦のまま終わったこのチームは捲土重来を
『ファン目線で見たこのチーム 〜岡山シーガルズ〜』の画像

昨年来でVリーグ各チームの反発にあい、頓挫していたスーパーリーグ構想。 この度、Vリーグ機構より一連の問題に関する回答が発表された。 結論から言えば、先送りである。 「一般社団法人日本バレーボールリーグ機構(Vリーグ機構)では、トップリーグとしての日本バレ
『バレーボール夜話 Vol.190 先送り、そしていよいよ』の画像

いよいよ全貌が明らかとなってきた世界クラブ選手権。出場全チームが出揃い、きたる5/9~5/14、グリーンアリーナ神戸にて待望の日本開催となる。 では、世界クラブ選手権の全貌を2回に分けて特集する。 ・開催期間 2017年5月9日(火)~5月14日(日) ※5月11日(木)は
『特集:世界クラブ選手権① 日本チーム登録メンバー』の画像

※内容はフィクションです。 あなた、この国に永住していいですよ。 「やべー、何にも選手交代してないのに勝っちゃったよ」 「そ、そうっすね」 手を上げて横断歩道を渡ろうね。 「落としたら罰金すよ」、「えー、マジ?」 「お客さん、かゆいところはあ
『行列の出来るバレーボール』の画像

バレーボール夜話の第一回でも触れましたが、 バレーボールの試合は概ねストレート決着でも1試合あたり1時間半ぐらいです。 ボールに触れる時間は一人あたり5分半ぐらいだそうです。 全ての準備は、その5分半のため、と言ってよいでしょう。そのために厳しい練習をこなし
『バレーボール夜話 Vol.190 2分30秒の勝負』の画像

黒鷲旗を目の前に、少しずつざわざわし始めたバレー界。 全体の片隅でこんな記事があった。 山口県防府市は30日、2020年東京オリンピック・パラリンピックにおいて、セルビア男女バレーボールチームが合宿する「ホストタウン」の申請書を政府に提出したことを明らか
『バレーボール夜話 Vol.189 友好とライバル』の画像

毎日ブログを更新していて気づくことは、おおよその場合、選手それぞれにファンが付いている、ということです。 勿論、人気と言っても、男女それぞれに違いがあり、「男性人気の高い選手」、「女性人気の高い選手」など意見の分かれるところなのですが、この前のオールスタ
『今を生きる、V④コートの華編〜チャレンジリーグ編〜』の画像

↑このページのトップヘ